「C列車で行こう!」

なるべく「ネタバレなし」で作品レビューやってます。※ 現在、中国駐在中。しばらく更新できません。。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SPIRIT

2006-03-18 | レビュー(アジア) サ・タ行

製作=2006年 香港・アメリカ 103分
監督=ロニー・ユー
脚本=クリスティン・トー クリス・チョウ
出演=ジェット・リー 中村獅童 スン・リー 原田眞人 コリン・チョウ ミシェル・ヨー(特別出演)?
公式HP=
http://wwws.warnerbros.co.jp/spirit/
キャッチコピー=世界よ これが俺たちの勝ち方だ。

【レビュー】
中国武術の創始者にして伝説的武道家、霍元甲(ファ・ユァンジア)の波瀾万丈な生き様を描いたアクション・エンターテイメント。アジアが誇るアクション俳優ジェット・リーが最後に挑むマーシャルアーツ作品、そして中村獅童が共演ということでも話題になっています。ファイトシーンは、ジェット・リーのこの作品に対する意気込みのようなものが伝わってきて、本当に迫力がありました。(アクション監督は、「グリーンデスティニー」「マトリックス」シリーズのユエン・ウーピン)個人的には、もう少し「異種格闘技大会」の場面が多かったらなあと思いましたが・・・

アクションはそれなりに満足できるものだったのですが、残念だったことは、①脚本、構成がいまいちだったこと(ところどころいいセリフはありましたが。) ②特別出演のミシェル・ヨーのシーンがなかったこと(KUNSANは、ジェット・リーvsミシェル・ヨーを期待していました・・) ③エンディング曲がジェイ・チョウの曲から日本の無名バンドのものに差し替わってしまったこと。特に、③のエンディング曲の差し替えは許し難い!古い表現で申し訳ありませんが(笑)、パンチがない!ラストが割としんみりと終わるだけに、あの稚拙な曲では気分が盛り下がったまま映画館を出なければいけません・・・

とはいえ、ジェット・リー、演技がうまくなりましたね。リー・リンチェイからジェット・リーとして、ハリウッドに進出した頃は、年の割に「坊や」に見える風貌(簡単に言えば「とっつぁんぼうや」)のせいか、アクション以外の演技になんか違和感を感じてしまいましたが、そういったこれまでの欧米での経験、それこそ彼にとっては「異種格闘技」のような未知なる経験を積んだ成果が、今作の演技にも生かされたのかなあと思います。かえすがえす、今回が最後のマーシャルアーツ作品への出演となることが残念でなりません・・・

★追記3/19★
他の方の感想を読ませていただいたところ、日本版の「SPIRIT」は本国版より40分も(!)カット(しかもミシェル・ヨー姐さんの出演シーンは全て)されているらしいです。酷いなあ~。確かにアクション映画で長いのはつらいけど、ジェット・リーの最後のマーシャルアーツ作品だったんだからねぇ・・・

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サマータイムマシン・ブルース | トップ | わが家の犬は世界一 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-03-19 10:02:20
こんにちは♪

「とっつあん坊や」に見えるというだけでジェット・リーの作品を避けてきましたが(汗)、この作品はなぜかとても気になったので初日初回に見てまいりました~。

彼のアクションの素晴らしさにビックリです!

ストーリー的にはいまひとつな部分もありましたが、とにかくアクションシーンだけでも大満足な一作です。
ジェイの主題歌・・・。 ()
2006-03-19 10:19:55
こんにちは~!

TB&コメント、ありがとうございました(^^)嬉しいです!

かなり、カットされてるみたいですね。ミシェル・・・見たかったです(泣)

そして・・・主題歌!

サビの♪「失う」「軟弱」なんて俺の辞書にはない!♪

これを、エンドロールで流していれば・・・字幕で見ていれば・・・もっと違う足取りで、家に帰れていたのに・・・残念です!
ミチさんへ (KUNSAN)
2006-03-19 11:04:32
TB&コメントありがとうございます。



ジェット・リーのアクションはやっぱりすごいですよ!

