高原建築設計事務所

建築のあれこれ

見えないところだからこそ!

2017-06-13 17:25:01 | 日記
見えないところだからこそ、見なくてはいけないと思います。


 まずは、建設地盤を掘削するところや、基礎コンクリ-トを打設するところ。

地盤を掘削するところでは、掘削する深さ。これにはキチンとした数値のシバリがあります。

図面通りになっているかどうかを自分でスケ-ル等で確認する事です。

また、基礎の鉄筋も自分の目で確認すべきと思います。

それは、けして業者を疑うわけでは無く、自分の家を建てているという点で確認するのは定石だと思いますし、

業者もキチンとした建主だと認識すると思います。


 前に聞いた話ですが、最近の建主はメ-カ-にまかせっきりで、地鎮祭以外は一度も現場に来たことが無く

現場の職人達は誰が建主なのか知らないまま、作業をしていて、気持ちが薄くなるのも当然と言っていました。


 昔と今は時代とともに、常に現場に顔を出せる建主は少なくならざるを得ませんが、自分の大切な家ですので

出来れば週一か、10日に一回くらいは職人の顔を見ながらお茶でも差し入れれば、現場に血も通うというもの。

気持ち入れませんか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の家 | トップ | 土台? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。