岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

私の一押し作品!!≪酒器編(2)/山近 泰 陶展より≫

2017-05-19 10:59:12 | 工芸
皆様、おはようございます。 
今日も岐阜は朝から雲一つない青空が広がり、気温もグングンと上昇しています。(

さて、現在開催中の「-九谷- 山近 泰 陶展」 【 ~21日()】。
おかげ様で、東海地方初個展となった山近さんの新作を一目見ようと、県内外から連日多くのお客様に足をお運び頂いております。

それでは、昨日に引き続き今日も「私の一押し作品!!」と題して、今展から選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品も、皆様お待ちかねの「酒器編(2)」です。
今展では、代表作である「神象」「霊獣犀」などお馴染みの動物たちの他にも、新たに「三毛猫」が発表され話題を呼びました。

古来より九谷焼は上絵師と生地師による分業制が主でしたが、近年は生地も自ら挽かれる作家が多くなってきました。
山近さんもその一人で、師である武腰 潤 先生同様に図柄に合わせてタタラ板成形による作品を制作されます。
掌で叩いてタタラを作ることによって生じる微妙な歪みが光を複雑に屈折させ、九谷伝統の五彩色をより一層輝かせます・・・。



   山近 泰 作 「ぐい吞 神象の絵」 H 7.2×D 6.5cm・・・・・(売約済



   山近 泰 作 「ぐい吞 矢守の絵」 H 5.1×D 7.0cm・・・・・(売約済



   山近 泰 作 「ぐい吞 霊獣犀の絵」 H 4.5×D 6.1cm・・・・・¥21,600-



   山近 泰 作 「ぐい吞 三毛猫の絵」 H 6.8×D 5.2cm・・・・・(売約済



   山近 泰 作 「ぐい吞 印度孔雀の絵」 H 6.8×D 4.8cm・・・・・¥21,600-
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の一押し作品!!≪酒器編(1... | トップ | 私の一押し作品!!≪酒器編(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。