ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

早くも一人暮らし

2018-01-02 09:35:36 | Weblog
 昨日の午後から一人暮らしが始まった。
かつて両親が健在の頃のお正月の我が家は、笑いと話し声にあふれかえっていたことを思い起こす。
昨年、母が他界してからの親のいないお正月は今年が初めてだ。親がいたからこそ子ども達が「実家だ」といって集まって賑わいを見せていた。
しかし、子ども達それぞれの家が「実家」になり、「本家」に集まる機会は少なくなっていくことは自然体のことである。

 私の妻の実家には老いた父親がいる。
その子ども達は実家に集まって正月を過ごしている。私の妻もお正月3が日が過ぎた頃に出向いていたが、みんな帰った後のようだった。
今年は、はじめて1日に実家へ出かけた。妻が嫁いでからのはじめての事だった。私に出来たお正月の「妻孝行」だったかも知れない。
お正月の一人暮らしもまあぁ~まあぁ~だ。産まれた初めての経験だが・・・。

 昨夜、FBの友達でつながっている近く町のKさんの投稿を見た。
「お正月を施設にお世話になっていた痴呆性になっている母親と二人で過ごしている。妻は妻の父親と過ごすためにでかけている・・・」との投稿だった。
私はこの投稿に感動した。いろいろなことを想像して自然と涙がこぼれ落ちた。

 私は、一人暮らしの昨夜、31日の食べ残ったものを食卓に並べた。
日本酒に・・・ビールをやめて、ワインでしめた。体重を気に掛けながら・・・。

                

               

 一人暮らしの朝は早い。
しかも昨夜から湿った雪が20㎝ほど積もっていた。除雪だ・・・とのおもいで4時30分に外へでる。
気温は暖かくプラスの1度。除雪開始だ。牛のお世話も順調に進む。
京都のお嬢様もお正月休みはないが、仕事時間は短縮している。

                

                                   

 午前8時半に朝食、昨夜の余りを食卓に・・・・箱根駅伝をながめながら・・・
正月だ、日本酒で朝から・・いこう・・・・と。   我が家のお正月は元気に進行中だ。

                                

                             https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=13887
  

                    
                       

              
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018年、今年も宜しくお願い... | トップ | 動き出した2018年の我が家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事