ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

再会を楽しんで~~

2017-04-04 19:38:03 | Weblog
 お正月休みを元気に過ごしている。
留守を預かる京都のお嬢様とは数時間おき連絡を取り合い、牛達の無事を確認している。

 2日目の今日は、再会家族を訪ねながらオホーツクから十勝にむかった。
元気な姿と変わらぬ姿に安堵しながら昔話に華を咲かせて・・

 今朝は、「留守になるので・・・」と言うことで早い時間にチェックアウトして、超有名なタマネギご家族を訪ねた。地域づくりや6次化で頑張っている。

          

      

           

 車を走らせていると懐かしい町の看板が目にとまる。
この町には「あの人もいたっけ・・・」と過ぎた日々を思い起こす。
「あの人、生きているだろうか~~」と車中で妻と冗談話をしなながらいると、急にあいたさが脳裏をかすめる。迷いながらも訪ねてみる。元気な姿に安心。

      

 更に車は進む。
この場所はずっ~~と以前に賞味期限の切れたビールを飲んだ所では~~。
「体験実習に来たSさんと食事を取ったところだ」と懐かしさのあまり数年ぶりにメールを入れると元気な返信が。「浜頓別町にまた行きたいです」と。
元気なメールに元気をもらい、調子に乗って「ひとっ風呂あびていくか~」と温泉に引き込まれる。

       

 その後、どうしても行きたかった温泉があたまからはなれなかった。
その看板が目の前に・・・・。砂利道を山中に迎うことに・・・。

          

 ついに到着。玄関前に泥にまみれた車が数台。
私の車もどろんこ・・・しかし、素晴らしい秘湯の宿。嬉しくなる。自然湧水、湯温57度、源泉掛け流し、熱い露天風呂・・・

      

       

 真夏を思わせる体のぬくもり。
この先、半袖で十分で、今夜の目的地に向かう。
始めての道をナビに案内されて進と、聞き慣れた牧場看板が・・・・。
超有名な社長ではないか~~。夏場に4000名を超える子供達を酪農教育ファームで受け入れている彼が立っている。急カーブして彼の元へ。突然の訪問に驚きも、短時間でいろいろな話に華をさかせて・・・

       

 昔のお嬢様やご家族のみなさんとの楽しい再会。
つきない話題。いくつになっても町のため、地域の為にがんばっている姿に感動して今夜の目的地に元気に到着。

           

 「元気」という言葉を何度も使った今夜の日記。
自分だけが老いているかと思ったら私と同じように、今日お会いしたみんなが少しずつ歳を取っていた。
「元気でいることがなによりです」と言う言葉を何度も聞いた。
「やっぱり元気がさいこう~~」と感じたお正月休みの2日目であった。

            

      
        
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熟女の皆さんと~~ | トップ | いっきに進んだ雪解け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事