お気に入り いろいろ

古いもの、新しいもの、気ままに…

津田正周(つだまさちか)の油絵

2017-07-08 09:44:34 | 古いもの




雪化粧した切り立つ山々は、太白山脈。
手前には、わらぶき屋根の草家の集落が描かれています。
絵のタイトルは「朝鮮風景」。
津田正周(1907-1952)は、作品数が少ないので、あまり知られていないのですが、
私の大好きな絵描きの一人。
この絵は、小品ながら神奈川近美所蔵の「裏街」と並ぶ、彼の傑作だと思います。

 (板に油 15,5×22,5センチ 額 32×38,5センチ)
  <売約済みになりました>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縄文時代のクマ形石製品 | トップ | 太田喜二郎の油絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古いもの」カテゴリの最新記事