中国単身赴任生活 東京浦島太郎編

10数年住んだ中国を離れて東京のサラリーマン。浦島太郎です。

会社のインターネット 光回線化

2006-08-29 | 仕事
まあ日本の会社にいたら、自分の会社のインターネットがどうなっているかなんて自分で確認することはないでしょうが、何と言ってもここは中国。営業だろうが財務だろうが、法務だろうが何でも仕事と認識しなくては会社が前に進みません。

2年ほど前にADSLで常時接続になった会社のインターネットですが、事務所のPC台数の増加ともう一つの理由で、最近ではものすごく悪い環境になっていました。

PC台数は約3倍増です。2年前には各部課に1台、みたいな状況だったのですが、それでは仕事にならないと今ではほぼ全員に1台という事になっており、事務所はPCだらけになっています。

もう一つの理由は、悪名高きウイルスのおかげです。

この国はハッカーとウイルスの天国、そのうえ社員は「会社のPCだし。。。」と真面目に対策しようとはしません。かくして社員のPCはウイルスばかり。社員から届くメールが一番感染率が高いという非常に情けない状況が続いていました。

色々と腹の立つ経過をすぎて、先週末には事務所の中にまで光ファイバーが敷設されていました。服務機(サーバー)も交換し防火壁(ファイヤーウォール)も今回から登場です。

で、昨日午後に切替。 お約束のようにトラブルです。

サーバーなどを構築するにあたってシステム屋さんと契約、年間保守をしてもらうことになっていましたが、従来の機器を撤去、新しい機器を接続して、さあ中国電信のサービス係の到着を待つばかりになって。。。。

来ません。。。 携帯電話に電話しても話し中ばかり。。。

ようやく約束の時間を30分以上過ぎて電話がありました。

「前のお客でトラブっていて今日はそっちに行けない。明日の朝10時。。。」

では仕方がないと(この段階で相当頭に来ていましたが。)元の接続に戻せと言うと、パスワードがわからなくて設置できないと言う。

以下その後のやりとり。

私「誰がパスワード知っているんだ!」
システム屋さん「中国電信だが、連絡しても新しい光のパスワードはわかるが、前のADSLのパスワードはもうわからない、と言われた。」

私「ふざけるな!呼んでこい!」 
シ「もう遅いから明日の朝10時に行くと言われた。」
私「まだ4時半だ、何が遅いんだ!これから来いと言え。」

シ「携帯電話に誰も出ない。」
私「24時間サービス係に電話して、明日朝9時の出勤までに繋がっていなかったら契約違反で損害賠償請求の訴訟起こしてやると言え!」

シ「出来るだけ何とかすると言われた。」
私「出来るだけ、だと! ふざけるな!」

久しぶりに この国らしい、対応に出会ってしまいました。

うちの会社の総務担当は間に入って困っています。ただ総務担当も成長しましたねぇ。以前ならシステム屋さんと同じ様な言い訳を並べてその場を凌ごうとしておりましたが、最近では無駄な言い訳を重ねてこっちを怒らせるだけと言うことは無くなりました。(ただ単に私への対応が上手になっただけという話もありますが)

けさ9時前に来たら総務担当とシステム屋さんが既に出社しており、中国電信の奴もちゃんと来て作業をしておりました。

光になって、ちょっとだけ早くなったような気がします。防火壁の効果は如何ほどでしょうか? 
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これで100万元がパー | トップ | 少し涼しくなってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
blogもここまできたのか・・・ (すばらしいblog)
最先端大人のblog遊び方
光ファイバー接続・光回線の比較 (光ファイバー接続・光回線の比較)
光接続の料金体系はかなり複雑…店頭で尋ねても係員がはっきりしない場合も増えているようで困り
光接続で格安かつ効果的… (格安かつ効果的な光接続)
光接続について格安かつ効果的な方法を色々と検討してきましたが、モニターの人からも