移動型横穴式住居

~新米キャンパー夫婦のおかしな生態と愉快な休日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年末新年の運試し♪

2009-01-01 07:57:14 | Weblog
新年明けましておめでとうございます

昨年は沢山の方との出会いがあり、またここにも訪問してくださった方も大勢おられ、とても感謝しております。
滞りがちなブログですが、何とかぼちぼち続けていきたいと思っておりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

さて・・・秋の北海道旅行以降、夫婦は互いに仕事が忙しくのどごしラクーン号の出番は大量の買い物をする時や送り迎えのアッシーだけという悲しい有様です

ガソリンも殆ど入れる必要を感じず、野ざらし駐車場なので落ち葉・埃・鳥の糞攻撃に曝され、とても人前でお見せできる状態ではございません

勿論内装も手付かずで・・・色々いじりたい箇所はあるのですが、これはまたおいおい時間と暇と金と体力があるときにやっていこうと思います

ところで、2008年最後の運試し、してきました。
正月の食料の買出しに、隣町の市場へ行ってきました~
ここの市場はお豆腐屋さんと肉屋さん、魚屋さん、何故か酒屋さんが安いんです。
またいい物を提供してくださいます。

正月用のお肉をたんまり買ってきました~



国産の和牛をお安くゲット

また、1000円以上お買い上げのお客さんにはくじ引きがありました。
ジョッキが引いて、

見事、特賞をゲットしました~
お品はこちら。



味付け和牛です。年末に食べましたがこれが超ウマイ

ちなみに職場でこの話をしたら、同僚からは「特賞だからハワイ旅行とかもっといいものだったらいいのに」と笑われました(って、そんなもん当たったら休みくれるんかいな)。

年明けの運試しは明日、上野・秋葉当たりに繰り出そうと思っております。

皆さんも今年一年いい年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その7 最終章

2008-12-27 10:00:58 | Weblog
何だか忙しい日々が続き、気づいたら・・・もう年末!まで放置プレイで申し訳ありません。
では、やっと旅の最終章を・・・(記憶もそろそろやばいかも)

最終日は朝からテンション上げて。
そう、このテンションは食べるため
気合を入れて、和商市場へ行ってきました。

個々は魚介類をはじめなんでもそろうお土産屋さんですが、有名なのは何といっても「勝手丼」。ご飯を買って、その上に好きな具材を乗せてもらう丼です。
画像が無くて申し訳ありません
二人とも、いくら・とびっこ・たらこをたんまりとのせてもらい、がつがつと食べました。もう最高!やはり北海道の魚卵はちがうね~。とくに旬のいくらはプチプチしていて風味も抜群。

その後は苫小牧に行って、ラクーンを洗車してもらったりして少し時間を潰して帰りのフェリーに乗りました。







さようなら北海道。まさに「うんまいど~」でした。
で、終わらないのがこの夫婦。食べる事には労力を惜しみません。
大洗~北海道のフェリー、夕方便ではレストランでバイキング形式の夕食・朝食が食べられます(昼はカレーライスのみ)。



がっつりと・・・。
ちなみに朝も似たり寄ったりの食べっぷりでした

こうして翌日の夕方に大洗に到着。
小雨降る中我が家に帰っていくのでありました。

ジョッキ<生>、記

~完

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その6

2008-10-26 15:10:28 | Weblog
いい加減放置プレイで、もう忘れ去られたかも知れませんね
アップを楽しみにしてくださった皆様申し訳ありません
いやあ、10月も終わりだと言うのに今月は殆どラクーンに乗ってないんですよ。
夫婦お互いの休みが合わなかったりして・・・
おまけに天気の悪いこの秋は一体どうなっているんだろう
来月こそはラクーンで一泊したいものです

ではでは、旅の続きを・・・

10月18日、朝うとろシリエトクをのんびりと出発して、目的地の一つであった知床を目指しました。天気は今のところ良い感じに晴れてます
知床と言っても観光船に乗るわけでも温泉に入りに行くわけでもなく、知床峠を通っただけなんですが・・・これが本当に素晴らしい景色原生林の美しさ、自然の厳しさをたっぷり観る事ができました。今回一押しの景色はこの道路でしょう。
いつもよりたっぷりな写真でお楽しみください。













