中国単身赴任生活 東京浦島太郎編

10数年住んだ中国を離れて東京のサラリーマン。浦島太郎です。
今は、自転車、写真、ジュリエッタなどのブログです。

衝動的に新車投入

2016-09-19 | 自転車


確かに、FOCUSの後継機を探していました。

でも、もう少し後にする予定でしたし、いつもの天邪鬼でみんなが乗っているブランドへは行かないつもりでいました。


ある日、みんなで走っているときに私の前を走っていた二人が接触、ホイールのスポークが飛んで近所の自転車屋に避難。

そこにあったのが、Cannondale SuperSix EVO H-M。

小一時間そこにいた間に試乗させてもらって、これかなぁと。

色も銀色主体のほぼホリゾンタル。

試乗車なら半額、と言われましたが、Duraの電動は要らないし、MAVICのコスカボも好きではありません。

第一半額といわれても、ハイそうですかと払える金額ではありません。

で、結局御徒町のお店でフレーム買い。

コンポやその他は、これまでチョロチョロと買ってあったもので行きます。

9100が出たので9000が安くなっていたので、いろいろ買ってありました。

自分で組みました。


まだ晴れた日が無いので、いつもの定点観測からの本牧産業道路位しか走っていませんが、軽いです。

FOCUSはその堅さが剛、でしたがEVOは硬 という感じです。

決して柔らかくはないし、ガチガチでもありませんが、しっかりした硬さ感があって、回した分だけ、踏んだ分だけ前へ行く感じ。

セラミックBBを入れてみた影響もあるのでしょうが、すごく軽く回る感じです。

はやくロング走ってみたいです。


今はレーゼロ履かせていますが、カーボンディープも楽しそうです。

初めてフルDuraにしましたが、こんなに軽いのか、ですね。操作感がアルテや105とは別物です。

値段倍以上ですから、違う世界なんですね。





新車が来たからと早速乗り比べ。

しばらくZONDA履かせていましたが、やはりこのCHESINIには銀色のホイールが似合います。

とても上質なしっとりとした速さを味わえるのがこの自転車。

素材の違いだけではなく、なぜこんなに味付けの違う自転車が出来るんでしょうかね。

どの自転車達も大好きです。


これから秋の自転車シーズンです。

毎日違う自転車で楽しみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週はゴルフ連チャン | トップ | 久しぶりに太陽の下で走った。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自転車」カテゴリの最新記事