TREK&RIDE
山と自転車!
 



雨予報のため今日の練習会は中止。しかし予報に反して天気は朝から晴れ。
さすがに朝の6時から「行きませんか?」の電話を入れるのは気が引けるので、とりあえず集合場所に行ってみました。

…。
やはり誰も来ていません。30分待ってみて、8時30分一人寂しく出発。
今日の予定コースはいつもの武平峠~石榑峠です。

まずは恒例の武平峠の山岳TT。
今日は作戦を変えて27Tは使わずに24Tで辛抱してみる。これで回せれば高速化?
前半こそ「今日はいけるんちゃう?」な感覚でしたが、やはり後半足が回らなくなる。
なんとかほぼ自己ベストの38分50秒。

休憩なしでそのまま武平峠通過。
今日は出発から40キロ近くをノンストップ。これだけ長い区間足を着かずに走れるのは珍しい。

永源寺のコンビニで休憩。
田んぼを眺めながら補給を摂っていると、フェンスに小さな蛙がいることに気づく。
体長1cmほどのかわいらしい蛙がたくさん。


手足の動きがめちゃくちゃ可愛い。

蛙観察でリフレッシュ。軽くなった体で漕ぎ出す。
永源寺ダムを越えて、このまま石榑峠に向かうつもりが、急に気が変わって多賀方面にハンドルを切る。

当初の予定を変更して一本北側のR306号鞍掛峠回りとする。
道は1車線の寂しい山間地。時空を越えた雰囲気の山里をいくつか抜けてゆく。

工事中の砂利道を歩き、ラフな路面をボチボチ漕いでゆけども延々と続く一本道。
相当山奥まで到達したあたりで人の声。おじいさんと中年男性。
そばを通過しかけると「どこまで行くんや?」と声を掛けられました。
「鞍掛峠まで」と返すと、それじゃぁ、と詳しく道を教えていただく。説明はとても丁寧にしていただきましたが、こちらが付近の地理に不案内なので頭がついていかない。
お礼を述べて走り出したところで改めてGPSを確認すると…
なんと県道を走っていたつもりが御池川林道に入り込んでいた。
まぁ、一度走ってみたいと思っていたコースなのでよしとしよう。


ランドナーで峠を目指した記憶が蘇る。


最高地点は何もなかった。蜩が啼いていた。

御池川林道は結構山深い。落石、尖石がゴロゴロしているのでロードでは敬遠されるかも。
しかし君ヶ畑までの集落の雰囲気も併せてノスタルジーに浸れるルート。ここはランドナーが似合いそう。

下りは鹿やら猿やらが出没するラフロード。
こっちの姿を見るとスッと道を開けてくれる。人間様より行儀がよいか。


長い下り道から湖国を望む。

ようやく306号線に出て、鞍掛峠に向けての登り返し。
今日はここが一番堪えた。背中から午後の陽が照りつける中、補給も水も切れてしまいグタグタでなんとか登りきる。

あとは藤原から菰野まで306号を南下。
藤原のあたりは下り基調+追い風で45キロ巡航に酔いしれる。
あまりに調子よく漕いでしまったので石榑から菰野までは20キロそこそこ。
足売り切れのへたれ走りでした。

14時50分菰野着。もう走れません。ほんまにヘロヘロです。

今日の記録
走行距離 129.8km
平均時速 22.7km
累積標高 2,100m+


カシミール3Dにより作成。宇賀から菰野の区間は電池切れのため欠測。


カシミール3Dにより作成。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ちょっと奈良... 夏なのに »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。