ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

「オッと!森さんでは~~」

2017-07-17 19:36:54 | Weblog
 今日も朝から雨。
少し強い霧雨がず~~っと~降り続いていた我が家周辺。正午の気温は15度。昨日に続き冷やっとする。
近づく100㌔マラソンのロール応援メッセージ作成も延期した。体調の悪い牛を管理しながらノンビリ家で過ごした今日・・。

 退屈しのぎに送られてきた雑誌を開くと「オッと!!森久美子さんではないか~」と目がとまった。
中央酪農会議や酪農教育ファーム推進委員会が企画発行する、酪農教育ファームの情報を発信する「感動通信」と言う冊子のような雑誌だ。
年に何回発行されているかは定かではないが、送られてくると目次を選んで眺めることにしている。

            

 全国の酪農教育ファームに取り組む牧場の様子や関係した著名な方々の情報が掲載されている。
酪農教育ファームは「酪農体験を通して食やしごと、命の大切さを伝える」ことを目的に学校や教育現場などと連携して教育活動を実勢している牧場
の事で、私もこの取り組みがこの世に誕生してから、この活動に参加しているが、感動通信では紹介されたことないくらい低レベルだが今日まで続けている。

 農業や食農教育問題等でも多く活躍されている、作家でエッセイストの森久美子さんの感動通信の登場は素晴らしい。
掲載されている中身には触れないが、つけられたタイトルも良いと思った。

              

             

 私の所に酪農体験に来られたある大学生のグループの一人は、終えた後の感想を発言する場で「私は告白します・・・」と切り出し、次のように述べた事が
いまでも印象に残っている。
それは・・・「私は小学校デモ中学校デモ給食に出された牛乳を飲まないで家に持ち帰り全て捨てていました。ここで体験して間違っていた事を反省シマした。
これからは必ず飲むようにします・・・」と。

 今回の森さんのインタビュー記事を見て数年前のそんな出来事を思い起こす機会になりました。
まさしく、酪農体験を通して食育の大切さを感じ取ってくれた瞬間を見たような出来事でもありましたが、そんなことを思い出させてくれたことにも感謝です。

             

 私は年老いてからしか行った事のなかったエドウィン、ダン記念館に小学生の時に見学し北海道の酪農の発展経緯を知り感心をもたれたこと等など・・・。
益々のご活躍を祈念せずにはいられませんでした。

 この記事を取材したであろうまつばらさんや森さん、ほしいさんとご一緒した数年前の札幌での杯も思い起こした。
当時の写真の掲載はやめますが、当時の思い起こしは、懐かしい出来事として・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「酪農をやりたいです」様の訪問 | トップ | 今夜は・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL