闘え!文庫魂

空手を愛する熱い仲間たち
金沢文庫木元道場生におくるメッセージ

9月21日(日)の審査締切は31日(日)です!!

2008年08月27日 | お知らせ

 9月21日(日)の青帯・緑帯・茶帯の昇級審査の申込締切は31日(日)です。審査の3週間前が締切となっていますので、ご注意ください。
 年間登録・道場使用料(月謝)の未納などにもご留意ください。

 それから申込を済ませて安心している君!審査も試合も稽古の延長線上にあるもので、いかに稽古をして自分を高められるか、出来なかったことを出来るように努力するかが大切ですので、できるだけ休まずに稽古に出て、自分でも練習してください。

 センセーにも言われてましたが、審査前の稽古になるとついつい技を追うことに気持ちがいって声が出せない子供達がいますが、とにかく気合をいれて(大きな声を出して)、元気にがんばろ~!!

 もともと声を出すことが苦手な子がいますが、高い帯になって、さらに上を目指しているなら、下の帯の人に負けない声を出せるよう普段の稽古から心がけて下さい。
 これまで段階的に自分で努力してきたか考えてみてください。センセーがいきなり大声を出せと言ってはいないのは皆わかっているはずです。

 自分の身体や心を動かすのはやっぱり自分自身です!
自分の意志(気持ち)を表現できるようになりたいですね。

 こないだの少年部でセンセーが言いました。

「稽古中に暗い、辛そうな顔をするな」と。


「自分を鍛え、強くするために努力することは楽しいことなんだぞ」と。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センセーがそわそわしてた訳

2008年08月25日 | 雑記

 昨日めずらしく午後の一般部の自主トレ組さんを置いていそいそとセンセーが道場を出かけたその訳は・・・。

 センセーが唯一大ファンであるサザンオールスターズの30周年記念コンサートがあったから。(ご存知のとおり無期限の活動休止前のラストコンサートとも言われています)

 以前は二人でコンサートやライブに行ったこともあります。車を持っていた頃はいつもいつも曲をかけて走っていました。茅ヶ崎ではありませんが、センセーも一応湘南育ち?です。CDもすべて持っています。デビュー当初からずっと一緒に歩んできたとも言えるぐらいセンセーにとって文句なしのナンバーワン・アーティーストです。

 土日があるお仕事になってからは、コンサートに行くこと自体あきらめていました。チケット入手もとても難しいし・・・。

 でもこれが最後かも(解散かも?)とも言われていた為、さすがのセンセーも何とかチケットがとれないものかとチンプンカンプンのパソコンの前に座り、何やら考え込んでいる様子。

 何よりその日に来てくれた稽古生に応じて、稽古を切り上げることができない性分だからそれが気がかりだったようで。ましてやプライベートでなんて・・・と。

 それでもあきらめきれずにいるセンセーに「行ってきたら」ってことで、チケットを何とか入手し、心もとない私ですが稽古後道場でお留守番することにして、皆様のご理解により念願のコンサートに行けたという訳です。

 豪雨の中ですが、サザンファンにはたまらないコンサートだったようです。やっぱりその場にいれる幸せってありますよね。
 「朝の9時半の稽古からお昼にパンを食べた数分をのぞき立ちっぱなしの俺って凄い!?」と自信を深めてご満悦のセンセー。(笑)

 帰ってきてコンサートの感動はもとより、やはり一所に7万人もの人が集結することの凄さも話してくれました。電車は途中駅で「もう乗れないよ」との叫び声があがる満員ぶり、トイレは大渋滞。余裕をもって出たはずが、結局食事もとれず、席についたのは10分前だったそうです。3時間あまりずぶぬれ、帰りももちろんありの行列。

 話を聞いていて思ったんだけど・・・かなりのストレスが観客の人にかかったはずなのに、センセーが見る限りは大きなトラブルはなかったようで、それってやっぱり「サザンのコンサートが最高にいい」ってのがあるから我慢できるんだよな~って思いました。

 皆で大好きな歌を歌い、踊り、泣き、汗かいて・・・ってどこかで見たような?そこにいる皆にはいろいろな悩みや事情があったりして、でも帰る顔はすっきりしていい顔してる。必死になってると嫌なことなど考えてる暇ない。早く思いっきり稽古したいな~って。皆と一緒に汗かきたいな~。

 昨日稽古に来た大越さんのところにBabyが誕生しました。名前はハルト君です。おめでとうございました。これからもさらに強いパパ目指して頑張って下さい。

 いろいろ大変なこと抱えながら稽古に来てくれている皆、気にかけることぐらいしかできないけれど・・・道場にに来てくれて本当にありがとうございます。

 今回の最終日にだけサプライズで観客の方たちの人文字があったそうです。

 「WE ARE SAS FAMILY!」

 負けずに・・・

 「We are Bunko Family!」

 ひとりぼっちじゃ夢叶わない・・・

 「I AM YOUR SINGER」歌詞はこちら

 

 

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

審査の締切は23日(土)です!!

