ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

地域の歴史から学ぶ

2017-04-01 19:50:28 | Weblog
 ほしい物が簡単に手に入り何不自由なく今を生きる私達。
そんな私達の生活基盤を作ってくれた先人達。その為に費やした労苦は私達には想像をぜっするものがあるだろう~~。

 この日記にも記したことがあったが、先日、新しく酪農経営をはじめた人や新規学卒して親元就農した人の激励会を開いた。(デイリースター激励会)
その時に主催した者として私は冒頭挨拶した。

                        

 その一コマは「先人や親たちの労苦」の話しだった。
特に第三者経営継承で牧場を継承した人は、「何代にもわる先人の血のにじみ出るような労苦があって今日の牧場があることを忘れてはいけない。その中には
地域ぐるにで助け合う出来事も多くあったはず。そうして作り上げてきた地域の文化や伝統も大切にすることも大切だ」と~~。
そして「地域の人たちと仲良くすること」の大切さも・・・。

 浪花節的な話しであったが、とても大切な事だと自分では自負している。
しかし、自分の生き方に満足して、おろそかにしがちな事柄デモあるような気がする。

 最近、ある会議で、そんなことを強く感じた発言を耳にしてガッカリした。
若さもあるだろうが、先人が作り上げてきた「地域の歴史から学ぶ」ことの大切さを伝える役目も私達にはあることを実感した瞬間でもあった。

                       

 今日も素晴らしい晴天、春へまっしぐらの勢いは増している。
そんな中、三ヶ月遅れの私どものお正月休みが明後日に近づいてきた。訪問先のかたとの時間の打ち合わせや道のりをFBのメッセージで打ち合わせ中だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靑い空と家庭菜園 | トップ | 桜のつぼみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事