岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

私の一押し作品!!≪市川 透 編(1)/NEW Generation展 2017より≫

2017-06-16 15:48:51 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日も岐阜は、朝から梅雨の晴れ間の青空が広がっています。

さて、早いもので現在開催中の「NEW Generation展 2017」【~18日()】も後半戦へと突入です。
是非、今週末は次代の陶芸界を担うスター候補生たちの熱き競演をご高覧賜りますようご案内申し上げます。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、今展から選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、「NEW Generation展」初登場となった備前の新星 市川 透さんの新作です。
先の広島 天満屋八丁堀店での火の神・火の精霊をテーマにした「火之迦具土ー最終章ー」でも大成功を収められた市川さん。
今展では新たに「私は未来を見る」という意味が込められた「Will」シリーズが発表され、大きな人気を集めています。
常に進化の歩みを止めない市川さんの積極的な姿勢には、本当に頭が下がります。
今後も市川さんの更なる進化から目が離せません・・・。

今展では、青磁釉を掛けた意欲作「Céladon」や、Pinkgoldを用いて妖艶な趣を漂わせる「花魁」作品が初めて発表されました。 
注:「Céladon」とはフランス語で「青磁」を意味し、№3・5・6は青磁の色分けを意味しています。



   市川 透 作 「茶碗 Will 『Céladon NO.6』」 H10.0×D12.8cm・・・(売約済



   市川 透 作 「茶碗 Will 『Céladon NO.5』」 H 9.4×D12.6cm・・・(売約済



   市川 透 作 「茶碗 Will 『Céladon NO.3』」 H 8.5×D11.2cm・・・(売約済



   市川 透 作 「片口 Will 『Celadon NO.6』」 H10.8×D11.6cm・・・(売約済



   市川 透 作 「片口 Will 『Celadon NO.3』」 H10.0×D11.4cm・・・(売約済



   市川 透 作 「片口 Will Pinkgold『花魁』」 H 9.6×D11.4cm・・・¥39,960-

市川 透 / Tohru ICHIKAWA

1973年、東京都生まれ 2011年6月、備前焼作家 隠崎隆一 氏に師事 2015年1月、岡山県玉野市で独立
2016年1月、アンクル岩根ギャラリー(岡山)初個展開催 2017年 岡山県倉敷市に工房を移す
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の一押し作品!!≪吉村 茉... | トップ | 私の一押し作品!!≪市川 透 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工芸」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。