岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

「矢吹芳寛・大前 悟 二人展」 会場奥風景。

2017-03-15 14:05:15 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日の岐阜は午前中時雨ていましたが、午後に入ってからは天候も回復し青空が広がってきました。

それでは、今日も「ー古の景色を求めてー 矢吹芳寛・大前 悟 二人展」 【 ~19日()】の会場風景をご紹介させて頂きます。

本日15日(水)、20:00より弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)において、出展作品を順次販売させて頂く予定です。



先ずは、今年新たに発表され大きな話題となった「白黒茶碗(不二山写)」と共に、黒・赤による「楽」茶碗が整然と並びます。



 中央を飾るのは、朝もやに浮かぶ富士を見事に描いた「不二(雲海図)」

続いて、古画の風韻を感じさせる矢吹さんの「花鳥風月」作品と共に、大前さんの存在感溢れる「井戸」茶碗などが並びます。



続いて、違い棚コーナーには古格漂う「無地刷毛目」作品などが来場者の目を楽しませてくれます。
飾り棚の上には、DM掲載作品でもある「不二図」が飾られ、凛とした趣を放っています。 



最後は、人気の「酒 器」コーナー。 今展でも逸品揃の多種多様な酒器が出展され、多くの酒器党の方々が悩まれていました・・・。



明日からは、多くのお客様方から大好評頂いている「私の一押し作品!!」を作品別にご紹介していきます。 乞うご期待!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「矢吹芳寛・大前 悟 二人展... | トップ | 私の一押し作品!!≪白黒(不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。