上海ぶらぶら日記

2005年5月に夫、息子と3人で上海へ上陸。上海でのぶらぶら気ままな生活の備忘録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再見!!

2009-09-29 22:20:31 | その他
ついに帰国の日まであとわずかとなりました。

本帰国の辞令が出てから今日まで、大事に大事に毎日を過ごして来たつもりだけど、あっという間の一ヶ月

用事の合間に時間をみつけては街を歩き、洗濯物がはためくローカルな通りやそこで生活する人々、路上の小吃屋さん、今では路線マップ無しでも乗りこなせるようになった路線バス等々・・・上海の何気ない日常の1シーンを目に焼き付けてきました。ありふれた風景が、なんと愛おしく見えたことか

上海生活に未練がないと言ったら嘘になるけれど、やりたいことはやり尽くしたので、後悔はなし
付き合ってくれたお友達、どうもありがとう


約3年ちょっと前、ひょんなきっかけで始めたブログでしたが、想像していた以上の沢山の方々に見に来て頂くようになり、それを励みにここまで続けて来ることができました。ありがとうございました
又、このブログがきっかけで生まれたご縁もあったりで、我が上海生活、本当に”人”に恵まれた4年半でした

上海で出会った大切なお友達、このブログを応援して下さった沢山の方々、そして、この上海の地に、心から感謝をこめて・・・再見
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

水筆交流

2009-09-28 23:41:49 | ザ・中国
運動会の振り替え休日だった今日。
同級生のお友達5人と中山公園のFundazzleへ繰り出した。

貸切状態でた~っぷりと遊んだ帰り道。
公園内で水筆書きのおじいさんに出会った。

あまりの達筆さに見とれて足を止めると、子供達が「やってみた~い」と言い出した。
とっても気の良さそうなおじいさん。ニコニコ笑顔で子供達に筆を貸してくれました。

早速書いた字は・・・平仮名。 中国人にはわからないよね


すると、次に書いたのは、覚えたての漢字、”山”

まだ覚えたばかりで書き順がおぼつかない子供達に、やさしく指導してくれるおじいさん。

子供達も、数少ない知ってる漢字の中から、「人」やら「大」やら「犬」の文字を書き出した。すると、それを見ていた人達の間から、次々と中国語読みの声が上がって、まるで束の間の異文化交流

”犬”と書いたらすぐに「gou」という声が上がったけど・・・この漢字って中国でも使ってるのね。

それにしても、元手もかからず、環境にも優しく、しかも見ている人たちを楽しませてくれるこの水筆書きは、究極のエコアート
子供達はもちろん、見ていた私達も大満足のひとときでした おじいさん、ありがとう~

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

羊まみれ

2009-09-27 23:33:48 | グルメ
友人達家族に送別会を開いてもらった。
お店のリクエストを聞かれ、迷わず「小肥羊の火鍋」と答えたワタシ 最後にどうしても食べたかった~

総勢10名で、個室を予約していただきました。
するとなんと 個室は大きな円卓にそれぞれのひとり鍋 へ~、個室なんて初めてだったから、ひとり鍋があるとは知らなかった

子供達は白いスープ、大人達は赤&白の鴛鴦鍋で
大人数だとお肉も野菜も種類をたくさん頼めて嬉し~い


最後ということで、今まで気になりつつスルーしていた「豚の脳ミソ」もオーダー 

ちょっと臭みのある白子・・・という感じかな。麻辣スープだとその臭みもあまり気にならなくてでした。心なしか、他の人はあまり手が伸びてなかったけど・・・ でもこれで心残りが一つ消えてすっきり

子供達も、”My 鍋”を楽しそう作り、パクパク食べてました
美味しく楽しいひとときをありがとう 今度は日本で会いましょう

・・・それにしても、火鍋のあとのニオイって強烈・・・
翌日になっても、心なしかまだ身体に染み付いているような・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マンモス運動会

2009-09-26 23:57:28 | こども
今日は運動会。

一年生の息子にとっては、最初で最後の、上海日本人学校の運動会でした。

直前に新型インフルエンザによる休校があったり、お天気もいまいちだったりで、「無事にできるのかな~」と心配してたけど、なんとかお天気も持って無事に決行

ウワサには聞いていたけど、全校生徒約1,400人の中、我が子を見つけるのは至難の業
学年別の演技では何とか我が子は見つけられたけど、それでもこ~んな豆粒状態 肉眼ではもはや無理です

オペラグラスで確認しつつビデオ撮影。。。という神業が、そこここで繰り広げられていました

幼稚園の最年長だった去年は、「ずい分大きくなったものよのぉ~」と感慨もひとしおだったけど、今年は小学校の最年少。我が子達がやけにちびっこに見える~と、高学年の子達とのあまりの体格の違いにびっくりしたり。

クラスの子達とじゃれ合う息子の楽しそうな様子に、「こんな時期での本帰国は不憫だなぁ。。。」な~んて思ってたけど、当の本人は「日本に帰ったらアレして、コレして~」と逆に帰国を楽しみにしているらしく・・・。
涙涙しているのは、当の母だけなのでした~
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

地下鉄マグ

2009-09-25 23:59:39 | お買い物
陶器のお店、「楽天陶社」。

実は、泰康路にある同じショップに立ち寄った時に可愛いマグカップを見つけ、悩んだ末に買わなかったんだけど、富民路にもお店があると聞いて、先日近くに来たついでに立ち寄ってみた。

店内は、お皿やカップ、オブジェ風のものまで陶器の作品がずらりと。
右の写真は、土台の着物に陶器製の小さな花を無数に散りばめてます。さすがに売りモノじゃないと思うんだけど


壁側には一面にカップがずらり
で、お目当てのマグカップは・・・あ、あった


コレなんの模様だと思いますか?
答えは、上海市内の地下鉄の路線を描いたマグカップ このお店のオリジナルだそうです。

泰康路店よりも色のバリエーションが豊富で、6、7種類の色の中から迷いに迷い、結局ローズピンクの左のデザインに決定

当初はスタバのマグも考えたけれど、何度となくお世話になった地下鉄のデザインの方が私らしいかな、と

ただ、2号線の西端が中山公園までで、私が愛用していた駅が載っていないのが少々残念 日々変わり行く上海の地下鉄事情は、こんな所まではなかなか追いつかないのね


「楽天陶社」

富民路168号(x長楽路)
 5403-1366

泰康路220号2楼
 6445-0902

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

外灘は、今。

2009-09-24 19:15:04 | おでかけ
帰国前最後の、予定がなかった休日。
オットが「最後にもう一度行っておきたい。」というので、家族で外灘へ。

アテンドで出かけたり、何かの帰りにちょっと立ち寄ったことはあったけれど、そういえば家族で外灘に出かけたのって・・・それこそ上海へ来た当時以来かも 私は友人と何度も行ってたけどね

というわけで、久々の外灘観光。
案の定、外灘は万博に向けて工事の真っ最中

カメラをどこに向けても必ずクレーンが写り込んでしまう・・・ まぁ、これはこれでいい思い出になるでしょう

それにしても空が青くて気持ちよかった~
浦東の高層ビル群も、いつの間にかこんなに沢山立ち並んでたのね・・・。


外灘&浦東に別れを告げ、最後にふと振り返ると・・・

ビルの合間から、東方明珠塔が我々を見送ってくれてました またね~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンコ屋さん

2009-09-23 19:06:05 | お買い物
以前、日本にお土産として買って帰った名前入りの篆刻がとても好評だったので、今回さらに追加&自分用にも買うことにした。

向かったのは豫園老街のコチラのお店

老街内には他にも沢山ハンコ屋さんはあるけれど、大抵のお店は値札が付いていないので初めに交渉が必要。でもこのお店は、すでに石に値札が貼ってあるので面倒な交渉が要りません。

しかも、1.5センチ角の石が20元~、ひとまわり大きい石が30元~と、良心価格(もちろんピンきりで、お高~い石もありますが。)


石を選び、名前を書いて渡すと、その場ですぐに彫ってもらえます。彫代は無料


約5分ほどで、2個完成~。お見事

これ2つで50元。
とてもそんなプチプライスには見えない、中国らしい御土産です


「石玉斎」

豫園商城豫園老路66号(南翔饅頭店斜め前4軒目)
 13641979763
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

麻辣湯

2009-09-22 23:29:29 | グルメ
友人オススメのローカル麻辣湯屋さんに出かけた。
こんな雨の中、付き合ってくれてありがとう


いつもは行列しているお店らしいけど、今日は雨のせいか空いていてラッキーなーんて思っていたら、あっという間に混みだした。
赤いザルに好きな具材を取り、お会計をして待つこと約10分。

4者4様の麻辣湯のできあがり~

私は辣醤控えめ、花椒多めにしてみた。その日の気分によって自分好みの味に調整できるのも麻辣湯のいいところ
もちろん、お味も某有名店と遜色なし あそこほどの混雑はないし、さらに家から近いとなれば、ワタシ的にはこっちに軍配ありかも。 

くぅ~っ 昼間食べたばかりだというのに、思い出したらまた食べたくなってきた。 この味、ホントにクセになる~~っ

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩納め

2009-09-21 23:54:20 | おでかけ
帰国前のバタバタの中、ぽっかり予定が空いていた某日。
最後にひとりでやっておきたいこと・・・そうだ、お散歩

初夏の新緑のプラタナスとは違い、木々の葉っぱにもどことなく秋の気配を感じます。

復興西路からスタートして、ウルムチ路や安福路、五原路、永福路界隈をぶらぶらと 

租界時代の雰囲気を残す街並みと、プラタナスの葉が落とす影。そんな中を縦横無尽に走る自転車や、腹出しオヤジを乗せたリヤカーがいい味だしていて、これぞ上海 大好きだったなぁ、この光景。

お馴染みの、曲芸並みの荷積み風景↓

前輪がこ~んなに持ち上がっちゃってますけど・・・

かれこれ何時間歩き回ったかな。
帰りの車中、こうして気ままにぶらぶらするのもこれが最後か・・・な~んて考えてたら、思わず涙で景色がかすんで見えた。

見飽きるほど見たこんな車内風景ですら愛おしく感じてしまう、すでに上海シックの今日この頃

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

有機火鍋

2009-09-19 21:54:40 | グルメ
送別会の”主賓”になるのは寂しいけれど、実はちょこっと嬉しいことも。
だって、食べたいものを気兼ねなくリクエストできるから

そんなわけで、ここのところ火鍋づいているのですが、この日向かったのは有機火鍋のお店。お初の火鍋屋さんです。


火鍋屋らしからぬ外観に多少びびりながら店内へ入ると、案の定、モダンな店内。そして大きなガラス窓越しに庭が見渡せて開放的~ ほんと、火鍋屋じゃないみたい


平日はビジネスランチがあり、羊肉、牛肉、豚肉(他にベジタリアン向けもあり)の中から好きなお肉を選ぶと、それぞれにあったスープが付いてきます。
私たちは、羊肉(xコンソメベース)と牛肉(xトマトベース)をチョイス。
ひとりひとりに付く突き出しもなんだかオシャレ。しかも美味しい


自社農場から直送の有機野菜がウリなだけあって、確かにどの野菜も新鮮でみずみずしかった・・・気がする なにせ、食べるのとしゃべるのに夢中だったもので、あまりよく覚えてないんだけど


化学調味料を使っていないスープは、どれも優し~いお味。
トマトベースのスープに入ってた玉ねぎがくたくたに柔らかくなってて、甘くて美味しかった

日頃食べ慣れているのとは別物の、身体にやさし~い火鍋でした


しかし。。。
気の置けない友人達とのランチを楽しみ、気分よくタクシーで自宅に戻る途中、タクシーがまさかの追突事故

しかも場所は高架上。
運転手は後続車との示談にはいっちゃうし、時間がない私達はやむなく徒歩で高架を歩いて帰る羽目に・・・
ビュンビュンと走り去る車の横を友人と歩いた、あの15分は生きた心地がしなかった。。。

なんとか下まで降り、それまで張っていた気持ちが緩むと、急に首の後ろがズキズキと 
上海在住4年半にして初めての事故 最後の最後で、こんな忘れられない思い出ができてしまいました



「斉民有機中国火鍋」

陜西北路407号(x北京西路)
 6258-8777







コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加