「坊や」のジェット・リーですが(笑)、私の中で

彼の一番はやはり「HERO」ですね。「少林寺」や「ワンス・アポン・ア・イン・チャイナ」も

見直してみたくなりました。
空さんへ (KUNSAN)
2006-03-19 11:07:20
TB&コメントありがとうございます。



ジェイの主題歌

>サビの♪「失う」「軟弱」なんて俺の辞書にはない!♪



そういう意味なんですか。私は「霍霍霍霍霍霍・・・」「我我我我我我・・」のフレーズが好きで、そればっかり口ずさんでいます(笑)
こんにちは。 (BROOK)
2006-03-19 12:44:28
コメント&TBありがとうございます。



ミシェル・ヨー、チラシにも出演!と書かれており期待していたのですが、

某掲示板でカットされたと知り非常に残念だなぁ・・・と思っていました。



是非とも完全版でのDVD発売を期待しています。
BROOKさんへ (KUNSAN)
2006-03-20 20:58:53
コメントありがとうございます。



>ミシェル・ヨー、チラシにも出演!と書かれており期待していたのですが、



私もそうなんですよ!でも、アクションシーンは

もともとない役だったようなので、仕方ないかなーと思ったりして・・・マーシャルアーツではなくても、将来、ジェット・リーとミシェル・ヨーのアクション競演を是非観てみたいと思います。
こんばんは (ノラネコ)
2006-03-21 00:28:43
自分のブログにも書きましたが、あの主題歌は酷い。

日本版の楽曲を作ったアーティストに恨みは無いけど、神聖なエンドクレジットを汚された気分で、映画の余韻がぶち壊しでした。

ミッシェル・ヨーの出演シーンはどんなものだったのでしょうね?

これは観たかったです。
ノラネコさんへ (KUNSAN)
2006-03-21 21:40:29
コメント&TBありがとうございます。



主題歌の件、ほんとそうですよね。

それから、ストーリー展開が駆け足だったのは、

オリジナル版から40分ほどカットされていたから

だそうです。ほんとヒドイですよね。



ちなみに、ミシェル・ヨーさんは、オリンピック委員

(もともとジェット・リーとの絡みはありません)の

役だったようです。(本屋でノベライズ本を立ち読み

しました。)
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-03-25 01:46:07
TB&コメ、ありがとうございました!

40分、ひどい、、、DVD期待!ですね。

あたしは個人的には、

これが李連杰の最高傑作だと思います。

またよろしくお願いしますね。
DVD! (KUNSAN)
2006-03-25 09:51:59
猫姫さま、こちらこそコメント&TBありがとうございました。

そうですね、DVDに期待しましょう!

DVDといえば、ようやく「頭文字D The Movie」の

DVDを手に入れたので、こちらも楽しみです。
加長版 (葉月)
2006-03-25 22:57:24
初めまして。葉月と申します。いち連杰迷です。

「SPIRIT」の評判が思いのほかよろしいようで、嬉しくてつい人様のブログをウロウロしております。

カットされた40分ですが、日本版だけでなく本国でもカットされたものが上映されています。

(ただカットシーンは微妙~に日本公開版とは異なる部分もあるようです…日本版のみにあって本国版にはないシーンなどもあるとか)



そしてDVDでの復活ですが…ど~なんでしょう。。

本国での公開が終了後(或いはもっと遅くなるかもですが)、カットされた40分を復活させた完全版が「加長版」として発売されるようです。ただし中国で。

ちなみに「英雄」にも加長版があります。何分だったかなぁ。15分くらいでしょうか?(忘れました)

如月が自害しようとするのを無名が止めるシーンなどがあり、美味しいです。

アレだけ日本でもヒットした「英雄」でさえ、日本では加長版は発売されなかったので、「霍元甲」もあまり期待できないかもしれません…



私は「霍元甲」加長版は買います!
葉月さんへ (KUNSAN)
2006-03-26 21:11:52
はじめまして。

色々と情報ありがとうございます!

そうですか、本国版からすでにカットだったんですね。

この作品、ジェット・リーのアクションか、霍元甲の

一生か、焦点が絞り切れてない中途半端さが残念でした。

DVD、せめて特典映像での未公開シーンの収録を期待しています。

あわせて読む