ホットな釜山

身近な釜山の風景
釜山市観光振興課勤務の日本人がお伝えする釜山の最新情報

釜山の小さな中国 チャイナタウンでジャージャー麺はいかが?

2016-10-14 | 釜山のイベント

こんにちは、きのこです。釜山には小さな中国チャイナタウンが釜山駅前にあります。ここで10月14日から16日までの3日間中国に関連したお祭りがあります。わたしも一度行ったことがあるのですが、結構面白かったです。何よりジャージャー麺が4000ウォン!400円くらいかな?口の周りを真っ黒にして食べるのがおいしい。ジャージャー麺も種類があり、四川系は辛いのですがそれ以外は日本人好み、つまり辛くなくて食べやすいです。
この期間、チャイナタウンらしい催し物もたくさんあります。釜山駅や旅客ターミナルでの出発前少し時間の余裕があるという方は、お立ち寄りください^^

 釜山さば祭り·チャイナタウン特区文化祭り: 101416

天高馬肥ゆる季節の秋、様々な食べ物を楽しめる祭りが松島海水浴場と草梁チャイナタウンで開かれる。

第9回釜山さば祭りは、10月14~16日松島海水浴場一帯で開かれる。釜山市の市魚でもある鯖は秋を過ごすため栄養分と脂肪を多く蓄積する秋が旬だ。さば祭りでは、焼き鯖、鯖の刺身、鯖の酢豚風、鯖ケバブなど、様々な料理法で秋鯖の旬の味が楽しめる。

▲写真は昨年の釜山さば祭り

祭りは14日午後4時ストリートパレードで始まる。続いて、午後6時に松島海水浴場の特設舞台で、開幕の花火大会と鯖の歴史がわかるミュージカルや祝賀公演が繰り広げられる。

 各種体験プログラムも充実している。松島海水浴場の会場では15~16日鯖のつかみ取り、鯖探し、焼きさば体験、カヤック体験教室などを行っている。各プログラムの詳細はホームページ(busangde.co.kr)

 第13回チャイナタウン特区文化祭り(10月14~16日)釜山駅と釜山の中の小さな中国「草梁チャイナタウン特区」で開かれる。今年のイベントは釜山駅広場まで規模を拡大し、特色ある様々な食べ物が味わえ、公演も行われる。

 来る14日午後3時30分、鄭撥将軍銅像~釜山駅の広場に至るストリートパレードに続いて釜山駅の広場で開幕行事が行われ、韓国と中国を融合させた文化公演が行われる。そのほか、釜山駅広場では15日午後6時、西遊記など人気京劇のノンバーバル公演、16日午後4時にはオペラガラ公演が行われるなど、様々な催し物が繰り広げれる。

 イベント期間中のもうひとつの見どころは、チャイナタウン一帯に飾られる約5千個の紅灯で、紅灯のトンネルを思わせる。華僑の中学・高校の運動場では韓国と中国の伝統文化が体験できるブースが数多く設置され、上海門とペルー広場の一帯では草梁オムク・ヨンジンオムク(*オムク=韓国風練り物、かまぼこ)をはじめ、地元企業も出展し、祭りを盛り上げる。

 チャイナタウンの中華料理店は、期間中、10%割引となり、ジャージャー麺の4000ウォン均一のイベントも行う。詳しいプログラムはホームページ(busanchina-f.com)へ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 釜山花火大会 最新情... | トップ | 釜山 秋の旅行週間 2016.10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL