お気に入り いろいろ

古いもの、新しいもの、気ままに…

青森へ

2017-05-01 08:31:02 | いろいろ


  

もう5月です。
写真は、桜散る中での鯉のぼり。
先日、十和田市現代美術館に行ったとき途中で見かけた風景です。
青森ならではの情景に思わずパチリ。
村上隆さんの「スーパーフラット現代陶芸考」も、記憶に残る展示でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高麗青磁鉄絵広口瓶

2017-04-30 10:14:56 | 古いもの


  

一度手にしてみたかった本家絵高麗。草花の中に舞う、二対の蝶々がいいですね。
一見下手だけれど、品があり、渋い味わいです。
これは12世紀のもの。貫入はなく鉄釉部分に少し剥離がみられますが、完器に近い状態です。

 (高さ17センチ、口径6センチ、底径6センチ)
価格 75,000円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の鎌倉古美術展に持っていきます

2017-04-29 10:48:44 | 新しいもの


写真は、内藤瑶子さんの木版画。18歳のときの作品です。

来週、5月6日(土)・7日(日)は「春の鎌倉古美術展」。
そのときに、古いモノと一緒に並べます。

鎌倉・西御門サローネへ、みなさまのお越しをお待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青磁象嵌の初期伊万里

2017-04-23 14:27:57 | 古いもの

 

三羽の鶴と雲が古風で愛らしいです。
鶴の目や羽先には黒っぽい染付がされ、最後に青磁釉がかけられています。
百間窯で焼かれたといわれています。
茶入れとして伝世してきましたが、香炉の転用だったかもしれません。
 
 「春の鎌倉古美術展」に持っていきます。
  2017年5月6日(土)、7日(日)
11時~17時30分
  西御門サローネ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐波理 鉢

2017-04-18 13:04:55 | 古いもの

 

近年まで、お寺にあったといわれる大きくてずっしりと重い鉢です。
肩の張りとゆるやかな曲線は、中世の鉄鉢を見るかのようです。
口縁が肉厚で、内側に反っているのも、古い様式です。
江戸時代以前のものと思われます。

 (径20,8センチ、高さ9センチ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加