ブリキ星会場 展示会のご紹介

ブリキ星のスペースをお貸した展示会です。

アジアン アンティーク&インポート雑貨フェア

2014年02月11日 | 2014年


アジアン アンティーク&インポート雑貨フェア
 主催 SYN美術・ギャラリータキモト・中国少数民族衣装
 2月28日(金)~3月6日(木) 10時~19時


*************************************

[紹介]
三人の方たちによるコラボです。
「SYN美術」の菅原さんと「中国少数民族衣装」の坂井さんは、少数民族の美術品・古民芸を展示します。
原始宗教の祭祀から生まれた貴州伎楽面、素朴な信仰を形にした獅子頭や土俗面、ミャオ・セオ・トン族といった記録に残らない先人たちの記憶を伝える刺繍・織・染め等の服飾品が並びます。
「ギャラリータキモト」の滝本さんは、カシミールショールやコットン手作りバッグ等の輸入雑貨を扱っています。
クレオパトラがパックに使ったという樹液からできた乳香(オマーン産)は、おすすめだそうです。
輸入ものだけでなく、古い日本の天狗面や小田原提灯がならびます。
「少し変わっているけれど個性のあるもの、手作り温もりのあるものを、日々の生活のなかに取り入れてほしい」という滝本さんのお話です。
私は、三人の方々の扱うモノをまだ拝見していないのですが、菅原さんの獅子頭コレクションは日本一と聞いています。
菅原さんのネパールでの仕入れのお話を聞きました。
「早朝に仕入れにいくのですが、ネパールの人は早朝のお客さんに特別の期待を持っていて、買わなかったらすごく悲しい顔をされたことがあった。それ以来、悲しい顔をする店の人をみたくないので買うようにしている」と。
こういうモノと人とのつきあい方は、こだわりから抜けることのできない私にとって新鮮で、心を動かされました。(加川)

<お問い合わせ>
●SYN美術     090-1777-8190 菅原
●ギャラリータキモト 090-1427-2400 滝本
●中国少数民族衣装  080ー5443-4230 坂井

コメント
この記事をはてなブックマークに追加