峠にひっそりと咲く花も素敵な表情です。





通りがかりには鹿も出てきて・・・どこに行っても鹿がいる北海道
熊にあわなかったのは幸いでした

そのまま寄り道をしながら根室に向かいます。
途中の道の駅スワン44ねむろで昼食夢にまで見たいくら丼
たっぷりのいくらが乗って美味しかったです~
いくら丼に飽き足らず、通りがかりの回転寿司にもin。やはり北海道、ネタが美味いいくらの味付けも上品で、秋刀魚などの魚も新鮮、極めつけはブドウエビの握り物凄く甘くて濃厚なエビの風味。こんなエビ食べた事無いです。
たっぷり食べたのにリーズナブルでした(これを東京で食べようとしたら多分倍以上の金額を取られるんじゃないかな?)。

目的地は納沙布岬。
近づくにつれて天気は悪くなり・・・。

どんどん曇ってきて、霧は濃く・・・。



それでも目的地に到着しましたよ~。最東端の岬へ







遠くにはうっすらと北方領土が見えています。晴れていたらよく見えたのかも。
ここまでやってきて開拓した屯田兵の気持ちってどうだったのだろうと思いを馳せるのでありました。

周りにはお土産やさんも一杯。
丁度花咲ガニのシーズンでどこの店も沢山のカニを並べてました。
味見をさせてもらいましたが、肉も甘くミソは濃厚でめちゃ美味い
のどごしが最高のカニといっていた理由がよくわかりました。
(のどごしはカニアレルギーなのに花咲ガニは大丈夫なんです。おそらく花咲ガニやタラバガニはカニではなくヤドカリの仲間になるからだと思われます)

途中で花咲港でカニの上がる港を見て、釧路方面に向かいました。
時間的にも漁はしていなくて、カニの専門店は並んでいますが人も少なく寂れた感じで、却って心惹かれるものがありました。そこに暮らす漁師やそのほかの人の生活が目に浮かぶような風景でした。

本日のお宿は道の駅阿寒丹頂の里に決定~
ここも温泉があって、かけ流しの良いお湯でした
簡易宿泊施設にもなっているので、車ではなくたまには部屋で寝たいと言う人にもおすすめです。

夕飯はここまでの旅で買った食材の残りをフライパンで焼きながら



勿論は忘れません



北海道限定品~なかなか美味しゅうございました

こうして楽しい旅も残り一日となるのです・・・

 ~その7へ続きます

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (2)   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その5

2008-10-05 13:12:08 | Weblog
またまた更新が滞ってしまい申し訳ありません
ブログ作成担当のジョッキ<生>も今月から転職し、毎日働いて勉強しておりますゆえ、遅くなりがちですが、頑張りますのでどうぞ温かい目で見てやってくださいませ

さて、9月17日になりました。
連日北海道は良い天気で最高でした~



ラクーン号は快調に進んでいくのです





どこまでも続く美しい原生林・・・。
これぞ北海道ならではですね
実は、目的があって阿寒湖を目指して南下していたのです。

その前にちょっと昼食を



これは、道の駅「あいおい」で食べた手打ち蕎麦です。
蕎麦湯もでてきました。山わさびつきでとっても美味しい!
この道の駅では豆腐なども有名で、蕎麦と一緒に食べたのですが、こちらも大豆の味が活きていて絶品です。夕食用に厚揚げなども買いました









ここも廃線跡を利用した施設で、展示館や無料の簡易宿泊施設として開放されています。特に旧国鉄駅をそのまま利用しているので、まるで田舎の駅に立っているようでした。

美味しい食事を取って目的地の阿寒湖へ
相生からはそんなに遠くありませんでした。
流石に日本有数の観光地、立派なホテルやアイヌ風の土産屋さんがずらりと並んでいます。そんなところには全く目もくれず。迷いながら走っていくと・・・目的地はありました。

そこは・・・「阿寒湖漁業協同組合」

目当てはこいつ。


(画像はwikiから)

見ての通り、ザリガニです。

実は、阿寒湖ではかつて食用のために輸入された「ウチダザリガニ」が放たれ、増えているということで、地元ではその名も「レイクロブスター」と商品を銘打って食用に売り出しているという情報を事前に得ていたのです。
今回わざわざザリガニなんぞを求めて阿寒湖にやってきた(というか、ザリガニのためだけに阿寒湖に来たんです・・・)のは、のどごし<生>の親友と弟一家へのお土産にするため
はい、はっきり言って嫌がらせびっくり系土産です。
「ナンじゃこりゃー」というリアクションを想像してぐふふと笑いながら送るのです

一般向け配送用ウチダザリガニは、ボイルした物を1kg単位で売っています。
1kgで大体20~30匹入っているそうです。
中身を見せてもらったら、写真の色とは変わってシャア専用に・・・
クール便なので送料の方が高くついちゃいました
しかも漁協のオバちゃんってば宅急便の伝票の品名に堂々と「ザリガニボイル」と書いちゃうし(せめてレイクロブスターって書いてくれればドッキリになるのに~)。中々侮れません、阿寒湖漁協。

