りんごちゃん 速達で~す!

13歳で犬の国へ旅立った愛犬・りんごと綴る日常生活。
2015年6月26日より元野良猫・あずきが仲間入り。

とっても怖い冬の使者・・・

2016-12-10 08:43:49 | りんごの思い出
いきなりですが、今日は皆様への質問からスタートをしようと思います。

「カミナリ」っていつの季節のイメージですか? 

毎年この時期にはお約束のように、同じ話の繰り返しになりますが、北陸人にとってカミナリはズバリ!『冬』

冬に落ちるカミナリで冬季雷(とうきらい)とも呼ばれています。

新潟から北陸三県は特に激雷地区になっており、福井では『雪起こし』富山では『ブリ起こし』って言うんですよ。

カミナリを合図に雪が降り、ブリの大群を呼ぶ・・・スキー場関係者や漁師さんには嬉しい自然現象ですが

ワンコとワンコ飼いには恐怖の使者と言えますね。

そしてもう一つ違う呼ばれ方もあります。実は私もつい最近、ローカルニュースの天気コーナーで知ったばかりなの。

とっても怖い『一発雷』

 キャ~!怖いニャン~!


 カミナリが鳴ったから隠れた訳ではございません。

この『一発雷』というのがなかなかの曲者でして・・・

遠雷のように光ってから雷鳴が聞こえるまでの時間を計算して・・・なんて余裕が全然無いんです。

冬の雷雲には夏のように多くの雷を放電するだけのパワーがないため、少しだけしか雷を落とせないんですって。

そのため、何の前触れもなく・・・それこそ抜き足・差し足・忍び足で突然、ドカ~ン!

 ギャ~!もう帰る~!チッコも我慢するぅ~



いきなりピカッと光りドカ~ンですから・・・りんごの怖がり方も想像が付くと思います。

昨日はその『一発雷』が鳴る怖い夜になりました。地響きと共に家が揺れる程、大きな大きなカミナリです。

 うわっ、おっとっしゃ~!

「おっとっしゃ~」とは富山弁で「恐ろしや~」の意味。カミナリが鳴る度、義母は「おっとっしゃ~」の連発でした。

私とパパさんは「おっとっしゃ~」よりも「りんごが居たら可哀想だったな~」ですけどね。

 あっ!また光ったよ~!大きいのが鳴るぞ~ 

 う~~~、眩しいニャ~


猫が前足で目を覆うのは光を遮る為だとか

 排泄も我慢して震えるりんごを抱き、立ち耳を手で塞いだ事・・・

一発雷の轟く昨夜はなかなか寝付けなくて、いろんなことを思い出しました。

幸いあずきちゃんは知らん顔をしているけど、時々『一発雷化』するのが困るのよね。
 

 『怪獣・アズゴン』復活らしいです。 りんごより 

ランキングに参加しています。

りんごへの応援、ヨロシク!

あずきへの応援、ヨロシク!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百万石のクリスマスツリー♪ | トップ | 綺麗な花には毒がある! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雷様💦 (烈ママ)
2016-12-10 09:49:18
本当にこの頃立て続けに雷様が夜空を切り裂いて、地にも降り立ちなさいます。
その都度、烈は震えながらベッドの縁から、「そぉっと」
本人は、そのつもりらしいが、如何せん体重が❗
何キロ先の音が聞こえるのかしら⁉
猫にゃんは、平気みたいだけどね🎵
いよいよ冬本番、霙が降りだしました。
今年は、雪が多いとか、、、
皆様、風邪等召されませぬよう御自愛下さいませませ🎶
追伸
ブロガーの皆様、お見舞いと励ましのお言葉、
ありがとーございます‼
お陰様で、随分楽になりました。
どなた様も、元気に冬を乗り切りましょう🎵
Unknown (千の鈴)
2016-12-10 16:52:35
私は、関西育ちなのでもちろん雷は夏の風物詩と思っていました。
それがある時読んだ絵本に雪国は雪が降る季節になる前に雷がなるので、雪おこしと呼ばれるんだ…みたいな一節があって、すごく不思議で印象に残ったのを覚えています。

本当に、そうなんですね!
実際に聞くと、よけい感慨深いです!

おどろおどろしい冬の風物詩……
りんごちゃん、こわこわ〜!だったんですね。
わんちゃんで雷の恐い子はかなりいるみたいですが、ハルは野生育ちのせいか雷は平気です。
あずきちゃんも平気なんですね…
なぜなのかしら?
(確か、お祭りの音とかは恐がってたのでは?)
頼もしいですね!

