分水神輿會

分水(この)町を愛する神輿馬鹿のつれづれ・・・

よその

2017年07月12日 21時30分21秒 | Weblog

こんばんは

ショーター・ウォンです

間違えました

 

粋な黒兵衛、神輿の祭

婀娜な姿の、荒い神

 

昔の有名な歌の替え歌だそうです

 

「普段の私服も可愛いけれど

祭衣装はとても婀娜っぽいね」と云ったら

7月15日は祭記念日になるのかな?

 

まぁ、いいや。

 

そう、そう!

それより、「よその子」!

聞いた事があるタイトルだと

思いませんか?

 

「よその子」の他にも

「タイガーと呼ばれた子」

「シーラという子」などの作品があるようです

ここまで書きましたが、「トリイ・ヘイデンさん」の

「よその子」ではありません

 

谷山浩子さんの「よその子」です

動画投稿サイトを眺めていたとき

たまたま、引っ掛かった

 

誰かが原曲に自作のアニメを

かぶせた作品が投稿されていて、

歌詞に合わせたアニメが見事にマッチング

不覚にも目から鼻汁が出る始末

 

一人の少年が町をさまよい

いろいろな家の窓を覗き込む

そこには家族の団らんがある

でも、少年はそこに入る事が

できない

 

一緒に遊んでいた友達も

みんな家に帰り一人ぽっちに

なってしまう少年の心に…

 

つづきは皆さんで実際に

聞いた方が良いかな?

演奏時間が長いから

お忙しい方はお暇があるときに

 

アニメがかぶさっている

作品はボーカロイド版?

しかないのかも

 

いかかでしたか?

お気に召さない方は

仕方がないけどね

 

赤目

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そっくりの | トップ | おとなの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL