ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

般若波羅密多心経

2017-02-19 20:35:17 | Weblog
 95歳の生涯を閉じられ、まもなく母親の四十九日がやってくる。
この地で性を受け、最後の四年間の施設での生活をのぞけば九十年間この地で過ごしてきた母である。何不自由なく今を生きる私達の基礎を築いて来られ
この地の歴史を語れる人だったかも知れない。

 一月五日から「喪に服す期間」とも言われるコレまでの期間であったが、いつも元気に笑い過ごしていた母だっただけに、私達はいつもと変わらない普段のままの生活の中で
母を思い、残された人生を母に恥じない生き方をする事を考えてきた。

 時々霊前に向かい般若心経や修證義などを唱えていた。
父を送り二十七年の歳月が流れていた。

                  

 気温の高い日から一変、冷たい風が吹き付けた我が家周辺。路面は雨も会ってツルツル状態のところもある。
それでも雪が降らず穏やかだ。

 昨年の秋頃だったか、新規就農対策で帯広畜産大学での学生との交流。
一昨年も出会い、体験にやって来てくれたが、今月末に再び体験にやって来る。
先ほど連絡が入った。何とも頼もしい。そして、再会を待ち望みたい。あの時に「体験にやって来たら毛ガニ食べ放題」を約束したような…。

                 

                                 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パネラーの役目終えて | トップ | 若いフリして~。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事