馬好きblog

馬のニュースなど!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島牝馬S、スプリングドリューが豪快に差し切り

2007-04-21 16:57:30 | JRAニュース
21日、福島競馬場で行われた福島牝馬S(4歳上牝、GIII・芝1800m)は、柴山雄一騎手騎乗の9番人気スプリングドリュー(牝7、美浦・堀宣行厩舎)が、道中後方から直線で豪快に追い込み、4番人気フラッグシップを1/2馬身捕らえて優勝した。勝ちタイムは1分46秒6(良)。さらにアタマ差の3着には2番人気ヤマニンメルベイユが入った。1番人気のコスモマーベラスは4着。

 勝ったスプリングドリューは、父ミシル、母ダイナサフラン(その父ノーザンテースト)という血統。02年10月のデビューから8戦目(中山・ダート1800m)で初勝利を挙げると、その後も勝ち鞍はすべてダート戦だったが、昨年5月の4歳1000万下(中京・芝1800m)で芝での初勝利を挙げると、夏から秋にかけても芝で好走を重ね、9月のニューマーケットC(1600万下、中山・芝1800m)に勝ちオープン入り。ここ3戦は重賞で苦戦が続いていたが、今回が6度目の挑戦で重賞初勝利となった。通算成績44戦7勝(重賞1勝)。

 鞍上の柴山雄一騎手は、ヴィータローザで制した06年中山金杯(GIII)以来のJRA重賞制覇で通算3勝目。管理する堀宣行調教師は、ジョリーダンスで制した阪神牝馬S(GII)に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算3勝目となった。

 また、ミシル産駒のJRA重賞制覇はホワイトカーニバルが02年フェアリーS(GIII)を勝って以来、約4年4か月ぶりとなった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武豊騎手、JRA通算2900勝達成 | トップ | 白坂聡騎手が所属変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

JRAニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
中山金杯!競馬に勝ちたい! (中山金杯!競馬に勝ちたい!)
中山金杯の動画、中山金杯の優勝馬、中山金灰についての記事を紹介しています。無料予想サイトランキングもあります!