岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

「-九谷- 山近 泰 陶展」会場奥風景。

2017-05-17 11:04:14 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日の岐阜は、朝から曇り空に覆われた1日となっています。

それでは、昨日に引き続き今日も 「-九谷- 山近 泰 陶展」 【 ~21日()迄】の会場風景をご紹介させて頂きます。

本日17日(火)、21:00 より弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)において、出展作品を順次販売させて頂く予定です。



先ずは、九谷焼ならではの雅な雰囲気を合わせ持つ「香炉」「茶器」「花器」が整然と並びます。



 壁面には、干支十二支が画面いっぱいに描かれた「陶額」が飾られてます。

続いて、「第40回 伝統九谷焼工芸展」優秀賞受賞作品でも描かれた犀をモチーフにした「長方鉢」が来場者の目を惹きつけます。
ここ数年、特に「犀(サイ)」を重点的に描かれており、骨格に至るまで深く突き詰めて研究されているそうです。



違い棚コーナーには、動物を描いた作品と共に「山帰来」が描かれた「香炉」「花入」が飾られ、会場に品格を与えます。 



最後は、人気の「酒 器」コーナー。 今展では様々な動物が描かれた作品が出展され、多くの酒器党の方々を楽しませてくれました。



明日からは、多くのお客様方から大好評頂いている「私の一押し作品!!」を作品別にご紹介していきます。 乞うご期待!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「-九谷- 山近 泰 陶展」開幕... | トップ | 私の一押し作品!!≪酒器編(1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。