想い出の時を刻む

趣味を楽しみながら、今日の思いや出来事を綴り、想い出として残していく日記

寒風の吹く中で出会った可愛い子

2017年03月07日 | 花と野鳥

 今日は天気予報の通り、昨日とはうって変わって、寒風が吹きつける寒い朝となりました。そのため朝の散歩に出掛けるのに少し迷いがありましたが、勇気をだして出かけてみました。

 何時もの公園に行って見ると、今日は急な寒の戻りで、散歩をする人も少なく公園は静寂に包まれていました。また、寒さと強風のためか野鳥たちの姿も殆ど見ることができませんでした。

 そんな中、私は寒さをしのぐため、ジャンパーの襟を立て一人淋しく公園をゆっくりと散歩をしていましたが、好きな野鳥との出会いもなく、淋しい思いをしながら広い公園を一周して、そのまま帰ろうと出口にさしかかったその時でした。嬉しいことに、急に私の目の前に、ひょっこりとジョウビタキ(♂、♀)が姿を現してくれたのです。

 オスとメスは少し離なれた所で出会ったので、多分、番ではなさそうでしたが、二羽は、ともに梅の花や、黄色い菜の花が咲いたところに留まっていたので、今日は背景もバッチリで、ジョウビタキがいつも以上に魅力的に見えました。その上、今日出会った二羽のジョウビタキは、私がすぐそばまで近寄っても、逃げることもなく、長くその場に居続けてくれたので、可愛いその姿を飽きることなく見ることができました。


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水面の賑わい | トップ | 年寄りのダジャレです。「あ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL