ブラリと鳥見行

・・気の向くままの野鳥観察を証拠写真と雑文で記していきたい・・

先崎干拓・保品を歩く

2017年05月07日 | 鳥見散策

5月に入り各地で夏鳥情報を耳にするが、田圃周辺のシギ・チドリを探しに印旛沼水系新川沿いの耕地に出かけた。モノレ-ル・ユ-カリが丘線の女子大駅から、9割方田植えの終わった水田地帯を歩いてみると、ノスリが飛び、農道の脇ではチュウサギが採食をしていた。

暫く川沿いの耕地を進むとオオヨシキリの声が聞こえ、ホオジロコチドリが飛び立ち、モズが枯草に止まった。各所でキジの声が聞こえ雄の姿が目についた。(5月1日)

                            ノスリ

 

                           チュウサギ

 

                                                ホオジロ♂

 

                           コチドリ

 

                           モズ♂

 

                           キジ♂

ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
« 市川市内の公園に | トップ | 谷津干潟の5月は その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。