「しつこく」新×3もろもろ日記

今になって夫が「進撃の巨人」に興味を持ち始めました^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NANA(新映画日記転用)

2005年09月08日 | 映画・舞台
矢沢あいの同名人気漫画を映画化。監督が大谷健次郎
(「とらばいゆ」「アベックモンマリ」)ということだし、見てきました。
宮崎あおいはかわいいし、中島美嘉は怒鳴るシーンが
結構あって迫力ありましたよ。かっこよかった!

二人の「NANA」は20歳っていう設定で、あおいちゃんはともかく・・
中島さんはいくつなんだっけ?と今調べて。22歳か~。
存在感あるし、大人っぽいですよね。
キャスティングはばっちりじゃないでしょうか?
その分、お風呂でのスッピンがかわいかったです(^.^)

一両しかないディーゼル車(多分)に乗って、仲間が別れるシーンが
あったんですが、なかなか「ええ」シーンでして。泣いてしまいましたね。
女同士の友情も微笑ましく、正反対の性格だからこそ、
意気投合した二人なのかなと感じました。
ファッションもパステル系とブラック系で対照的で楽しめましたしね。

しかしこれは若い人が見る映画なんかなという気もいたしました。
そんだけ自分が年取っちゃったのかと思うと哀しい。
もっと若い頃、10代の頃に見たら感動できたのかなと・・
原作を読んでないから、読んでみないとなぁという気持ちが
ますます大きくなってきましたよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 容疑者室井慎次(新映画日記... | トップ | あなた説明できますか? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (naomi-0604)
2005-09-14 16:19:38
>もっと若い頃、10代の頃に見たら感動できたのかなと・・



十分感動出来たんですが、言われてみれば、もっと若かったら、もっと感動出来た事でしょうね。年はとりたくないですね。(笑
こちらこそです。 (のら)
2005-09-14 21:21:46
いやぁすみません・・感動をそぐような

ことを書いてしまってて。

10代の頃に青春映画を見たときの気持ちを

思い出すとついそんな気になっちゃったんですよね。



二人のNANAが好対照で、楽しい映画でしたね。
こちらも・・・ (tarakopasuta)
2005-09-15 23:54:15
TBさせていただきました。

私は原作も好きで期待してみたのですが、

イメージもぴったりで楽しめました~。
ありがとうございます~ (のら)
2005-09-16 08:05:00
「NANA」は原作を読まれた方にも

なかなか評判がいいみたいですね~!

私は原作は読んでないんですけど

読みたくなりました。ドラマー役の人

存在感あってかっこよかったなぁ~
NANA (国分直行)
2005-10-12 08:30:01
TBありがとうございます。

映画はよかったです。

キャラも音楽も大好きになりました。

映画を見た後、原作読みましたが、

驚くほど忠実な再現にびっくりです。

もちろん映画では相当はしょっているのですが

細かいところの再現がすごい!
こちらこそです~! (のら)
2005-10-12 10:46:50
音楽もよかったですよね~。

レンとナナの別れのシーンもとてもきれいで。

曲が印象的でした。

(これは漫画より映画のほうがよかったと

個人的には思いました。動きがあるからかな)



私は今、原作読書中ですけど

予想以上に忠実に再現されてたんだ~

って感心しています(^_^)

