Buriki-yaテツの放言

貧しくても賑やかなちゃぶ台で夕食をとっていた昭和30年代...今も健在なブリキ玩具・政治・経済に関するブログです

見捨てられつつある日本のマスコミ

2017-04-10 | せいかつ

以前世界史に残る汚点でも申し上げたがこの国のマスコミは無知な国民には何も知らせず、ひたすら国家のためだけに働いているように思えてならない。
昨今ABC,BBC,CNN始め各国のマスコミホームページ版の読者が急増している事からも明らかだ。

北朝鮮・中国・ロシアを自由が許されない国と胸をはって言えるのだろうか?
(まだ日本ではインターネット上では許されるだけマシだが)

森友・加計学園の裏で種子法廃止が決定された。 マスコミが報道しないモンサントの恐怖やそれに対する反論などインターネット上では国民の食に関する大きな問題と言われているが新聞に一切記述がされていない(一地方紙のWEB版にあったがすぐ削除)

そしてウォール・ストリート・ジャーナル 2017 年 4 月 7 日 20:51 JST
【モスクワ】ロシアは7日、シリア領空の飛行に関する米国との合意を停止した。米軍によるシリア空爆を受けた措置。 

この合意とはシリア領空における米ロ軍の衝突回避の覚書でウォール・ストリート・ジャーナルでは大きく取り上げられている。

自国民の食に関する問題、世界の和平に大きく関係する問題を何も記載しない日本のマスコミ。 今日も週刊誌ネタを昨日の続きとばかり放映するTV。 この国に未来など存在するのかとますます不安は膨らむばかりだ。

日本では若者の政治に関する関心が薄まってきているとよく報道される。 その原因は国民にとって大切な報道がなされていない事にあると思う。 冒頭に言ったが世界が知っていて日本には何の報道もされていなかった原発の汚染問題がよい例だろう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいかげんなマナールール

2017-03-28 | 政府に対する不信任


よく電車内でスマホを両手で動作している人を見かける。
是非危ないのでやめていただきたい。

以前、電車の急停車があった時、横にいた5~6人の人が将棋倒しのようにぶつかってきた。 必死で吊革につかまっていた自分は彼らを支える事ができた。

その時脱臼した右肩のためゴルフはあきらめた。

ちなみに最近優先席の表示が変わった事にお気付きだろうか?


以前ダウンロードしたゲームを優先席の前でいじっていたら老人にお前はワシを殺すつもりか! と怒鳴られた。

ネットゲームではないので電波も発信していなかったが電源OFFではないので着信した場合人工弁のペースメーカーに影響がでると教えらえたのだろう。

その時は陳謝したが、最近“優先席”でのスマホの電源に関する項目の記載がない。
知人の医者に聞いた所、昨今機械が進歩したので…という話だがすべての人が機械を新しいものに変えたのだろうか?

そもそもペースメーカーの異常の発生ならニュースになってもおかしくないだろう。 結局一応命に係わる事なので念のためと思わらざるを得ない。

このように国民の命を守るためというスローガンによりその生活を束縛する“テロ等~”には疑問を感じます。

安倍政権がどうしても国連常任国入りを目指したいのは分かるが、元々戦前の軍国主義が敗戦を招き、そのため経済的な発展を遂げてもなかなか常任国入りできないのをお忘れだろうか?

主権が国民にあり、国民の生活と幸せを本当に望むならそれを脅かすテロのみに限定した共謀罪にしていただきたい。 それとも今後特高警察の設置でも見据えているのだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法治国家日本の恐ろしさ

2017-03-28 | 政府に対する不信任

先日、小雨が降る中近所の区のコミュニティホールに行った際の出来事。
まだ時間があったので屋外のひさしの下、周囲に誰もいない所で携帯灰皿を出し煙草に火を付けた。

その瞬間、はるか奥の事務所から見ていたのかおばさん2人が飛び出してきて、“敷地内は禁煙です!!”と怒鳴られた。
何も鬼の首でも取ったような言い方をしなくてもとは思ったが、“看板が見えなかったので。 失礼”と言いつつ道路に出ようとした。

“区内の路上は全て禁煙です!”と取っ掛かりそうな勢いでまくしたてる。
まるで戦前の5人組のような勢いだ。
 
了解し、ちなみに喫煙できる場所を尋ねると歩いて7分のコンビニを紹介された。(その後もちろん歩いて2分の自宅で喫煙したが)

小雨が降り、周りに誰もいなくても“とにかく決まった事だから順守してください!”… 海外では奥内の禁煙・分煙化は進んでいる。 青空は誰のものではなく他人に迷惑をかけなければ…という甘い考えはこの国では通用しない。

個人の大人の判断(マナー)より国民は無知で法律順守が尊ばれる戦前の教育が今再熱しようとしている。 日本国憲法を無視した“テロ等~”も閣議決定されれば解釈の取り方でいかようにも国民の権利を侵害可能だ。

このような法制化を目指す与党に国民はどのような判断を下すのだろう?
安倍政権の最も大きな功績?は安全・安さという嘘を並べてたて全国(駐留米軍の主力艦隊がいる沖縄を除いて)に負の遺産とも言うべき原子力発電所を建設した事だ。

スリーマイル島の事故以来アメリカでは見捨てられた会社を購入、海外に官民で原発を建設しようと目論んでいた会社の一つが大変な事になっている。
今後原発を終息させるためにもつぶすわけにはいかないだろう。
国民の税金をまた湯水のようにつぎ込み、これからも増える年金の減額と遺産相続税で賄うつもりなのだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプさんの発言1

2017-01-25 | 政府に対する不信任

何? トランプ新大統領令が心配ですって?
相変わらずあなたは分かってないわね。
 
“米国をTPP交渉から永久に離脱させる”
そりゃそうでしょ。オバマ前大統領が積み上げてきたものを彼が認めたくないのは当然!
 
“将来の貿易協定は一対一で交渉する”
要は孤立するのを避けたいだけでしょ。
 
“米国の労働者の利益になる、公平な貿易協定をつくる”
オバマ前大統領時代に失業率は1/2に減少しているが少しは労働者の味方のふりをしないとね。
 
実際はAmerica First とは利益を上げている企業が大事という事でしょ。
全部かき集めても1%にも満たない税金しか納めていない弱者は蚊帳の外なのね。
 
対日赤字で日本車がやり玉にあがっている?
何のために安倍首相はトランプ氏に会ったかわかってないの?
 
内政でも外交でもTPP・原発輸出・北方領土全てに何の実績も出せない安倍首相。
トランプ新大統領との会談で相手がちょっと紐を緩めれば喜んで持ち帰るでしょ。
結局は元の木阿弥なのだが外交手腕による成果とでも言いいたいために。
 
あなたも新聞の言葉の裏を読んで勉強しておきなさい。
でないと民衆に期待という蜜を味わせる立派な政治家になれないわよ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカンドリームの終末【日本ブログ村:日本経済注目記事ランキング2位】

2017-01-22 | 政治

何? トランプ? ワシは花札しかやらんぞ?

ああアメリカの新大統領の事か。

ついにアメリカも超大国の看板を降ろして自国の事しか考えない例の中国を見習おうとしている奴の事だな。

 

何?アメリカは民主主義で皆が選んだだと?

だからお前は政治というものが分っとらんのだ!

 

100人がいて、力(金・資質)等備えた1人の人間が50人をだまし味方につけ51対49で自分のやりたいことをやる。これが民主主義だ。

 

今回はtwitterを利用し、誰かがSNSでうそをばら撒きものの見事に勝利を勝ち取った。

49人はこれから心配だろう。 50人はやがて失ったものの大きさを知る。

だが勝てば官軍なのだ! 政治の世界は!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ新大統領ショック!

2016-11-13 | 2016-10-19
これはアメリカおよび日本のすべてのマスコミにとってショックだったでしょう。 1%の人間が99%の人間をCMによってコントロールできると信じていた。 そんな資産家・中産階級の予想をはるかに裏切ったからです。
すでに紹介したが軍需産業と結びついて日本を原子力発電という使い物にならないものに大金を投じてきた与党自民党も例外ではないでしょう。 
今後日本を観光立国と位置付け、国際貢献で国連常任理事国入りを果たしたい安倍総理ですが下記図を見ていただきたいと想います。
イメージ 1
色の濃い所ほど海外からの旅行者数の多い所です。
日本に来る外国人旅行者の多くは立派な建物よりも歴史・食・文化や自然などの美しさにひかれてくるのだと言う事を知っておいていただきたいと思います。 
無駄に造られた箱ものを見に来る訳ではないのです。 

