大家族・長期村の日々奮闘記

ぶなの森自然学校の子ども長期自然体験村の日々のできごと報告です。

チャレンジキャンプ 砂政泊図鑑 日の出を見るための起床

2017-08-13 05:08:01 | 2017夏長期キャンプ
3日目朝は、日の出を見る予定


学校で図鑑作りもあるため、早く帰るためにも良い発想です

とはいえ、日の出の時間を調べずなんとなく予想の4時30分
朝起きる手段や道具、日の出の方角も確認しておらず
やはりこのあたり詰めの甘さが…

実際の日の出は4時40分、大人が指定された時間に声かけして起こすよ、と言った所、4時を希望
(ちょっと早くない?)

しかしみんなで話し合って決めたこと
大人はサポート、言われた通り行動するだけです


と、前置きが長くなりましたが、本日4時にみんなを起こしにかかりました
男子テントのtky君は無反応
ゆすったり、顔ペチペチしても全くです

女子テントは同様に4時頃から声かけをしていましたが、うーんわかったむにゃむにゃ状態で、起きているとは言えません…

10分ごとなどに声かけをした所、女子テントが4時40頃に起きてトイレに行ったりとゴソゴソ
釣られて、tky君もムクッと起きて寝袋をたたみはじめました
今まで起きまてんでしたが、置きてからは行動は早いです


曰く「女の子の声で目が覚めた MJが何をしていたかは全く記憶に無い」とのこと
班員と仲が良いのは良い事ですが、ちょっとさみしいですね

風強く、くもり
時間が少し遅れたということで、日の出はスッパリあきらめて、現在朝食作りを元気にやっています

4時50分~朝食作り、はほぼ予定通りです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャレンジ 昆布隊:本日の寝... | トップ | チャレンジ 昆布隊:起床 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017夏長期キャンプ」カテゴリの最新記事