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NANA (light song)
  バンドメンバーにはリアルさを求めなくていい?    分かり切っていることですが、原作モノの映画化は難しいです。キャラクターがビジュアル化されているコミックなら尚更です。中島美嘉と宮?あおい演じる2人のナナは、原作から抜け出てきたかのようにファッションか
『NANA』 (今日も映画、明日も映画♪)
    『NANA 』観てきました♪ STORY  小松奈々(宮崎あおい)は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。大崎ナナ(中島美嘉)は、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。新幹線の隣同士に座った2人の「ナナ」は、偶然、引越し先の部屋で鉢合わ
NANA (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ねぇ、ナナ。 あたしたちの出会いを覚えてる? あたしは運命とか、 かなり信じちゃうたちだから、 これはやっぱり運命だと思う。 笑ってもいいよ。 矢沢あい原作で、現在連載中(コミックは、ただ今13巻まで発売中)の超人気漫画「NANA」の映画化。 小松奈々
NANAのドラマ化 (子供と英会話)
矢沢あい原作の人気コミック『 NANA 』が 宮崎あおい、中嶋美嘉主演で映画化。 ますます話題を呼んでいます。 “ NANA占い ”やってみました。 生年月日と血液型で『 NANA 』に出てくる どのキャラか占えます。 私の結果は……。 朱猫さんは タクミ
大崎ナナの魅力に参った◆『NANA』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 大人気のコミックの映画化ということは知っていたが、私は原作を読んでいない。だから、原作と比べてキャラがどうのとか、ストーリーがどうのとかいうことは一切書けないし、素直にこの作品を「1本の映画作品」として感想を述べてみよ
映画「NANA」を観てきました。 (私でもいいですか?)
「NANA」を観てきました。サービスディを利用して。 原作、読んでないんですよね。流行に疎いなぁ・・・・(笑 子供がもし読んでれば、読んでいたかもしれないけど。
NANA(感想) (公務員に転職しようとしてる人の日常。)
ついに観てきましたよ、NANA。 ネタバレするかもしれませんので、嫌な人は見ないほうがいいです。 では。 全体的には「まあまあ」でした。後半はちょっと盛り下がりましたけど。 私は観にいってよかったです。 ただ、原作に思い入れが強い人は違和感あるかもしれま
中島美嘉、黒柳を「徹子!」と呼び捨て (陽光燦爛的日子~a diary of Worldwalker)
「映画「NANA」が絶好調の中島美嘉が黒柳を「徹子!」って呼び捨てしたらしいな(笑)」 「上の画像を見ても明らかに言ってます「徹子!」って(笑)」 「白黒時代のテレビの黎明期から活躍してる大先輩に向かって呼び捨てかよ、中島美嘉、大物だな(笑)」 「まあ悪気が
映画のご紹介(39) NANA (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(39) NANA やっと『NANA』を観ましたよ、とうとう。 いやあ、感動でした。 ファンタスティック・フォーを午後9時に見終わって、それから、11時までレイトショーで観
日本はNANA一色!! (人間とは考える葦である)
NANA続編製作決定ですって! ってか今やってるNANAも今月19日までの公開17日間で興収23億円、動員176万人を突破らしいですよ! いやいや別にいいですけどね。 昔からコミックス読んでる人はどう思ってるんでしょう? 少なくとも僕は映画は嫌だな。 いや、アニメならいいんで
NANA (シネまだん)
7点 中島美嘉のキャスティングが大成功。ライブシーンは鳥肌モノ!  監督:大谷健太郎  出演:中島美嘉 宮崎あおい   東京へ向かう列車のなかで二人の少女が出会った。奈々は恋人のもとへ、ナナはバンド活動のため。まったく正反対の二人は、東京で偶然再.
NANA -ナナ- (Akira\'s VOICE)
人間はいつだって一人じゃないよとするメッセージが嬉しい!
CINEMA●STARR 「NANA」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 大谷健太郎 原作 矢沢あい 出演 宮崎あおい、中島美嘉、松田龍平、成宮寛貴、他  小松奈々と大崎ナナ。偶然が重なり、二人は東京で一緒に暮らす事になる。二人はそれぞれ持つ悩みを協力して乗り越えていく。  物凄い人気のある少女漫画の映画化なんです.
日替ランチ124 (★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog)
国分直行です。 NANA~ナナ~の映画見てからハマまくりです。 日替ランチ114で書いた通り一人で見に行ったのですが・・・。 NANA オリジナル・サウンドトラックの完全生産限定盤もGETしたくらい。 映画を観た翌日は、カラオケにて『GLAMOROUS SKY』を一人でみっちり練
映画「NANA」見ました! (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
本日いろんな映画最終日。見残した映画はいくつもありますが「NANA」を選びました。わたしはこの映画については、原作も情報誌も一切読んだことがありません。したがって、単なる一本の映画として見たわけですが・・・予想以上に気に入った!という評価です。東京にいる彼氏
「オンナの友情、パンより薄い」っていうフレーズが気になってしょうがない今日この頃。(NANA) (音・楽・喫・茶[muse-cafe])
こんにちは() 本日は、最近社会現象を巻き起こしていると評判のこちらの映画から、 「オンナの友情」(でで~んっ☆) について、思うことをつらつらとしゃべっていきたいと思います。最後までお付き合いのほどをm(_ _)m        ↓ NANA 最近わたく
NANA-映画を見たで(今年155本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:大谷健太郎 出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二、松山ケンイチ、平岡祐太 評価:80点(100点満点) 公式サイト 40歳目前のオヤジが見る映画ではないのかもしれない。 それでもやっぱり、青春映画ってええもんじゃ
【日本映画】NANA(ナナ) 中島美嘉 矢沢あい 大谷健太郎 (あるある人気アイテム紹介隊)
コミックのNANAより、内容は、どうしても薄くなりますが、映画としては、なかなか
『NANA』 (ストーリーの潤い(うるおい))
私、ロックをはじめ、音楽にはそれほど興味ありません。 ただ、ロックミュージシャンを目指す若者を描いた日本の映画、大好きです! それほど数は観てませんが、『アイデン&ティティ』という映画に、心の奥がしびれる感覚を。 『アイデン&ティティ』、何がいいって、家.
JCBカードNANAversion http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10004141273「NANA」がクレジットカードに (クレジットカード比較ニュース  - 無料クレジットカード紹介、比較、業界ニュースやお得情報など -)
NANAがクレジットカードになった!! 映画NANAがクレジットカードになりまし...
NANA -ナナ- 06年46本目 (猫姫じゃ)
NANA -ナナ- 中島美嘉 大好き!あたしがもっとお子ちゃまなら、彼女に傾倒しているでしょうね。今ちょっと、関西方面に潜伏ちうなんだケド、クルマの運転中は、常に中島美嘉ガンガンです!本日のカラオケ、中島美嘉 特集でした!! もちろん原作、全く知りません。原作フ