ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

立ち上がった閉校協賛会

2008-11-30 14:48:30 | Weblog
 93年間の歴史を持つ浜頓別町立豊寒別小学校の閉校が行政機関の諸手続きを経て2010年の3月末を持って閉校することが確定したことをうけて、今日地域内では閉校協賛会の設立総会を行い、閉校祈念式典や惜別の会を、2010年3月21日に開催することを決め、諸準備に取りかかることとした。

何度もこの場でものべてきたことではあるが、歴史の流れの中では仕方のないことである。後は、多くの同窓生の皆さんに過ぎ去った日々を思い起こして頂くような素晴らしい記念事業が出来ること、そして閉校までの残された期間に学び舎を訪問して頂けるような企画を考えて生きたいモノです。

歴史によると開校50年以来、10年ごとの節目の年に記念事業をそれぞれ開いてきたようだ。13年前には80周年記念事業が開催されている。
山村留学の導入によって大きく羽ばたこうとしていた最盛期の時でもあった。この13年間に歴史は大きく進み、地域の産業の離農もすすみ地域住民は大きく減少した。少ない人数での協賛会の企画である。

この先の1年少しの間、いまいる地域住民は全力を上げて地域のシンボルだった学校の灯を感謝を込めて暖かく消していくために、団結して頑張っていくことをも今日の総会でも確認された。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験事例を報告して

2008-11-28 19:57:43 | Weblog
 昨日、宗谷支庁主催の「食と観光、案内実務研修」が稚内市で行われた。お2人の先生の講演、実践講座を聞いた後、私の「酪農体験から伝えたいこと。来て良かったの言葉を聞きたくて」をテーマにした事例報告を行ってきた。

 私たち自身が楽しみながらやっていることで決して人様の参考にはならないことばかりでしたが、声をかけられると直ぐにおだって「やります」と言ってしまう性格なために、のこのこ出かけたいって私のつたない報告を40分間聴いて頂き、感謝でした。

 なんだかとても緊張していて、声の震えなど自分でも分かるくらいで「この先どうなるだろう、早く落ち着けよ」と心の中で語りかけていました。

 FMわっぴ~のゴローさんや札幌国際大学の長谷川先生の話は、とても心に残ったモノでした。おもてなしの心の持ち方、感動を与えることの大切さなどなど・・。
久しぶりにすっきりした講演を聞けたような気分でした。
それだけに、その後での私の報告は参加頂いた皆さんに気の毒だった思いでした。

 次の日も豊富町で会議があったため、そのまま稚内泊まりになって、5人でたらふく杯をかわしました。
一度行って見たかった「食の名人」に登録されているの居酒屋で飲むことが出来たこともとても良かったです。ご案内いただいたMさん、おつきあい頂いたSさん、Iさん、Mさんありがとうございました。とても楽しい酒の席でもありました。
歌も沢山歌いました。

宿への途中、ふら~~目に入った居酒屋で焼酎一杯。そこを出ると寿司屋のネオンが目にとまり、またまたのれんをくぐり。

でも体調はバッチリ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6ヶ月検査、少し安心

2008-11-26 13:18:54 | Weblog
 昨朝とは違って少し気温の高い今朝。

今朝開いたメールの中に、奈良県の知人からのものがあった。久しぶりのメールに喜んで開封すると「マイナス20度お見舞い申し上げます」とのコメントとだった。我が家の前でも今冬一番の冷え込みだったが、朝方になって冷え込みがゆるんでいたため、温度計を見ることなく終わった。
ラジオニュースで北海道でマイナス20度の所があったと聞いて驚いた。そんな状況をメールにして直ぐに返信した。
奈良県では想像を絶する気温だったのだろう。しかも11月で・・・。

そんな中、今日は6ヶ月の検診に病院に出かけた。忘れまいと昨夜のうちから記録してある血圧帳と担当医あての文書を玄関先に出すくらいの力の入れよう。
その位、真剣に自分で体調を気にするようになったのかもしれない。と同時に保健師の指導や連日の妻のネットを使ってのカロリー計算などによる意識の変化でしようか。

血液検査の結果をでるのを待っての主治医の説明に耳を傾けた。丁重な説明の一つ一つに安心感がただよった。
一番のガンだと気にかけていた尿酸値がギリギリではあるが、適正単位内に収まっていた。「真面目な薬の飲み方と食事の効果だろうか」と勝手に想像した。

コレステロールの値も課題のあるモノもあるがもう一歩の所の数値もあり、今後の努力にかかっているようだ。「もう少しです」との激励も主治医からいただいた。
妻のネットをにらみながらの食事にも期待しょう。無理なわがままをいわずに・・。

その為にも、明日夜の稚内での飲酒も気おつけなくちゃ・・・と心に誓ってみたモノの、そのような機会も大事だから・・と勝手に思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実践報告の準備を終えて

2008-11-25 19:56:26 | Weblog
 秋頃から集中的に「体験活動の実践報告」の機会が与えられたが、今年最後の実践事例報告が宗谷支庁で27日に行う。
その準備のパワーポイント作成を昨夜終えて安堵した。一通りの構成が出来ただけだが、後は当日までに色々と修正を加えれば「バッチリ」と勝手に思いこんでいる。

 我が家の周りにあるものを活用しながら、訪れていただいた消費者の皆さんにありのままの事を伝えているだけで、何の参考にもならなく気の毒なのですが、悪い性格のためか頼まれると「チャンス」とばかりに出て行ってしまう。

もう手遅れかもしれないが自分自身の成長させるため・・与えられた機会と思いつつ聴いていただく方に「感動を伝える」事を最大の目標として頑張ってみたい。

終わった後に「失敗だった」と決して後悔しないように・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カロリー計算

2008-11-23 20:34:51 | Weblog
 出かけるときが多いとどうしても酒の量が多くなり、食べるものがないと飲めない私は、食べ物の量も多くなってしまう。
食べ対ものを食べないでいることほど私にとって勇気のいることはないと思っている。
 その為か、減っていた体重がにわかに増え始めているではないか。数ヶ月前の通風の発作も手伝ってか、ダイエットで喜んでいたがそれもつかの間だ。
「体調も良いせいもあるのだろうか」と勝手に思っている。先般の保健師さんの保険指導で、「もっと体重を減らすことに努力を」と言われていたのに・・・と反省しきり。

最近では、妻が私の食事のカロリー計算に熱中してくれている。パソコンのソフトにカロリー計算があるらしい。外出時の食事の報告も行っている。食卓に並ぶ野菜もめっきり多くなったように思う。
果たしてその効果は・・。私にとっての効果は、食べたいものを食べないで我慢することとの闘いでもあるような気もしている。

春のミニドックから半年がたち、再検査の通知も届いている。果たして指摘をいただいた箇所の数値はどのように変化しているだろうか。
近日中の検査が楽しみでもある。

健康こそが一番。体に気をつけよう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日新聞農業記録賞

2008-11-22 19:30:50 | Weblog
第33回の毎日新聞主催の毎日農業記録賞の優良賞をいただいた事が、15日付けの毎日新聞に紹介された。
以前にもこの場に若干記したことがあったが、私たち(妻と)が日常取り組んでいる消費者交流活動や酪農体験の取り組みを、4500字程度にまとめ応募したものだった。

新聞を見ていただいた何人かの方から、激励のメールや電話をいたたき照れくさかった。私自身、掲載された新聞を今日になって拝見した。
掲載されて直ぐに、ある方カラは、応募した原稿の全文がほしいとの依頼を受け、あつかましかったのですが、メール添付で送った。「それを見た」と言う方とお会いし、これまたとても照れくさかった。

別に取り組みを公開しなくても良いことですが、多くの方に知っていただきご指摘をいただくことも、私たち自身が成長することにとって必要な事だと思っている。そのため他の募集にも応募したが、結果はなんの通知もない。
自分たちのやっていること、やって来たことを、まとめ保存する良い機会でもあった。

いただいた賞を一つの励みにして来年から活動のエネルギーとして蓄えておきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週も終わり

2008-11-21 19:17:29 | Weblog
月曜日からの慌ただしかった日々。私の体に悪いことは知りつつもアルコールも沢山飲みました。初めて杯を交わした方とも大いに語り合いました。

色々と諸準備をして望んだ、札幌での実践報告。時間的な事があり語りたい事の半分しか語れなかった。不満はありましたが酒を飲んだら不満が飛んでいきました。

忙しかった今週もアットいう間に過ぎ去りました。本格的な雪との闘いも始まり、来週はもう月末。来週中半のもう1回の実践報告に向けての準備に取りかかろう。
持ち時間の事を気にかけながら・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの東京会議

2008-11-19 04:45:08 | Weblog
7月以来の東京での会議。
いつものことではあるが移動時間の長さに苦痛を感じながらの参加である。

昨夜の帰宅、早々に酪農ヘルパーに牛さん達を託しているだけに様子を見に牛舎へ。変わったことのないことに安堵する。生き物だけに管理の手が変わるだけで色々な事への影響も出てくるためだ。

久しぶりでの仲間達との再会に話が弾む。山形の人、香川のひと、青森の人などなど・・・。会議の後の杯もまた格別。居酒屋の中華料理を口にしながらビールはどんどんとはかどる。

知人に会うため一足先に居酒屋を後にして丸ビルへ。同じ居酒屋でも高級さを感ずる。やっぱり東京か。いまが旬の「サンマ刺し」はなかった。
「東京まで行って北海道のサンマを食べることないか」と心の中で感ずる。

最高の酔いからくる気持ちの高ぶりのまま宿泊先へ。ロビーで仲間と鉢合わせ。再び杯を求めて神田の商店街の居酒屋へ。田舎では味わうことの出来ない、東京の大変に美味しい空気を腹一杯すって帰路へ。

すぐに札幌での報告会準備。不準備のまま寝てしまったことに気いてくれたのか、目はパッチリと午前2時に開いてくれた。
寒さをこらえて起き上がり、パワーポイントの最終チェックなど・・。

あぁ~~あ、また長い時間をかけて札幌への移動だ。私の出番はわずかに25分だけ・・・。頑張ろう!!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

修正に懸命

2008-11-16 14:16:05 | Weblog
明日(17日)からの東京出張。次の日の早朝に帰宅、翌朝再び札幌出張。帰宅後今度は稚内へと・・・。移動の多忙が続く今週。

課題は札幌出張だ。グリーンアドバイザー(農業後継者の結婚相談員)なるものの研修会。その中で私が責任者をしている浜頓別町「ゆめ酪農」育てる会の実践報告をするためにいくことになる。

私たちの活動目的の中心は、実習生や研修生を受け入れ酪農を始めようとする人たちを育てたり、酪農の支援者応援者を作る事にあるのだが、時として酪農青年と女性実習生や研修生との成婚や交流に結びつくことがある。

そうした事が目にとまり、今回の実践報告となったようだ。

ところが報告までの準備期間が今日だけだ。報告のパワーポイントは出来ているが、盛んにその修正をいま行っている最中だ。眺めれば眺めるほどおかしくなり、次々に修正を加える。加えると何となく全体の流れが良く見える。さらと・・。
「読み返し」というか「校正」というか見直すことの大切さを実感している。

与えられたわずかな報告時間だが「伝えたいことが正確に伝わり、実践に生かされ感動を与えるような報告をしたい」と願うのは、願い過ぎと思いつつも修正を「クリック」してしまう。

東京の会議の場で考えるわけにもいかず、搾乳作業が終わってからの完成を目指そう。そして、東京では何も考えずに作成慰労を含め一晩の杯に全力だ!!。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

熟女たちの温泉

2008-11-14 19:31:39 | Weblog
 「熟女」と「温泉」というとなんだかうれしい気持ちになってしまいそうだが、決しておかしな事ではない。

妻をはじめ集落内のおばさん達、つまり熟女と超熟女と思われる方々7人が近くの温泉に1泊どまりでてかけた。
数ヶ月前の女性部の集まりの席で愛好家だけで「温泉クラブ」なるものを作ったというからお笑いだ。その第1回目を実行した。

責任者の役目担っているのか、妻は数日前から目的地の温泉を予約したり、料理はどうするだの、カラオケはあるかだの、飲み物の持ち込みはよいかなの、「ねちっこい」要望を宿に行っていた。「宿も迷惑なお客さんだと思ってないだろうか」とそばで聴いている私の方が気になってしまった。

日頃の疲れを癒すために、ストレスの解消のためにもとても良いことだと思う。年の差を乗り越え、普段の仲間とおもっきりはしゃぐことも大切だろう。

沢山のエネルギーを蓄え、また自宅でも仕事に頑張ってもらいたいものだ。
たっぷりと温泉につかり、熟女達の肌が数時間でも若替えって見えることを期待したい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加