LOVE - GOLDEN APPLE

投資とフィギュアスケート、映画とドラマに政治、その他諸々。
自分の興味ある事を勝手に綴っているブログです。

稲田朋美さん

2016-10-29 12:21:56 | 政治
稲田朋美さんという人物。
この方には「将来の総理候補」などという報道が以前からありましたが、そういう事を聞いた時、私の頭の中は❓❓❓という状況に。
というのも、私のこの方から受けた印象というものは、とても総理候補とも思えない、という事でしたから。
実は、この方の政治信条が如何なるものなのか良く知ってもいないのですが、それなのにこういう事を言うと、いろんな人からお叱りでも受けそうですが、、まあそこは個人の意見なので、さらっと聞き流していただきたいです。

第一、マスコミが「総理候補」なんて言ってあげたてまつるような人物に、本当に総理にふさわしいような人物って今までいたでしょうか。特にあの田中真紀子さん。
外相になったはいいけれど、、、いろんな問題で週刊誌を賑わしてくれました。
今回の稲田さんも、あの時の田中真紀子さんのようで心配。

そして、私が一番に稲田さんは総理にふさわしくない、と思っているところは、彼女の声です。
あの女学生のような高くて細い声って、演説していても万人に染み渡る、或いは行き渡るのか、と不安。
耳には入ってきますが、頭には入ってこない印象の声質です。

あのヒラリーを見て!あのメルケルを見て!さらにはあのサッチャーを見て!と言いたいくらい、世界の政治の有名な女性って、声も太いしはっきりしていて、四方八方に通っています。
あの腹の底の丹田から発生されるような声でないと、万人に受けいられないかもしれません。

そして、あのファッション。注目を浴びたいがために装ったファッションにも思えますが、私は防衛大臣という国の防衛を担当する方にあんなおちゃらけた、原宿でも闊歩しているようなファッションは期待しておりません。TPO知らず、知性のなさを人々に植えつけてしまいました。

極め付けは、あの委員会質問での涙です。
この映像を見て唖然、呆然とまではいきませんでしたが、びっくり‼️

あのヒラリーを見て!あのメルケルを見て!さらにはあのサッチャーを見て!って再度言いたいです。政治家がこんな場面で涙なんか流すのでしょうか。
辻元清美さんの嫌味な質問にも「スケジュールが合わなかっただけで、そこのどこが悪い❗️」と、タンカでもきればよかったのに、、、

これで総理の目は無くなったかもしれません

声だけを考えたら、辻元清美さんの方が総理候補と思ってしまいます。(好きではありませんが。)

稲田さん、今回の失態を挽回するには、防衛大臣として相当の実績を残す事だと思います。それと声に関しても、ヴォイストレーナーでもつけたら、と言いたい。

でも、防衛大臣としてなんとなくいつも不安そうな表情で、そこもまた心配です。自身無いのかな、或いは防衛のことは全く良くわからない❓

小池百合子さんの防衛大臣の方が安心していられたかも。
政治家には太く通った声でハッタリをかますことも条件かもしれません。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月28日(金)のつぶやき | トップ | 10月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。