部分痩せ脂肪溶解注射打ち放題とオゾン療法 文化村通りクリニック院長室 美容と健康のかかりつけ医

日々感じることを医療のジャンルにとらわれず
一般保険診療 オゾン療法 ニンニク・プラセンタツボ注射 アフターピル  

<陸自機墜落>計器飛行は想像を絶する恐ろしさ

2017年05月17日 | 最近のニュースから

<陸自機墜落>乗員4人全員の死亡確認

亡くなられた隊員のご家族、関係者に心からお悔やみ申し上げます。

 

いくら患者搬送のためとはいえ(陸路で運ばれた)

本当に飛ぶ必要があったのか?

元自衛官としても、飛行機を操縦した立場の人間としても

疑問です。

 

有視界飛行ができない状況での計器飛行

私も米国で体験しましたが...

飛行機の操縦を止めようと考えた一因でもあります。

 

航空医学では機械のエラーよりヒューマンエラー(人間のミス)が多いといいますが

それは飛ばない人間が地上でいえることだと思います。

都合が良い時には、AIは人間に勝てないとか宣伝してますからね。

 

誰の責任でもないとしても、尊い4名の命が失われたことは

悪天候における患者搬送判断基準に考慮されるべきでしょう。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿村スタジオに何か良いこ... | TOP | ウエスト周りマイナス20cm、... »
最近の画像もっと見る

Trackback

Trackback  Ping-URL