2008年08月21日 | お知らせ

 9月13日(土)の白・オレンジ・黄帯の審査の締切は、今週の土曜日です!!
出席回数をつけた会員証と審査申込書(B5)に必要事項を書いて、審査料12600円を納めて下さい。(無級の方には審査申込書をお渡しします)

 前にも書きましたが、受審できるか必ずセンセーの許可を得てください。許可がでないということは何かがまだ少し足りない、その為にもう少し力をつける時間が必要だということです。
真摯に受け止めてまた頑張って欲しいと思います。センセーもよくよく考え、何よりもその方の為になるよう毎回判断しています。大人の稽古生に対してでも同じです。
 ご父兄の方にはただ目的のものを手にすればいいというのではなく、その為に何が必要なのか自分自身で理解し、努力し、頑張ることの大切さを学ぶ大きな機会ですので、子供達を見守って理解していただけたらと思います。
 


 それから・・・審査を受けるということは全てのことをすこしずつ整えていくことでもあります。
強くなること、上手くなること以外にも必要なことが沢山あるはずです。
帯が上がるごとにそれぞれがいろいろな意味でステップアップすることが大切なのです。今日センセーが少年部で話していましたが、申込についてもです。初めて受ける審査ではないのです。何度も審査を受け、高い帯になればなるほど準備はきちんとできるようになって欲しいと思います。
出席回数付けは最初のトレーニングレコードの意味もあるそうです。
そんなことどうでもいいことと思うぐらいなら審査など受けない方がいいとセンセーは言っていました。

 力の限り頑張って手にした帯ならば、オリンピックの金メダルに負けないほど嬉しい帯になるかもしれません。大人も子供もガンバガンバ!!

 

  本日は沢山のお土産ありがとうございました。

 お出かけ先でまで道場のこと思い出していただけてることが何より嬉しいです。

 

 

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日(土)の一般部夏合宿の集合は7時30分までに!

2008年08月14日 | お知らせ

 ほとんどの参加者の方にはお知らせができていますが・・・。

7時40分に文庫道場をバスが出発する為、7時半には道場に集合してください。

「楽しい合宿に!!」

 したがって、道場は土・日・月と休館になります。

 

 お盆の週ですが、普段は忙しくて顔を出せない方も稽古に来てくれたり、昨日の少年部も沢山稽古に来てくれました。

 それがとにかく「いい顔」して嬉しそうに道場に入ってくるんだよね~。

 ホント嬉しい!!

 お土産いただいた皆様もありがとうございました。

 中学生も来てくれて、それぞれ他で頑張っていることがつながってきて、強く、しっかりしてきています。(優しさや自覚も増しているように思います)

 初級・中上級低学年・中上級高学年と段階的にミットの音もよくなっていて、難しい要求もこなしていく子供達。それぞれに逞しく成長しています。

 もちろん一般部も盛り上がってました。

 昨日から強化クラスも始まっています。稽古参加した後、そのまま播田指導員と濱中さんが参加していました。恐るべし。
  ドリームカップでスタッフしてくれた渡辺さんも月曜日から毎日来ています。こちらも恐るべし。

 

 8月中今度の夏合宿以降はお休みはありません。

 稽古待ってま~す。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カラテドリームカップ終了

2008年08月11日 | 道場日記

 2日間に渡って繰り広げられた第一回目のカラテドリームカップも大成功で無事終了しました。

 文庫少年部の皆、緊張しただろうな~。大きな大会目指して夏休み返上で頑張ってきた皆は本当に誇りです。子供達を支え続けて下さったご父兄の皆さんにも御礼申し上げます。
 子供のうちにあんなに緊張する場面や何かに向けてひたむきに頑張る事、悔しい思いをできる人ってそんなに多くはないのではないでしょうか・・・。
 空手のみならず、他のことにもつなげていけるよう自信をもってまた頑張って欲しいと思います。

 お忙しい中、応援に駆けつけてくれたマユミさん、ヒロコさん、セナ、マサト、ハヤト、ソノカ本当にありがとうございました。前日出場した播田指導員も濱中選手も試合をきちんと見届けてリベンジを誓ってくれました。

 木元道場では原選手(神奈川道場)、村木選手(神奈川道場)が見事優勝。少年部ではミサキ選手(横須賀道場)が準優勝でした。本当におめでとうございました。
 その他少年部の皆さんも巨大トーナメントの中、残念ながら入賞はなりませんでしたが、何回戦も勝ち抜いている方がいました。

 審判、スタッフとしてドリームカップを支えてくださった多くの木元道場の皆さん、本当にありがとうございました。
 文庫にも今回初めてお手伝いして下さった方がいましたが、自分が選手として出る試合をスタッフの皆さんがこんなに大変な思いをして毎回支えてくれてくれていることがわかったのではないでしょうか。
 試合に出てみてひとつ勝つことの大変さや負けることの悔しさが理解できるように、わかっていながら毎回スタッフを引き受けてくださる方の空手や道場や先生や仲間への思いも理解できるのではないでしょうか。

 試合に触れると色々な意味で、本当に自分も頑張らないとなぁと思います。それと同時に今回会場ではゴミの持ち帰りを積極的にうながしていましたが、今まで「悔し紛れか」と思うような心ないゴミの置き捨てを見たこともありました。子供を武道の試合に出して、いったい何を伝えたいのかと首をかしげる悲しい行為が他にも見られたこともありました。自分も親として子供にどう示し、伝えていったらいいのか悩みながら道場の皆さんと過ごしていけたらと思いました。

 最後に稽古生の皆さんにこのような立派な舞台を与えて下さった全ての皆様、本当にありがとうございました。押忍

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残念!!

2008年08月10日 | 道場日記

 播田指導員、濱中選手は初日突破ならず・・・。強豪揃いの中、播田指導員2回戦敗退、濱中選手3回戦敗退(緒戦は上段の1本勝ち)。すんごいかっこよかったです。

 未知の舞台に立つ・・・その勇気とここまで試合に向けてきた時間を思うと尊敬で言葉がありません。

 試合と試合の間、師範から直々にアドバイスをいただいているお二人を見て、頑張っているからこそお声をかけていただけるのだろうな~と思いました。

 さすが「カラテドリームカップ」シニアの方の熱い戦いは胸にじ~んとくる試合ばかりでした。

 応援に来てくださった藤井先輩、渡辺さん、今井さん、ありがとうございました。来年は皆さんお二人に続いてください。

 木元道場では加藤先輩、原先輩、村木選手が本線進出です。
 明日は少年部の皆さんも頑張る番です!みんなの夢が叶いますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリームカップ応援

2008年08月08日 | 仲間たちへ

カラテドリームカップが8月9日・10日(土・日)の二日間、千駄ヶ谷駅前の東京体育館にて開催されます。

両日とも入場無料です。少しでもお時間の合う方はぜひぜひ応援御願いします。

9日(土)は14時30分試合開始です。
  女子・シニアの方の予選が行われます。文庫では播田指導員と濱中選手が出場予定です。

10日(日)は10時30分試合開始です。
 前日予選を勝ち抜いた皆さんとその他の階級全ての試合があります。文庫からツヨシ・リュウジ・リョウタも出場します。

 木元道場からも沢山の皆さんが出場されます。応援宜しく御願いします。

押忍 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少年部夏合宿2008

2008年08月07日 | 道場日記
 夏合宿から道場に戻りパチリ。なんかくっついて写ってますね~。

 夏合宿では稽古が沢山できることはもちろん、寝食を共にし、暑さや疲れや親元を離れ不安な中、皆で少しずつ労わり合ったり、助け合ったりしながら仲間との絆を深めていきます。合宿はそういうことを学べる場でもあります。
 せんせーはなるべく手を出さす、子供達を見守りながら状況によっては普段道場では言わないような突っ込んだ注意をすることもあります。そんな経験をへて合宿に参加してくれている子供達は毎回成長しています。前にできなかったことができるようになった。失敗してしまったことを自分で回避することができた・・・。年上のお兄さんにしてもらった優しさを今度は年下の後輩に返すことができたりと。

 親御さんには、帰ってきたら頑張りぬいてせっかく持ち帰ったお土産と自信を粉々にしてしまうような心無い言葉をかけず、まずは受けとめて無条件に誉めてあげて欲しいです。

 今回頑張った参加者一人ひとりにセンセーからひと言ずつお褒めの言葉をいただきたいと・・・

チカラ・・・体調不良で完食ならず。どこへ行っても分け隔てない優しさは皆からの人気の理由のひとつです。

ツヨシ・・・徒競走で優勝。(走りこみの成果か?)皆をよくまとめ、リーダーの自覚もさらに増してきました。

ヒロキ・・・徒競走準優勝。常に稽古は全開。部屋に戻っても実戦移動を披露してくれました。やる気まんまんです。

ソウタ・・・徒競走予選でのぶっちぎりは指導員より「敢闘賞もの」の声もあり。空手着ゲットは強運あり。(毎回あたりまえのように合宿参加しています)

リュウジ・・・やはり俊足、徒競走優勝。以前は食も身体も細かったですが、一度完食して以来毎回完食。(こちらも毎回合宿参加です)