羽田空港が滑走路も増設され、電車や道路の標識等もすでに最低4か国語の表示が行われています。 今後スマホ等のソフト利用で言語の壁がなくなるのでは?と言われています。
経済の成長が厳しくなる日本の昨今ですが、日本には遺跡・文化・習慣・食等世界から訪れた方からの評価も高く世界に誇れるものがたくさんあります。
 
それなのに豊洲市場・海の森公園など利用者も使用者も望まないようなものに大金をつぎ込もうとしています。 95%以上の入札価格(官製談合?)で落札された挙句に。
過去の例から言っても公共の資産は負のレガシーとなるのは明らかです。 彼らは法案を通してしまえば後は何の責任も持たず、引き継いだ人間も前任者の事は知らんぷりだからです。 民間会社なら株主総会でつるし上げを食うような事でも。

小池都知事に皆が投票したのもその期待感からで、少なくともこれ以上自民党には入れたくないという理由の現れだと思います。
これ以上の無駄遣いと子供たちに借金を押し付けるような無駄な投資は是非ともやめていただきたいと思います。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都知事選で今回の後出しジャンケンが負ける理由

2016-07-23 | まつりごと

      

東京都知事選も3有力候補の戦いが熾烈になってきた。 最初に立候補した小池候補は自民党が煮え切らないので先に立ち上がった。
その後自民党は増田候補、民進党はじめ野党は鳥越候補を担ぎ出した。 

よく選挙は後出しジャンケンの方が勝つなどと言われている。でも今回は例外だろう。 小池候補は初めから都知事に立候補すると宣言していた。 後の2人は最後まではっきりせず、いかにも有力な政党に頼まれて仕方なくといった雰囲気が見え見えだ。

何のビジョンも無く、土壇場になって有力政党の作製したプログラムを連呼するだけでは、もし都知事になっても有力政党の言いなりになるのは目に見えている。 それより”出る杭は打たれる”のごとく、やり過ぎて党内の老害とも言われる人たちに睨まれてしまった。 それにも屈しない小池さんの方が実にたくましく感じられるのは私だけでしょうか?

ちなみに後出しジャンケンとはマスコミを操り、初めから自分の胸中を見せずに最後に計画的に立候補して勝利した方たちの事です。 今回の最後に慌てて立候補したお二人はその範疇には入らないと思われます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参院選を直前にして東京電力のゴマすり

2016-06-25 | まつりごと

日本のマスコミこそメルトダウンに関して何のコメントもしていなかったが世界史に残る汚点http://blogs.yahoo.co.jp/buriki_ya/62701930.html でも述べたように日本を除く全世界が放射能流出をリアルタイムでWEB上に表示していた。 

3月17日にははっきりとメルトダウンと表現している。 ネット上の世界ではごまかし用がないのです。 100年に一度と言われた災害に見舞われた菅首相も運が悪いとしか言いようが無いが、元々その原発が安全で安価という大嘘で東芝・三菱重工と共に推進してきたのは自民党ではなかったか? 

実はダントツで高い原子力の発電コストhttp://blogs.yahoo.co.jp/buriki_ya/65580860.html でも述べさせていただいたが今安倍政権下で進められてきたアベノミクス等の大失敗のつけを国民に負担させようとしている。 アベノミクスが失敗したのは消費者志向が全くつかめていなかったからだ。 18歳の若人でさえ将来に不安を持っているのに目の前に多少の金をばら撒かれても余計将来の返済への不安が増すだけだ。 

大金持ちにならなくても健全な生活を安心して送られるニッポンはどこに行ったのだろう。 経営者は破産のリスクと共にハイリターンを目指すがリスクもなく税金を使うだけの公務員中心の行政ではギリシャのようになるのは目に見えている。 前回、経験値の低さで失敗した某政党も国の財政健全化を考えた場合今の政権政党よりはるかにマシと思えるのは私だけでしょうか? 

