LOVE - GOLDEN APPLE

投資とフィギュアスケート、映画とドラマに政治、その他諸々。
自分の興味ある事を勝手に綴っているブログです。

ノーベル文学賞にボブ・ディラン‼️

2016-10-13 23:29:48 | 海外
ノーベル文学賞の発表が今晩発表されました。

なんとボブ・ディラン。
このニュースが速報で流れた時、「えっ、この人って作家でしたっけ」と思わず思ってしまいました。
その受賞理由、
「偉大なアメリカの歌の伝統に、新たな詩的表現を創造した」
ということ。
ホント、こうきたか、という、今回の受賞発表でした。思わぬどんでん返しのような発表でしたね。

ボブ・ディランといえば、60年代、70年代に全盛期をむかえていたと思うので、そのため、いまの若い人は彼が誰だかあまり知らないようです。街頭インタビューでも、「誰?」と聞いている人が多かった印象。
私もリアルタイムで彼の音楽を聴いていたわけではありませんが、彼の曲が自然とラジオなどから流れてくることも多く、また、「Blowin' In the Wind」など、良く聴いている時もありました。

ボブは以前にも、ピューリッツァー賞特別賞や大統領自由勲章など受賞しているので、それも今回の受賞の後押しになったのでしょう。
別に作家でなくてもノーベル文学賞は受賞できる‼️

日本でいつも噂されている村上春樹さん。
実は私は村上さんの小説は個人的にはあまり好きではありません。巷で騒がれているほど、ノーベル文学賞が取れるとも思ってはいません。
世界中に多くの読者を持っている村上さんですが、だからと言って、ノーベル文学賞というわけでもないでしょう。
売れてはいるけれど、大衆文学的評価なのでしょうか。心に残らないというか。。。。

そういう作家の人達をさしおいての今回の受賞です。
人々の魂を揺さぶるものが、ボブの歌詞にはあるのだと思います。

(個人的には、川端康成や大江健三郎よりも、三島由紀夫の方がノーベル文学賞と思っています。)



ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日(水)のつぶやき | トップ | 10月13日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。