想い出の時を刻む

趣味を楽しみながら、今日の思いや出来事を綴り、想い出として残していく日記

田圃で出会ったアマサギとキジ

2017年05月03日 | 野鳥観察

` 今日は朝から厚い雲が空を覆い、いつ雨が降ってもおかしくない不安定な天候でしたが、久しぶりの休日とあっていつもの公園に出かけてみました。

 着いてみると公園はゴールデンウイークの休みを家族連れで楽しむ行楽客でいっぱいで、野鳥観察どころではなかったので、今日は、仕方なく人混みの少ない山のハイキングコースを歩いてみました。

 ハイキングコースは人出も少なく、道の両脇には八重桜が咲いていて、とても綺麗でしたが肝心の野鳥といえば昨日同様、殆ど出会うことができませんでした。

 午前中まで2時間程頑張ってみましたが、結果は収穫ゼロでした。

 そこで、身体の疲れもあって今日は諦めて帰ることにしましたが、手ぶらで帰るのも、ちょっと淋しいので、帰りは道は少し遠回りして、公園から近い田圃道を通って帰ることにしました。

 すると驚くことに、何の期待もせずに遠くを眺めながら歩いているとアマサギとキジが同時に現れてくれたのです。これまで何度かこれらの鳥を探しに出かけてみましたが、その都度、全く出会うことがなかったのに、それもアマサギとキジを同時に見ることができるなんて、思いもよらなかったので、本当に嬉しかったです。まるで私を慰めくれるような出来事でした。

今日はそんなわけで久方ぶりに再会をはたした、アマサギとキジの登場です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園に鳴り響くウグイスの囀り | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL