LOVE - GOLDEN APPLE

投資とフィギュアスケート、映画とドラマに政治、その他諸々。
自分の興味ある事を勝手に綴っているブログです。

ポケモンGO と 諏訪大社。どうなった?

2016-09-18 12:53:41 | 日記
一時期あまり遊ばなくなっていたポケモンGO,最近また家族と一緒に熱中再開。
そのおかげで、ブログもお休み状態となってしまっていました。

このポケモンGGO、若者だけではなく中高年もはまっているとか。自分の子供よりポケモンに精通していたり、ちょっと散歩とか言って、数時間も家に帰らない人もいるとか。。という事がtwitterで話題になっていました。

ゲームに熱中することによって、現実逃避できるというのも中高年に受けているのかもしれませんが、どこでどんなレアなポケモンに出会えるのか、というスリルも面白いのだと思います。

さてそのポケモンGO、以前の私のブログでも、諏訪大社の拝殿までもがポケストップになっていることを書きました。
こんなところまでポケストップという事に大変驚きましたが、当時は、諏訪大社ではまだ特別な問題にはなっていないような雰囲気でした。8月末に訪れた時も、禁止の張り紙などなかったように記憶しています。

が、今月、諏訪大社ではポケモンGO禁止の張り紙が出たようです。同時に、ポケストップとジムの削除要請を出したようです。

諏訪大社、運営2社に削除要請


なぜこうなったのか。
>問題は、諏訪大社は24時間オープンの神社なのです。
都会などでは出入り口を閉じるところもあり、また伊勢神宮も警備などが居て、夜間は出入りできないと思いますが、ここは全くオープン。深夜でもいつでも参拝できます。(たま〜に夜間お百度を踏んでいる人もいます。)
このため、夜間に多くのポケモントレーナーが神社境内をうろうろしているようです。私の想像ですが、誰もいない事をいい事に、拝殿手前の石畳あたりへも勝手に入り込んでいるのではないでしょうか。

9月15日という期限をつけて削除要請を出したということでした。

その15日は既にすぎましたが、どうなったんでしょうか。諏訪大社側は要請が聞き届けられない場合は、法に訴える事も辞さないという事でした。

ロシアの教会では、教会内でポケモンGOをプレイしたら逮捕、なんて噂が流れていました。
諏訪大社だけではなく、世界中の宗教施設で諏訪大社と同様の事が起きています。

もし、諏訪大社の重要建築物がポケモンGOのプレイヤーにより損傷、焼失などの問題が起きたらナイアンチック側は保証をしてくれるのでしょうか?

自分の家の近所や公演やプレイしてもあまり問題にならない建物付近でポケモンGOを遊ぶ事はこのゲームの本来の趣旨に沿った行動と思いますが、宗教施設でのプレイは全くゲームの目的をも逸脱している行為だと思います。


私としては、即刻削除すべきと思います。

プレイするかは各々のプレイヤー任せ、とは言っても、全員が秩序ある行動をするプレイヤーではないですから。

ガンバレ!諏訪大社🍎🍎🍎






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月17日(土)のつぶやき | トップ | シン・ゴジラ オリジナルを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。