作れ言うから作ってみた。
チラシの裏です。
※記事の内容はイメージです。
※反日に用はないです。
ぶにょぶにょなるままに



イングランド、アラダイス監督を問題発言で解任

 イングランド・サッカー協会(FA)は27日、7月に就任したばかりだった代表チームのアラダイス監督との契約を解除したと発表した。

 同日付の英デーリー・テレグラフ紙のおとり取材に、国際サッカー連盟(FIFA)やFAの規則で禁じられている選手の第三者保有について「ばかげたルールだ」と発言。ホジソン前監督や英王族も中傷する問題発言があり、事実上の解任。監督が移籍の口利きに絡み、架空の会社と40万ポンド(約5200万円)の契約を結ぼうとした疑惑も問題視された。

 この日、監督と会談したFAは「報道にあったように彼の行為は代表監督として不適切。彼は非を認めて謝罪したが、事の重大さを考慮して双方合意の上で契約を解除した」と声明を発表。監督側も「問題を引き起こす発言をしたと認識している。特定の個人への発言も後悔している」と談話を出した。

 FAは代表チームについて、年内のW杯ロシア大会予選はU-21(21歳以下)代表のサウスゲート監督が代行で指揮を執り、その間に後任監督を探すとしている。

イングランド、アラダイス監督を問題発言で解任 - 海外サッカー 日刊スポーツ

あらら。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 狙うは八咫烏か? やってらんねー »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。