お気に入り いろいろ

古いもの、新しいもの、気ままに…

天平時代の平瓦

2017-03-20 12:12:32 | 古いもの




ただ、眺めていて美しいオブジェ。
これは奈良時代後期の平瓦で、時々見かける国分寺瓦と同手です。
粘土をプレスする押型具のあとが、格子文様のようになっています。
奈良元興寺極楽坊の伝来があります。

 (31×41センチ)
  <売約済みになりました>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BANKO アーカイブデザインミ... | トップ | 鍋島青磁向付 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。