※民間企業ならとっくに倒産。 国税がジャブジャブと注がれている。

 

 ※    金利1%? いえしっかりと貸元は税金からいただいているでしょう。 それにしても現在2兆2300億の借金。 これからまだまだ増えるのに返済は0。 税金頼みが見え見えです。

 消費税10%にしても国民は止む無しと思っています。 ただ怖いのはこれ以上問題を先送りして子供たちに借金を背負わせる事。 そして舛添都知事を例に出すままでも無く、税金を無駄遣いされる事です。 公務員にとってTOPに逆らう事は辞める事ですから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安楽死【日本ブログ村:日本経済注目記事ランキング3位】

2016-01-12 | せいかつ

欧州の安楽死合法化

新年早々縁起でもない!...と思われる方はご遠慮ください。

今日イスラエルの”ハッピーエンドの選び方”と言う映画を銀座で見てきました。
老人ホームに住む経済的にもある程度恵まれた夫婦の物語です。

夫が友人に頼まれ、消極的積極的幇助(消極的安楽死に応じ、苦痛のない自殺手段を提供すること)を提供しました。
そのうち彼の妻がアルツハイマーに冒されてしまい、自分が自分でなくなる恐怖に怯えて来ます。
その時、彼はどういった行動をとるかがあえてコミカルに描かれています。

”人間は考える葦である”とパスカルは言いました。
「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」
その考えると言う事が出来なくなる恐怖...

医療技術の発展は健康と長寿という光の陰に夢も希望も無く、苦しみを取り除く術もない患者を生み出しました。
これに対してはある一定の条件を満たせば生命維持装置を取り除くなど合法ではありませんが黙認という方法が誕生しました。
ただ重金属などの微量での体内への蓄積等はアルツハイマーなどの病状を生み出し、これに対する積極的安楽死という術は一部の国を除いてないのが現状です。

自分の父は最後に懸念していた男の孫の誕生から数年して安らかに永眠しました。
母は予期せぬ手術中のトラブルの後、死にゆく恐怖と戦いながら永眠しました。
岳父は末期ガンで苦しみながら永眠しました。 看取った者も辛かったと思われます。
妻がガンを発症したため、商売を畳んで1年看取った友人がいます。

将来に夢も希望も無く、苦しみさえ感じる事が出来なくなるとしたら...
世界最長寿国の日本に住むわれわれこそ真剣に考えなければならない問題かもしれません。

 イメージ 2にほんブログ村 (ご協力お願いします)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

格差社会の根源・・・派遣法

2015-10-12 | せいかつ

図は厚生労働省白書による非正規職員の割合をグラフで示したものです。いわゆる非正規労働者に属する者は37%に上ります。パートは一般的に時間に少し余裕のできた女性が家計を助けるために年間130万以下の配偶者にとって控除対象配偶者となる方が中心と思われます。

アルバイトも日本では北欧と違い学費が高く、社会勉強を兼ねてという学生が中心と思われます。

問題なのは上図のように非正規労働者の比率がますます高まっている事です。そして不本意非正規労働者が25歳~34歳に最も多い事です。

派遣法は企業にとって都合よく、労働者にとっては決して都合の良いものではありません。 景気が上向いても正社員を雇うリスクを避け、派遣社員・契約社員を雇うところが中心となります。 

少子化を防ぐために母となる女性が少しでも会社にまた再起できるようにする事自体は良い事だと思います。しかしそのために6か月程度の派遣社員を雇うのは得策でしょうか?

期間が定められているため、周りのスタッフは余計なスキルを与えようとはしません。 またその人に別のスキルがあってもあくまでスペアであるため与えられた仕事以外の事はやらせないでしょう。

最も学習能力がある時に学習は出来ず、僅かな収入しか得られず、期間が終了した時にも何の保証もないのです。  

故人の言葉に“腹膨れて愛芽生える”という言葉を記憶しています。少しでも金銭的に余裕がうまれないと恋愛をする気にもなれず、まして出産など夢のまた夢と考えてしまう人が多いのではと思われます。

公務員等が積極的に女性の出産に関して仕事時間の退縮化と出産後の現場復帰を促しているようです。 しかし大して学歴も変わず、実績も上司に気に入られるかどうかと試験に通るかどうかでのこの差は納得が行かないのは私だけでしょうか?

 イメージ 2にほんブログ村 (ご協力お願いします)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加