闘え!文庫魂

空手を愛する熱い仲間たち
金沢文庫木元道場生におくるメッセージ

全北陸大会結果

2017年09月17日 | 道場日記

本日、新潟県で行われました第4回全北陸空手道選手権大会に文庫からは、ミズキ、リョウタ(タ)、フウゴ、ナツキ、ユウト、オガタさんで出場させていただきました。

木元道場からも沢山の入賞がありました。全体での入賞の詳細は明日以降メルマガで再度お知らせされるそうです。
文庫道場からは、橋本瑞樹君が組手(中学3年男子軽量の部)で優勝!!
型団体(無差別)の部で、竹内暸太君、橋本那月さん、畠山優斗君のチームで3位に入賞することができました。
その他の試合もみんな頑張りました。
本当におめでとうございました。

ドリームが終えてからも止まることなく頑張ってきたみんなですが、今回それぞれに、怪我をしていたり、風邪をひいて熱が出たり、その他諸々、ギリギリまで色々なアクシデントがありましたが、「最後まで諦めないでいこう!!」との声かけがあったようで、皆で協力し合いながら、一致団結して頑張ってくれたようです。

選手、ご家族の皆様、遠方までの遠征本当にお疲れ様でした。
どうか、気をつけて帰ってきてください。
試合での話はまた、ゆっくりと聞かせてください。

お世話になりました新潟支部の皆様、審判、スタッフをしてくださった皆様ありがとうございました。
そして先週と今週と選手を引率してくださった木元師範にも心より御礼申しあげます。

道場でも、朝はかなり雨が激しかったですが、沢山の方が稽古に来てくれました。
先輩達の頑張りに続いていこうと、それぞれの目的や目標で頑張っています。
2クラス目には手島姉弟やリュウセイくんも出稽古に来てくれました。

もちろん、センセーも一旦帰った後、また稽古に出かけていきました。

明日は、敬老の日(祝日)で道場は休館とさせていただきます。
おじいちゃんやおばあちゃんのところに行く人も多いのかなぁ〜。
お間違えなきように。

火曜日から稽古待ってます。
押忍

今回のメンバーだって、最初からやる気がみなぎり、当然のごとく大きな大会に挑戦するようになった訳ではありません(笑)泣いたり、笑ったり、喜んだり、凹んだりしながら、親御さんに見守られ、支えられながら空手を続け、空手に対して真剣に向き合えるように成長してくれています。それがなにより嬉しいです。
自主的にしていたらしい、朝5時半の合わせ稽古です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加