BULKHEAD magazine

セーリングニュース&コラム【バルクヘッド・マガジン】

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜の夜は藤沢へ

2006年04月03日 12時34分41秒 | コラム
 毎週日曜は、藤沢駅の近くにあるカラオケボックスに行きます。利用時間は午後9時半から2時間ぐらい。昼間は、仕事をしたり、ヨットに乗ったりしているので毎回クタクタです。それでも、せっせとカラオケボックスに通う理由は……。

 実は、ぼくらのバンドの練習場がカラオケボックスなんです。「バンドがカラオケボックス?」と不思議に思う方もいるでしょうが、ウクレレという楽器は小さいし、ほかのお客さんに迷惑を掛けないし、その点、場所を問わないラクチンな楽器です。バンドのメンバーは土日も仕事をすることが多いため、自然と集合する時間が日曜の夜になってしまっています。

 場所は、藤沢ボウルの隣のカラオケボックス。通い出してかれこれ2年になります。そして、人に話すと驚かれることが1つ。ぼくらは、数えられないぐらいこのカラオケボックスに通っているんですが、「1度もカラオケしたことがない」事実。まあ、楽器演奏してるんで当たり前です。そんな事情ですが、昨年、店から驚くべきモノをプレゼントされました。

常連の証「マイマイク」

 一度も歌ったことがないのに、ポイントが貯まってシルバーのマイクをプレゼントしてもらいました。ぜんぜんうれしくないプレゼントです。さらにポイントを重ねるとゴールドマイクになるらしいのですが、そう遠い日ではないと思います。

 平日利用なら味噌やマヨネーズをプレゼントしてくれるようですが……。マイクより実用価値があるよなあ。

写真=海岸線から藤沢駅方面に入ると江ノ電の線路を走ります。狭くて不便な道ですが、路面電車とすれ違った瞬間は、ちょっと得した気分です
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パワーアップセミナー | トップ | ナショナルチーム欧州遠征 »
最近の画像もっと見る

コラム」カテゴリの最新記事