ザ・バンド・ティー・カンパニー の最新情報をブランドマネジャーがお伝えします!
The Bund Tea Company ブログ




ザ・バンド・ティー・カンパニーは、極上のお茶を提供するために上海に本店を置く高級茶専門店です。
日本での販売活動を行うために神戸の紅茶専門店を拠点に以下の業務を行う予定です。

お茶の専門知識をお持ちの方と共に本当においしいお茶を普及してまいりたいと存じますので御応募の程
お待ちしております。


【業務内容】
・ホテルでのティーセミナー
・百貨店でのプロモーション
・その他プロモーション
※不定期での勤務となります。
※御応募は茶芸師、評茶師の資格をお持ちの方に限らせて頂きます。
※勤務地は、神戸、東京となります。


履歴書を以下のご住所に送付、もしくはe-mailにて添付お願いします。
面接日程に関しては、履歴書を確認の上当社より改めてご連絡
致します。(※尚、e-mailにてご連絡致しますので必ず受信出来るように
お願い致します。)
履歴書の送付頂いた場合は、返送は致しませんのでご了承ください。

以下のメールアドレスまでお願いします。
件名も合わせて記載お願いします。

■info@fivestar.jp.net  

件名 茶芸師募集の件 と記載お願いします。


【問い合わせ先】
(株)ファイブスター
電話:078-761-6627(受付時間 平日10:00~17:00)
メール:info@fivestar.jp.net

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




銀座三越さんでバンドティーの試飲イベントを実施します!
気軽にご購入いただける525円~のお商品も用意しています。

期間:8/21~8/25
時間帯:16~19時
会場:地下2階デセール・テ

極上のお茶、一口飲んで頂ければ口の中に広がる香りと味を感じること間違いありません!
ご来店お待ちしております!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




博多港から船で20分の距離にある国営公園「海ノ中道」、古代の金印が見つかったことで有名な志賀島と本土が陸続きになった半島部分はまさに「海ノ中道」の地名の通りです。

美しい砂浜、そして海を隔てて望む福岡市内はまるで海に浮かぶ蜃気楼にも見えます。
このすばらしいロケーションに立地するラグジュアリーリゾート「ルイガンズ」、存在感のある建築に鮮やかな色彩でところどころにアクセントをつけられたモダンな側面と木のぬくもりを感じるあたたかみのある空間が居心地の良さを感じます。

この素晴らしいリゾートホテルでもバンドティーのお茶を導入して頂きましたので、近日中にメインダイニングでお楽しみ頂けます!乞うご期待!








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




上海のSOHOといわれるアート街「田子坊」、そこにほど近いプラタナス並木の美しい旧フランス租界地区の人気レストラン「Larder」、人影まばらな通りの3階にあるとは思えない盛況ぶりです。





最近、バンドティーのお茶をいれて頂いております。
いい感じのイタリアンと食後のお茶をお楽しみ下さいませ!


LARDER酒吧餐厅
泰康露台-建国中路171号3楼(瑞金路东侧)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オールド上海のランドマーク「和平飯店」、上海の目抜き通り南京路と外灘がぶつかる黄金の角地にたつ伝説のオールドホテル。




上海の不動産王「サッスーン財閥」の本拠地として建てられた壮麗なアールデコ建築は、新中国成立後、和平飯店として永らく営業し、数年前の大規模リノベーションを経て、カナダの高級ホテルチェーン「フェアモント」のマネジメントとなり、ペニンシュラと並んで上海の最高級ホテルとして君臨します。


細部にわたるアールデコの意匠は建築当時のもの。




この荘厳ともいえるロビーホール、天井はフランスのガラスデザイナー「ルネラリック」のものだそうです。




そして、このロビーの奥にあるロビーラウンジ「ジャスミンラウンジ」、本日よりザ・バンド・ティー・カンパニーのお茶提供を開始しました!




週に1回は当店スタッフによるお茶のデモンストレーションも行われますよ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ザ・バンド・ティー・カンパニーの紅茶は、基本ストレートで味わっていただきたいものばかり、香料などの添加物無し茶葉のみでこの味・この香りがでるのか!と極上のお茶を感じていただけると思います。

とは言え、ミルクティーも紅茶の王道、実際にどうなるのか?試してみました。

結論としては「タンヤン」のミルクティーはなかなか素晴らしいです。

柑橘を感じさせる若干酸味のある風味なのですが、これが牛乳の穏やかな味の中でアクセントとなって絶妙のバランスでした。そしてやさしい茶葉本来のアロマが何とも上品です。

フローラルな香りの「ユンナン」は牛乳の風味に完全に負けてしまってぼやけた味、「キームン」はその繊細で芳醇な風味が牛乳と全く合わずという結果で、タンヤン以外はとても残念な味でした。

勿体無い気もしますが、よろしければお試しくださいませ。



ティークリッパーが運んでいた歴史の古い紅茶「タンヤン」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ありそうでなかった極上のお茶のティーバッグ!
日本に輸入しているほぼ全種類のものをティーバッグ化します。

手摘みされた上質な茶葉から膨大な労力を惜しまずつくられた
無香料の紅茶・中国茶がとても簡単にお楽しみ頂けます。

気になるのがおいしい入れ方、茶芸館と同じ味を楽しんでいただくために
お湯の量に応じたベスト蒸らし時間を実験中です!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ザ・バンド・ティー・カンパニーはい本当に上質なお茶をお届けしたい!でもちょっと高くって、なかなか試しにくい・・・

ということで現状、もっとお手軽なプライスでお試し頂けるパッケージを検討中!乞うご期待!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ザ・バンド・ティー・カンパニーは香料を使わない本当に上質なお茶を伝えることを使命にしています。

お茶の産地である日本や中国では古来よりお茶本来の香りを楽しみますが、遠く離れたヨーロッパへ輸出された際、長い航海で失われた香りを香料で補う様になりました。そして現代に至り、アジア産のお茶にヨーロッパで香料をふりかけて、高級茶として販売されるものが多く見受けられます。

お茶は農産物、天候によって左右されるため、価格や質が不安定です。
一方、香料のお茶は、ほぼ茶葉の風味は関係ありませんので、価格も質も安定しています。

ザ・バンド・ティー・カンパニーの業務で一番重要な業務は、安全で上質な茶葉を安定的に仕入れするということで、これがなかなか大変で、かなりの労力を注いでやっております。


前置きが長くなりましたが、茶葉本来の香りを楽しむ上質なお茶の中でも、特におすすめは烏龍茶の一種「鉄観音(てつかんのん)」です。そして、鉄観音の中でも選ばれた極上のものが「観音王(かんのんおう)」といわれます。


軽く発酵させた1枚の葉を手作業で丸めて仕上げられた緑色の茶葉



お茶をいれると透明感のある黄緑、蜜や花にたとえられる香りと芳醇な風味



食後やちょっとした一服にふさわしいリラクゼーション効果が高いお茶です。現在、日本での通関手続き中です!

ここまで完成度の高い鉄観音はなかなか無いと思います!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




極上の紅茶は、見ただけで特別なお茶であることが一目瞭然!
ユンナンはゴールデンチップだけの黄金の茶葉、キームンは中国語で祁門工夫と書かれ、工夫は大変な手間を意味するだけあって美しく茶葉を切りそろえてあり、黒い艶とそろった形が独特です。

もちろん香りもすばらしく、それぞれ果物や花を思わせる素敵な香りがします。そんな特別の茶葉を取引先にテイスティングしてもらうために作ったパッケージがこちら!





目で見て、香りを楽しむ!香水をイメージして作ったパッケージです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