りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
元・野良猫あずきの成長記録

野良猫一家捕獲大作戦!Trap.Neuter.Return

2017-07-15 08:50:12 | 動物愛護活動
7月7日・・・七夕の日、仔猫より先に捕獲に成功をした『夫婦猫』のお話です。

保護をした子に名前やニックネームを付けてしまうと、愛着が湧きこの先もずっと気になりますよね。

だから敢えてそういう事は止めよう!と思っていましたが、レツママさんと私の間では夫婦猫の事をこう呼びました。

おっかさん(母猫)・おとっつあん(父猫)

想定外捕獲の「おとっつあん」でしたが、おっかさん共々12日に『避妊・去勢手術』を受けさせました。

10時に病院へ預けてお迎えは午後5時過ぎ・・・実は私とレツ君ママさん、共に麻酔へのトラウマがあるんです。

避妊手術の後、麻酔から覚めず危篤になったりんごと、レツ君ママさんちにいる猫の「シジミちゃん」

二人とも口にはしませんでしたが、内心ドキドキでのお迎えです。

おとっつあん!元気です!





ケージの中はうんともすんともニャンとも言わず、ひたすら事の状況を把握しようと努力をしているようでした。

多分5歳は超えているであろうとの見解ですが、なかなかいい面構えをしていますね。

おっかさん!元気です!


こちらも美形のキジトラ。2歳くらいだとか

似たもの夫婦ですね。得意とするニックネーム付けなら【オサム&美幸】かな?(鈴木ご夫妻、ごめん)

去勢・避妊済みの地域猫を見分ける大きな目印は、V字にカットされた耳です。

おとっつあんの右耳!


おっかさんは左耳に目印があります。

麻酔トラウマを持つ私とレツママの心配をよそに、2匹とも元気に戻って一安心です。

術前の絶食・絶水で空腹のおっかさんは、ご飯ご飯!と催促がすごかったですよ。



Trap(捕獲)Neuter(不妊去勢手術)Return(元の場所に戻す)

あずきちゃんみたいに長い期間のエリカラ生活も無く、抜糸処置不要の溶ける糸での縫合。

術後の経過も良好との事で、レツママさんと相談をして昨日の朝、夫婦猫は元の場所に戻しました。

 逞しい猫生、送るニャン!


 誰か知らんけど、ありがとうニャン。仔猫をヨロシク~

 仔猫3匹保護と平行して親猫の【TNR】が終わり、とりあえず一息つけそうです。

仔猫の様子やまだ捕まらない子に関しましては、今後もご報告をしていこうと思っていますが

残りの1匹を保護する事が出来なかったら・・・本当にごめんなさい。

「野良猫一家捕獲大作戦!」と題した長い記事にお付き合いを頂き、ありがとうございます。

この世に生を受けたすべての命が幸せになりますように・・・
 

ランキングに参加しています!

りんごちゃん、参加バナー

あずきちゃん、参加バナー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野良猫一家捕獲大作戦!七夕... | トップ | オテテ、離すんじゃ無いよ! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好きだわ~ (わんこ)
2017-07-15 16:11:18
このおとっつあんのつらがまえ
大好き!!
思わず笑えました。

でも無事に夫婦の手術が成功して
ほんと良かったね
ご苦労様でした。

末永く幸せな猫生であります様に
私も~ (yukiko)
2017-07-15 17:38:55
おとっつあんの面構え

好きだなぁ~

一番にコメントしたかったのに

わんこさんに先越されたわ!

それにしてもパッチワークの敷物まで

用意してもらい豪華ね。

みんな幸せになってほしいわ
わんこさんへ (りんごママ)
2017-07-15 21:06:23
いいでしょ、おとっつあん!

術後の帰り道でも
この子、一度も鳴かずおとなしんです。
ご飯も人が見てると食べないし
ひたすら何かを考えているようでした。

どっしりとしたお父さんって感じですね。

私達は夫婦なんて呼んでましたが
果たして真の夫婦なのかは不明です。

たまたま捕獲された子かもしれないけど
2匹とも手術が終わりホッとしています。
yukikoさんへ (りんごママ)
2017-07-15 21:12:24
あらあら、yukikoさんにも気に入って貰えましたか?
おとっつあん、人気で良かったです。

母猫捕獲は目的でしたが
まさかお父さんまでとはビックリしました。
猫って男子の方がおとなしいのでしょうか?

それと、この子達キジトラで合ってますよね?
仔猫も1匹だけ黒っ子でしたが
他はみんなこんな柄です。

ケージの中の敷物まで気づかなかったけど
レツママさんも器用な方なんです。
洋裁や料理もお上手ですし
大工仕事もお手の物なんですよ。

夫婦猫、今頃どうしているかな~?
Unknown (kana)
2017-07-15 21:36:56
夫婦猫さん〜
無事に手術終えて
元の場所に〜。
本当に良かったですね。
これからの猫生〜
幸せに〜と願ってます

お疲れ様でした。
Unknown (kinshiro)
2017-07-15 21:44:16
おとっつぁんとおっかさ~んねぇ・・^0^

お疲れ様でした。

雄と雌がはっきりと分かる・・そんな感じのお似合い夫婦ですね。
元の場所に帰って、食事など、いったん人間の所で覚えても、大丈夫な物なのですか?

この夫婦からは不幸な子が生まれない・・それだけで安心ですね。
kanaさんへ (りんごママ)
2017-07-15 22:25:52
想定外のおとっつあん!でしたが
ここまで来たらついでに・・・でした。

幸い、術後の経過も順調だったので
早目に戻す事も出来たんですよ。

この先も過酷な猫生になるかもしれませんが
手術も終わっていますし
女子狙いの争いも無くなり
ケガをする事も減るかと思います。

みんな幸せになって欲しいですね。

あとは仔猫だ・・・
何とか無事に里親さんがみつかればいいです。
kinshiroさんへ (りんごママ)
2017-07-15 22:32:46
我が家は犬も猫も女の子なので
男の子ってよく解らないんですけど・・・

おとっつあんは「ぼ~っ」とした感じの子でした。
動じない・・・と言えばいいのでしょうが
やはり、ぼ~っとしてましたよ(笑)

リターンに関しては当初
レツママ宅のそばでとも考えたのですが
そこにも多分、地域猫がいるでしょうし
元の場所に戻す事に決めました。

野良歴も長そうですし
地域に戻ればまた昔通りの生活を
してくれるだろうと思います。

いつかまたこの夫婦猫にあっても
きっと「痛い思いさせやがって!」と
威嚇をされるでしょうね(笑)

コメントを投稿

動物愛護活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL