予定1706


予 定 1706



ラジオ「宗教の時間」6/25
 NHKラジオ第2「宗教の時間」6月25日午前8時半 - 9時の放送は、東洋思想研究家・境野勝悟「老子、荘子の言葉を味わう」です。
 同番組の同日午後6時半 - 7時の再放送は、アンコール、尼僧・勝本華蓮「仏教の根底にあるもの」です。
 ラジオ第2・宗教の時間

テレビ「こころの時代」6/25
 NHK・Eテレ「こころの時代 宗教・人生」6月25日午前5時 - 6時の放送は、アンコール「禅僧ティク・ナット・ハン(1)怒りの炎を抱きしめる」です。
 同番組の6月24日午後1時 - 2時の再放送は、シリーズ、立教大学名誉教授・横山紘一「唯識に生きる 第3回 唯識を“体得”する」です。
 Eテレ・こころの時代

ラジオ「宗教の時間」6/18
 NHKラジオ第2「宗教の時間」6月18日午前8時半 - 9時の放送は、アンコール、尼僧・勝本華蓮「仏教の根底にあるもの」です。
 同番組の同日午後6時半 - 7時の再放送は、京都大学大学院教授・小杉泰、シリーズ「イスラームという生き方 第3回 ムハンマドという人生モデル」です。
 ラジオ第2・宗教の時間

テレビ「こころの時代」6/18
 NHK・Eテレ「こころの時代 宗教・人生」6月18日午前5時 - 6時の放送は、シリーズ、立教大学名誉教授・横山紘一「唯識に生きる 第3回 唯識を“体得”する」です。
 同番組の6月17日午後1時 - 2時の再放送は、サグラダ・ファミリア専任彫刻家・外尾悦郎「永遠に、彫り続けること」です。
 Eテレ・こころの時代

ラジオ「宗教の時間」6/11
 NHKラジオ第2「宗教の時間」6月11日午前8時半 - 9時の放送は、京都大学大学院教授・小杉泰、シリーズ「イスラームという生き方 第3回 ムハンマドという人生モデル」です。
 同番組の同日午後6時半 - 7時の再放送は、光徳寺前住職・藤田徹文「人生の現実をどう見るか」です。
 ラジオ第2・宗教の時間

テレビ「こころの時代」6/11
 NHK・Eテレ「こころの時代 宗教・人生」6月11日午前5時 - 6時の放送は、サグラダ・ファミリア専任彫刻家・外尾悦郎「永遠に、彫り続けること」です。
 同番組の6月10日午後1時 - 2時の再放送は、アンコール、近藤紘子「人から人へ」です。
 Eテレ・こころの時代

ラジオ「宗教の時間」6/4
 NHKラジオ第2「宗教の時間」6月4日午前8時半 - 9時の放送は、光徳寺前住職・藤田徹文「人生の現実をどう見るか」です。
 同番組の同日午後6時半 - 7時の再放送は、アンコール、明治学院大学・豊川慎「平和学からの問いかけ」です。
 ラジオ第2・宗教の時間

テレビ「こころの時代」6/4
 NHK・Eテレ「こころの時代 宗教・人生」6月4日午前5時 - 6時の放送は、アンコール、近藤紘子「人から人へ」です。
 同番組の6月4日午後1時 - 2時の再放送は、介護福祉士・菅原直樹「“いま”を共に楽しむ」です。
 Eテレ・こころの時代
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 予定1705 予定1707 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。