バスターミナルなブログ

全国のバスターミナルやバス旅の紹介  (※ブログ内のデータは基本的に撮影時のものです)

ポテトライナー

2011年09月17日 | バス旅
ポテトライナー 北海道中央バス
中央バス札幌ターミナル 08時00分発




今日から師走。凍えるような寒さの札幌です。市内のホテルから贅沢にも(起きれなかったんです^^;)タクシーで中央バス札幌ターミナルに乗り付け、帯広までの乗車券を購入しました。8時の帯広行きに乗車する事は決めていましたが、下準備はしてなかったのでどの事業者か気になりながらホームへ向かいます。たぶん時間的に北海道中央バスだろうと勝手に見当をつけていましたが、案の定、北海道中央バスのセレガR、ハイデッカーが停車していました。隣に停車している網走行きの「ドリーミントオホーツク号」は同じセレガRでも車高の高いスーパーハイデッカーなので、並ぶと見下ろされているような気持ちになりますが、あちらは網走まで6時間弱の路線、こちら「ポテトライナー」は帯広まで4時間ですから相応といったところでしょうか。



ハイデッカーでも車内はゆったりの3列シート。後方トイレで座席には毛布が付きます。他にもヘッドホン、スリッパ等の設備があります。



そして前方にはTVがあり、ちょうど朝の情報番組を放映していました。また、座席ポケットには機内誌ならぬ車内誌「BusTime」が差し込まれています。ベルが鳴り、ドアが閉まって、いよいよ発車です。中央バス札幌ターミナル発車時の乗客は4名、ちなみに運転手さんは2名体勢で帯広駅まで運行します。



08時30分、地下鉄大谷地駅に到着。ここが札幌側で乗車出来る最後の停留所です。1名が乗車してこの便の乗客は5名で確定しました。



8時34分、札幌南から道央自動車道に入り、15分後には千歳恵庭ジャンクションで道東自動車道に進路を変えました。走行していると山間部に入ってきたので朝の情報番組から映画に変更となります。ちなみにビデオではなくDVDなんだとか。(今時どこもそうなのかしら…?!)



札幌南で高速道路に入ってから約1時間後の9時28分、夕張インターチェンジで高速を降ります。何故夕張インターで降りるのか?それは道東自動車道の夕張〜占冠間がまだ未完成のために一般道274号線を走行するからです。274号線に入った瞬間に札幌方面の「ポテトライナー」とすれ違いました。あちらは共同運行を行う十勝バスです。



しばらく並行して走るのはJR石勝線。おそらく楓信号所付近だと思うのですが、ポイント部を雪から守るスノーシェルターが印象的でした。



山の中を進みます…。道東自動車道の夕張〜占冠間開通後は見られなくなる景色です。



9時51分、駐車場で運転手さんの交代が行われましたが、休憩はなくすぐに発車しました。



約1時間の一般道が終わり、10時20分に占冠インターから再び道東自動車道に戻りました。トマム駅付近で「ポテトライナー」のライバルであるJRの特急が追い抜いて行くのが見えました。道東自動車道の夕張〜占冠間開通は2011年10月。開通後は高速バスとJR特急の戦いは更にヒートアップするのではないでしょうか。



直後に白色のエアロエースとすれ違います。一瞬、観光バスかと思いましたが、行き先LEDもあったのでよく見ると北海道拓殖バスの「ポテトライナー」でした。「ポテトライナー」は、この他にも先ほどすれ違った十勝バス、更にジェイ・アール北海道バス、北都交通の5社で共同運行を行っています。

10時58分、十勝清水インターで一般道へ降りました。清水の街では降車はなく、全員が終点の帯広駅まで行くようです。マッタリした車内なので、ちょっと眠くなってきました。帯広まであと1時間なのですが、深いリクライニングと毛布のW効果が気持ち良くて…ちょっとだけお休みなさい…zzz



「まもなく帯広駅バスターミナル」…の到着放送で目が覚めました。終点の帯広駅に11時55分に到着です。帯広の名物といえば豚丼。「ポテトライナー」を撮影し終わると駅前の豚丼屋に向けて足を早めます。睡眠は車内で十分にとったので、次は食欲ですね♪

追伸
道東自動車道の夕張IC〜占冠ICの開通が10月30日に決まりました。ニュース報道によると、「ポテトライナー」の時間短縮や増便が予定されているようです。

<撮影2010年12月>
ジャンル:
ウェブログ
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ・道東道 夕張IC〜占冠IC間... | トップ | 秋北バス 駅前ステーション そ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。