黒いお鼻に白い雪をのせたりんごちゃん、かわい〜!!
 (えふ)
2016-12-10 18:13:26
雷は北海道
人にとっては
夏のイメージです

あずきちゃん
頭おっきくなっちゃった
笑えるぅ~

余談ですが…
大雪の
今日は もこみちさん主演の
浅見光彦シリーズ 
富山売薬さんのからむ
殺人事件のお話し
引き続き 金沢の
お殿様気分を満喫した旅
土井さん(お料理大先生)
加藤晴彦の珍しいペア
行き当たりばったりで
金沢おもてなし旅を味わう
金沢思い出しまし~た
雪の日は テレビを見て過ごすに限ります 
Unknown (kana)
2016-12-10 18:42:52
私も雷は
「夏」のイメージです。
なので…
暑い夏に雷が落ちて〜
停電に成ると…エアコン〜
ストップに成っちゃうので
困りますね。

北陸は冬なんですね〜
りんごちゃん〜
恐くて〜チッコ〜我慢してたんですね〜
色々と想い出されますね。
あずちゃん〜
お手手でお目目〜隠して〜
とっても可愛いです

烈ママ様〜
良く成られて…良かったですね。
これから〜益々寒く成ります。
御自愛下さいね
烈ママさんへ (りんごママ)
2016-12-10 20:52:45
昨夜のカミナリは怖かったですね~
地響きと共に、家が揺れましたよ。

実はカミナリが轟く最中
「レツ君、大丈夫かな~?」
「今頃、お母さんの布団に潜り込んでるよ」
って家族で話をしていたんですよ。

ワンコはカミナリと花火が苦手ですし
りんごの怖がり方も尋常では無かったわ~

猫はどうして平気なんだろう?
シジミちゃんも爆睡でしたか(笑)

お怪我も快方に向かっていると思いますが
寒い時期にはあまり無理をしないでね。
千の鈴さんへ (りんごママ)
2016-12-10 20:57:07
千の鈴さんはカミナリ=夏ですね!

雪の降らない地域から、富山に越してきた方は、
「え?カミナリ?どうして?」とどなたも驚きますよ。

子供の頃から冬のカミナリは怖い物だと
親から教えられて来ました。
雪を呼ぶカミナリですから、生活も大変になりますもんね。

ハルちゃんはカミナリも平気なの?
それ、一番幸せだと思う!
りんごの怖がり方は見てるだけで可哀想でした。

あずきちゃんは地響きには少し驚いていましたけど
猫って強いんだわ~
えふさんへ (りんごママ)
2016-12-10 21:01:46
えふさ~ん!札幌はすごい大雪でしょ。
24年ぶりとかニュースで言ってたよ~

ところで北海道では雪の前に
大きなカミナリは鳴らないのですか?
例の「雪虫」が冬の使者になるのかしら?

とにかくドカ雪!
明日のくろ太君散歩も気を付けて下さい。

そうそう、悪天候の日はテレビ三昧が一番です。
浅見名探偵・・・富山で事件に遭遇してた?
で・・・金沢に移動って(笑)
あの移動距離は地元民には???で笑えるよ。

あっ、今日は金沢でも初雪になりました~!
kanaさんへ (りんごママ)
2016-12-10 21:05:46
関東組さんはカミナリ=夏ですよね。
夏のカミナリも怖いけど
北陸の一発雷は音がすごいんです。

昨夜も突然ピカッ!
そして地響きと共に長い長い音が響いていました。

実はあずきちゃんも地響きには怖がり
私の足元にピッタリくっ付いていました。

明日は雪がちらつきそうです。
寒くてもお日様が出てれば嬉しいけど
こちらはそうもいきませんしね。

烈ママさんへのお心遣いもありがとうございます。
早く元気になって一緒にスキー場に行きたいわ。
(*^ω^*) (kyonk)
2016-12-11 09:04:41
『一発雷』って言うんですね!(イッパツカミナリと読むのかな)
天気予報士の方が冬の雷の方が威力が大きいって言ってましたよ(>_<)
りんごちゃん、そりゃ恐かったねー
今や雷様より上~の方で下界がピカピカしているのを見学?
あずちゃんは恐くなくてよかった

アタシも金沢でどんより~鉛の空から雷が鳴った時は「何て恐ろしい」とビビリました
そういえば向こうでは「おとろしい~」って言いましたね
kyonkさんへ (りんごママ)
2016-12-11 19:49:00
そうそう、読み方は「イッパツカミナリ」です。
聞いただけでも恐ろしいイメージでしょ。

一昨日の夜はそのカミナリが鳴りっぱなしでした。
地響きの後、長い時間ゴロゴロ~鳴ってるんです。
さすがのあずきちゃんも地響きにはビビってた。

多くのワンコはカミナリを怖がりますし
一日の締めくくり、夜チッコの時に
さあ~出すぞ~!の前にピカッ!

これでジエンド・・・りんごのチッコやウンさんは
完全に翌朝まで我慢となりました。

「おとろしい~」は意味も通じるけど
富山弁の「おっとっしゃ~」は文字にすると
???何のことでしょ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL