岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

私の一押し作品!!≪市川 透 編(2)/NEW Generation展 2017より≫

2017-06-17 20:03:50 | 工芸
皆様、こんばんは。

今日も岐阜は朝から梅雨の晴れ間が広がり、とても暑い1日となりました。(

さて、早いもので現在開催中の「NEW Generation展 2017」【~18日()】も明日で最終日を迎えます。
明日は、出展作家の加藤 好康さんも在廊される予定です。
是非、次代の陶芸界を担うスター候補生たちの熱き競演をご高覧賜りますようご案内申し上げます。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、今展から選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品も、昨日に引き続き備前の新星 市川 透さんの新作です。
今展では、青磁釉を掛けた意欲作「Céladon」や、Pinkgoldを用いて妖艶な趣を漂わせる「花魁」作品が初めて発表されました。
梅華皮や青磁を新たなる視点から捉えた意欲作は、今展でも大きな反響を呼びました・・・。
 
注: 「Céladon」とはフランス語で「青磁」を意味し、№3・5・6は青磁の色分けを意味しています。



   市川 透 作 「徳利 Will 『Céladon NO.5』」 H14.0×D 9.2cm・・・(売約済



   市川 透 作 「徳利 Will Pinkgold『花魁』」 H15.4×D 8.5cm・・・¥30,780-



   市川 透 作 「ぐい呑 Will 『Céladon NO.5』」 H 6.5×D 7.3cm・・・(売約済



   市川 透 作 「ぐい呑 Will 『Céladon NO.5』」 H 5.8×D 7.8cm・・・(売約済



   市川 透 作 「ぐい呑 Will 『Céladon NO.3』」 H 6.0×D 7.2cm・・・(売約済



   市川 透 作 「ぐい呑 Will Pinkgold『花魁』」 H 5.4×D 7.4cm・・・(売約済



   市川 透 作 「ぐい呑 Will Au.Pt『花魁』」 H 6.8×D 6.8cm・・・(売約済

市川 透 / Tohru ICHIKAWA

1973年、東京都生まれ 2011年6月、備前焼作家 隠崎隆一 氏に師事 2015年1月、岡山県玉野市で独立
2016年1月、アンクル岩根ギャラリー(岡山)初個展開催 2017年 岡山県倉敷市に工房を移す
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の一押し作品!!≪市川 透 ... | トップ | 私の一押し作品!!≪加藤 好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。