ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

中学生の職場体験

2010-08-31 20:23:59 | Weblog
 キャリア教育に関わる職場実習の為に2人の中学生が3日間の予定で酪農実習にやって来た。これまでも何度か受け入れたことがあったが、担い手問題が深刻になっている酪農界にあって、中学生が酪農に興味を持っていただき体験に来てくれることは、たとえ一時的な事とはいえ酪農の理解促進の為にも意義あることではないだろうか。

 妻の担当ではあるが、第1日目の今日は最初に牛乳のこと、酪農の事など短時間で簡単にパソコンで私が語り、子牛小屋の清掃、放牧牛の見学、牛舎のベットメーキングなどを妻の指導で行った。
明後日明明後日と別団体や個人の体験が相次ぎ、酪農理解に一層の弾みがつきそうだ。

 それにしてもとにかく暑い。何とかならないだろうかと他人に声をかけてみても「どうしようもありません」との答えが・・・。
まあぁぁ~~暑さに負けずがんばるしかないね~~。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農村青年の婚活

2010-08-30 20:24:43 | Weblog
 本州からするとまだまだかも知れないが、こちらもとにかく暑い!!
我が家の前で午前10時に30度になっていた。日中は33度まで・・。明日も真夏日の予報。いったいどうなっているのかと誰かに聞いてみたくなるほど。クーラーなしではとても寝れない。

 今年で11回目の農村青年の婚活「ファームツァーINはまとんべつ」が今年も開かれる。いつもなら関西方面からの女性を中心に行っていたが、今年は北海道からの女性の募集に限った。私も先日、サッポロに出張のおり事務局とともに農業関係団体や機関などを訪問してポスターの掲示などのお願いで14カ所を訪問した。

 農村青年の未婚問題が課題になって久しくなるが青年の深刻さが余り伝わってこないのも現代的なのだろうか・・・。課題解決の方策もある程度見え隠れはしているが、その部分にスポットを当てられないジレンマを感じてならない。
「交流の回を重ねているうちに・・」と言う意見も多くあるが、毎年多額の経費と歳だけはどんどんと多くなっていくことに辛さも感じる。

 町の機関産業の発展のためにも少しでも多くの成果を期待したいものだ。昨年の今頃もこのブログに何度か記載しご意見を頂いたことを懐かしく思い起こしている。

 「参加を希望する方は是非とも問い合わせて欲しい」と心から願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稚内空港の「空の日」祭り

2010-08-29 20:20:07 | Weblog
 熱風が吹き付けていた最北の今日1日。午後7時50分に外へでた妻は「まだ外は熱風のようだ、ムシ暑さが凄い」と言って家の中に入って来た。

 各地で色々なイベントが花盛りであるが、今日は稚内空港「空の日」祭りで多くの人々の参加で会場はごったがえしていた。

 一昨年から宗谷管内の消費者交流活動している農業者などで作る「最北端農村クロスロード交流会」もそれぞれが製造している乳製品等を販売して参加しているが、今年は悠々ファームの「勇知イモでつくっているパン」の30個の限定販売が中心であった。
昨年は私もミルクジャムを持って参加したが、あまり売れなかった事が記憶に残っている。
 
 振興局の担当している方に大変お世話になっての参加であったが、私も孫や妻と共に少しの時間だけ顔を出してきた。さも、沢山手伝ったかのように看板の前で写真に収まった(写真の子供は孫)。会員の所在地図や取り組み内容を記したチラシも担当者の方が配布してくれた。多くの人が興味を示して受け取ってくれたという。日曜日を返上しての、振興局の担当者の方に感謝をしたい。
「このくらい働く人には沢山の給料を払ったら良いのに」と帰りの車の中で妻と話してきた。
 
 空港場周道路バスツァーや管制塔、気象施設見学それに空港業務用車両などなど沢山のメニューがあって普段なら見ることの出来ないものを身近で見学することが出来て、子ども達も喜んでいた。

 こでも私達の取り組みが紹介できた。今年は「最北端農村・・・」組織の目玉行事にしている、スタンプラリーを口蹄疫の関係で中止しただけに、今回の参加は組織の存在感を示したものでもあったと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お嬢さん達との別れ

2010-08-28 20:11:58 | Weblog
 酪農体験実習に来ていた大阪先生ちゃんと畜大ちゃんは、それぞれの体験期間を終えて帰っていった。衣服類や消毒に気を使いながらの受け入れでしたが、期間中は熱心に体験に参加していた。
わずかな時間だったが観光名所にも足を運んだりして楽しんで頂いた。私も出張などの留守や慌ただしい時もあって十分なおかまいも出来なかったが、まあ~~まあぁ~~ではなかったかと言ってはいけないことだが、私が勝手に思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの再会に・・。

2010-08-27 20:02:40 | Weblog
 相変わらず私達にとっては厳しい残暑が続いている最北。関東からやって来て人たちと話してみると「涼しいかと思ったら、結構暖かいですね~~」と言う会話も。早朝の朝はべっとりと露が降りていて、秋の気配を感じさせます。

 色々とあって2日ぶりのブログの書き込みになりました。今日は、先日サッポロで久しぶりに再会し飲み明かした人たちとの話題です。
昭和54~55年に北海道各管内でJA青年部の会長をやっていた方々の「4,5会」の集まり。昨年までは2年に1度の集まりでしたが、「それぞれが年を取り会えなくなったらこまるから」と言うことで毎年開催することになったもの。

 各自は各方面で素晴らしい活躍をされている方、引退された方等様々でしたが、みんな元気で会ったことは確かでした。当時は全道から14名が集まりましたが、私が一番若かったのも不思議でした。個々の年金や病気の話題はなかったが、いろいろな話に花が咲き、時を立つのも忘れました。みんなで記念撮影をして全日空ホテルでの1次会を終え次なる目的地へ。来年の8月の再会をしっかりと約束をして・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱心に体験

2010-08-24 23:29:19 | Weblog
 大阪から来たお客さんは「うたた寝していたら寒かったです」と・・。気温間の違いを感じてしまった。

 今日は、地域医療実習に来ているある大学の学生さんを酪農体験に受け入れた。この受け入れは先月に続き2回目である。以前も記したことがあったが、その町の産業などの見聞を広めることは大切な事だと思う。
出張の移動日の私に変わって妻が色々とお世話を頂き、青空教室からアイス作り体験までの全てをこなしてくれた。(帰宅後私も若干てつだった)

 とても熱心な2名さん達で、体験中に妻にも沢山の質問をいただき、答えるのにとても緊張したとのことだった。さすが医療の現場を目指して勉学中であるだけに、私にも「酪農作業中で体がいたくなるところはありませんか」とか「立って行う作業が多いのですか」「1日何時間くらい働くのですか」と言った問いかけもあった。

 とても頼もしさを感じた。アイスやカレーもとても美味しそうに沢山食べて頂き密かに喜ぶ妻の姿も印象に残った。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お嬢様に囲まれて

2010-08-23 07:17:46 | Weblog
 朝夕だけは涼しさを感じさせるようになりました。日中の残暑はきびし~~いです。慌ただしく留守の多い1週間が始まりました。

 酪農体験の大阪ちゃん先生と新規就農を目標にしている畜大ちゃんのお二人のお嬢さんに囲まれて、牛ちゃんも私も元気いっぱいです。全くの初めての方に牛にさわってもらうことは、沢山のリスクを背負うことになりますが、本人の希望に答えるためにも、私達の願いがかなうためにも、丁重に接しています。

 「私達の酪農をやりながらの生活の楽しさや牛乳が届くまでの大変な頑張りを知って頂くだけで、酪農体験に来た成果は十分ですよ」と夕食時に語ってあげた私の言葉に笑顔で答えてくれた事に感謝だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔合わせ

2010-08-21 22:14:51 | Weblog
 一昨日には帯広畜産大学からの新規就農を目標にしているNちゃんと、今日来訪いただいた大阪の小学校の先生ちゃんの4泊5日の酪農体験の顔合わせを焼き肉ハウスと2次会を我が家の居間で行った。
いずれ酪農や田舎での生活体験にあこがれている方々を受け入れる事は、なんとなく興味もわくものである。酪農や牛乳に興味を持っていただく最高の機会だとも思った。
明日からの体験メニューを考えるのも大変なプレッシャーやリスクをも伴うが、すこしでも応援者を作るために頑張ろう。
一升瓶を立てての顔会わせでも大いに盛り上がった。明日からの朝5時30分出勤に緊張して現れる姿を想像して指導に全力だ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤とんぼ

2010-08-20 20:33:26 | Weblog
 今日も暑い日でした。
今夜、我が家にファームステイしていた浜松市の家族連れに、「最北も暑いでしよう」と言ったら「浜松はまだまだ暑いです」という答えが帰ってきました。「25度になったら暑い暑い」といっている私どもとは違うんだと心の中でつぶやいた。

 そんな残暑の厳しい晩夏の中、赤とんぼが大量に飛んでいる。少し早い時期かな~~と思っていたが、これも季節の変化なんだろうか~。
暖かいせいか、草花に多くのアゲハ蝶が飛び交い、何となく自然界の楽しさを感じさせてくれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探しています

2010-08-19 20:52:08 | Weblog
 サッポロ出張中の夜に携帯の電話が・・・。
「病気療養中の集落の住民が車で出かけたまま戻らない・・」と。夕方の帰宅と共に、顔だしやら打ち合わせやら・・。

 車のNOは「旭川500 そ 9651」「三菱ディオン 白色バン」だという。

「見かけた方はメールください」と夕食後、知り合いに頼んだ。
       bunchan@sweet.ocn.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加