リクト・・・「少しご飯が少ないぐらいかも・・・」完食チャンピオン。合宿での完食を機に大食に。今までは及び腰だった組手クラスも今回は楽しみに。

リョウタ(サ)・・・念願の初の完食。(何度目の挑戦だろう・・・やったね♪)相撲でもするどいフットワークで大健闘。

ジョウジ・・・大外からトバして徒競走逆転優勝。型稽古も頑張りました。

リョウタ(タ)・・・不動の相撲チャンピオン。もちろん完食。組手も頑張りました。(リクトが下段が痛かったって)

ヒロト(タ)・・・目をシロクロさせながら完食したあの日から当たり前のように完食。体調を崩す者が多い中、最後まで明るく頑張りました。

マリア・・・文庫女子では今回ひとりでの参加。偉い!回転の移動稽古で足の皮がぺろり。

タロウ・・・牟チ猴ゾ ㌔気平搬里覗伴蠅盍萃イ辰拭竿咾眈靴困調萃イ蹐Α/P>

ナオキ・・・徒競走の準優勝。なんと!相撲でも決勝進出。あたりまえのように完食。

ダイキ・・・かなり食が進むようになりました。完食の日も近いか!?組手も志願し頑張った。

ヨシキ・・・体調不良からもどすこともありましたが、稽古になるとシャキッ!さすがです。

ジュンヤ・・・全食完食もまじか!?走りもよかったです。泣いてばかりのジュンヤはどこへ?

ヒロト(サ)・・・完食。身体能力の高さも誉められました。約束組手のクラスも頑張りました。

ヨクト・・・合宿に慣れ、時間を守り、今回一度も叱られず。合宿を通じて確実にたくましくなっています。ご飯も頑張ろう。

トウヤ・・・徒競走予選の走りに皆が驚き。相撲との二冠も期待されたが惜しくもこちらは準優勝。

リョウタ(ヨ)・・・稽古では涙も見せず。毎回少しずつ食べれるようにこれからも頑張ろう!みんなに見守られ明るく頑張りました。

ハルト・・・体調不良もあったが、立ち直り頑張りました。徒競走準優勝。(行こうか悩んでたけど頑張ってよかったでしょ?)

 

 北原館の食事は本当に美味しいです。でも疲労もたまっていく中、はじめから楽に完食できた者は子供ではそういない料でした。ねばってねばって宿のあとかたづけにご迷惑をかけたこともあります。合宿での完食をそれぞれに「いつかは・・・」とひとつの目標に決めてから食事も楽しみのひとつになりつつあります。部屋でもお菓子を食べる子は今ではほとんどいません。これからは一生懸命作ってくださる宿の皆さんやお母さんにも感謝して食べて欲しいです。

 最後に178名の稽古生を引率し、安全で有意義な合宿を進行していただきました師範、ならびに指導員の先生方、ボランティアでお手伝いに行ってくださった酒巻さん、市村さん、石井さんにはお世話になりまして本当にありがとうございました。

 合宿の様子を細かくご報告いただきました小平先生、不安な気持ちで待っているご父兄の皆さんに好評だったと思います。ありがとうございました。

 押忍

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばってま~す!

2008年08月05日 | 道場日記

 文庫2008少年部夏合宿メンバー、元気に頑張ってます

ヨクト顔が隠れちゃってごめん。マリア写ってなくてごめん

全体の合宿の様子は、木元道場のホームページの「職員ブログ」にて見ることができます。「夏合宿 食堂に集合」から沢山アップされています。どんなふうに進んでいるのかすごくよくわかると思います。ぜひご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日で夏休みも終わり

2008年08月03日 | 道場日記

 明日からは少年部の夏合宿です。引き続き7日(木)まで休館となりますのでご注意下さい。

 夏休みに「カンフーパンダ」という映画を観ました。映画の評判に書かれていたように期待以上に面白かったです。「自分を信じろ」がテーマだそうですが、とにかくアニメとは思えぬ綺麗な映像とときには大爆笑、ときにはジーンとしました。

 どうしてあきらめて逃げ出さなかったか聞かれ

 主人公のメタボパンダ、ポーが言った

 「もう何もない自分に戻るのは嫌だった」

 というセリフが私的にはきたかな~。

 道場夏休み期間道場を守ってくださった皆様ありがとうございます。センセーも毎日朝か夜遅く道場に一回は行っていますので、どなたが来て下さっているかはわかっているようです。

 昨日は綱島道場で夏休み中にも関わらず、特別合同稽古があってお世話になりました。参加したリュウジにはとても良い経験になったことでしょう。村越先生ありがとうございました。

  昨日、永島先輩(静岡県支部長)から電話があって、師範が今日審査の立会人として静岡に行かれると伺いました。義理堅く、タフな師範らしいなぁと。

 明日からの夏合宿、皆無事元気で有意義な合宿となりますように。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加