ちなみに後日談ですが、のどごし<生>の親友・弟一家ともに「美味しかった」との感想を頂きました。
ネットでも販売しているので、食べてみたい人は是非どうぞ

阿寒湖を出て、今度は屈斜路湖を見物に行きました
阿寒湖からはそんなに遠くないのですが、ラクーンの苦手とする上り坂にピンカーブが多く、ひいひい言いながら山を登っていくと・・・









別世界が広がってました。苦労して上った甲斐があったというものです
本当に美しい眺めでした。

途中立ち寄った店で美味しいソフトクリームを食べ、チーズも調達。

また北上して海岸沿いを走り、今度はのどごし、ジョッキの実家にお土産を送りました。こちらは両方とも鮭(オス)丸ごと一匹ずつ(これもある意味嫌がらせ)。
時期的には川を上ってくる前なので、メスよりもオスの方が油がのって美味しいという事だったのでオスにしました。
こちらも後日談ですが、美味しいと好評でした。

食材を調達しながら知床方面に向かって、今夜のお宿は道の駅「うとろ・シリエトク」に決定。
未だ新しい道の駅で、施設も綺麗で充実、我が家のカーナビには出てこない(笑)という道の駅です。
ここも多くのキャンピングカーがビバークしに来ていました。

夕飯はこちら。



道の駅「あいおい」で買った厚揚げをメインに、も忘れずに美味しく頂きました。
酒の肴はこちら。



途中立ち寄ってソフトクリームを食べた、丹羽牧場の「あかんべえ」カマンベールチーズ。ソフトクリームもこの旅行中食べた中でも最高級のお味でしたが、こちらのカマンベールチーズも絶品でした後ろの燻製は帰りの船の中で食べるのです。

こんな物も発見。



北海道の一部ではこれってメジャーなんですかね?「ようかんロール」って・・・挟んであるのはミルククリームで上に羊羹が塗られているという奇妙な味のパンでした。流石にこれは好みが分かれるところかな~

こうして旅の中盤から終盤にかけての夜は過ぎていくのです

 ~その6へ続きます

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その4

2008-09-30 19:20:37 | Weblog
さてさて、4日目、9月16日の朝を迎えました
いつものようにラクーンでコーヒーを淹れて朝食です。





朝食は14日に道の駅で買った蕎麦パンです。焼き〆た感じのパンは上に蕎麦の実が乗っていて香ばしく美味しかったです

グリーンアイランド岡島を出発して、オホーツク海に沿って下っていきます

最初に道の駅おこっぺに立ち寄りました。
ここは廃線になった駅を利用した施設のようで、車両がおいてあり、この車両で簡易宿泊できるようです。周りには遠足で来たのでしょうか、小学生の笑い声が響いています。
ここで食べたソフトクリームは絶品ミルクが濃厚で、蜂蜜のような風味です(蜂蜜は使っていないそうですが)。





ルゴーサ・エクスプレス。ルゴーサとは「ロサ・ルゴーサ」浜茄子の事ですね。



次に寄ったのは道の駅オホーツク紋別。
定休日らしく店は閉まっており、残念でした~





広大な敷地に整備された公園に・・・変てこなオブジェが

ところが、ここで写真などを撮っているとラクーンに近づいてこられた男性が一名おられました。興味深深でラクーンの事を聞かれ、中を見せたりして色々おしゃべりさせていただきました。この方はライダーさんで、山口県から来られたとの事。御歳は70代との事でしたが、とてもそうは見えない若々しい方でした。こんな車だったら奥様を連れて一緒にいきたいねと仰ってました。

そして・・・美味しい情報を教えていただきました
浜茄子(熟れてじゅくじゅくになる前)の実を、ホワイトリカーに漬けると美味しいウィスキーみたいなお酒になるとの情報を頂きました。
で、辺りは・・・浜茄子だらけ。



せっせと摘んで、東京に帰ってから漬け込みました~

次は道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯。温泉があればはいります少しぬるりとした感触のいいお湯でした~。
ここも廃線の駅を利用してあります。











古い車両を背に、昔ここはどんな駅で、どんな人が訪れて、どんなドラマがあったのだろうかと思いを馳せるのでありました。昔は今ほど車は普及してなくて、地元の人々にとってはまさに生命線だったのでしょう。立ち止まった方に見えた北海道の自然はきっと色んな思いを起こさせるものだったのでしょうね

更に道は続きます。







厳しい自然と、そこに生きる人の息遣いを感じます。

サロマ湖を過ぎ能取湖に到着~。
丁度サンゴ草群落地の紅葉のシーズンで、何人かの方も訪れてました。



岸辺が紅く染まり、本当に紅葉しているようで綺麗でした

日も落ちて漸く網走に到着~
街を走っていると、かの有名な網走刑務所が。
レンガの壁はそのままなんですね。道を隔てて向こう側には官舎が見えます。
博物館には行かず、網走の地ビールを買って道の駅メルヘンの丘めまんべつで夜を明かす事に。

本日の夕飯。





レトルトカレーでシンプルな夕飯です。
で、お酒はこちら



どちらも美味しい地ビールでした

こうして毎日呑みを楽しむのです・・・

 ~その5へ続きます

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その3

2008-09-28 15:28:43 | Weblog
アップが遅くなってしまい申し訳ありません
ではでは、続きをいきたいと思います

3日目、9月15日の朝です。



美深の朝はいい天気
ゆったりとコーヒーなどを飲んだりして、目の前の道の駅に入りました。
「道の駅びふか」はお蕎麦が有名らしく、朝食に食べようと思ったのですが、蕎麦屋は昼前からしか営業しないらしく・・・仕方ないのでかりんとうと熊笹ソフトクリームで朝食にしました。熊笹ソフトクリームは抹茶味に近くてわずかに笹の香りです。北海道ソフトクリームらしくミルクは濃厚でした

出かけ始めたらどんどん霧が深くなっていく・・・



ちょっと寄り道して朱鞠内湖へ。







人気の無い霧に煙る朱鞠内湖。

留萌には出ずに北上して、宗谷岬を目指しました。
到着は昼過ぎでした
おお~最北端の地。思えば遠くへきたもんだ~♪といった感じです。







思ったより天気もよく、遠方には樺太もうっすら見えています。
それにしてもさすがは最北端、寒いですね~二人ともトレーナーを着込みました

直ぐ傍の○光のガソリンスタンド(わざわざ「日本最北端のガソリンスタンド」と宣伝しておりました)で給油すると、ホタテの貝殻を使ったキーホルダーをくださいました。2枚の貝殻を使って日にちまで記入してあり、いい記念になりました(どうやら給油する方に無料で配っておられるようです。お立ち寄りの再には是非どうぞ。店員さんも気さくで良かったですよ)

今度はオホーツク海に沿って下っていきました。
昼食は摂らず、そのまま早いですがビバーク先を決定。道の駅「マリーンランド岡島」で一泊する事に。



オホーツク海沿いには浜茄子が沢山自生または植樹されています。ここにも沢山ありました。





カキのような美味しそうな実。アイヌでは食用にしていたともいわれます。口にしてみましたが筋っぽいですが甘酸っぱくて風味のある実です。中心部には種がいっぱい。
寒いというのに未だ咲き残っている花もありました。バラの仲間らしく、近づくと濃厚なバラの香りがします

早いですが、未だ完全に日が暮れないうちから夕飯の準備。
途中立ち寄った店で現地の食材を入手(勿論も忘れずに

今夜は豪華な鍋パーティー





うどん食ってるのに〆はきっちり雑炊にして、美味しく頂きました~
ラクーンで食べるお鍋、最高です

ところで、我がラクーンではご飯は無洗米を用いています。
水の節約になるし、2合ずつ分けて片付ければかさばらずに便利です(一度密閉袋が破れて散らかって大事になりましたが)。
ご飯は土鍋でも100均の鍋+蓋でも慣れれば十分に美味しく炊けますよ
やっぱり主食が美味しいのが一番ですね
ちなみに<生>家ではご飯は鍋で炊いています(炊飯器は処分してしまいました)。

夜は早めに寝て、次なる目的地を目指すのです

 ~その4へ続きます

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その2

2008-09-23 13:47:36 | Weblog
さてさて、北海道上陸から一夜明けた9月14日です。
道の駅「自然体感しむかっぷ」で、Tシャツ短パンでシュラフにもぐりこんで寝ていた私達は寒さに震えるようにして目が覚めました



東京では未だですが、北海道では既に秋の風景
周りは霧に覆われ幻想的な風景です。
コスモスのほかにも秋の花が咲き誇り、ナナカマドの実が赤く色づいています。

ラクーンの中でお湯を沸かしコーヒーをいれ、前日買っておいたパンを食べ、本日は富良野~美瑛を目指す事にして出発しました

徐々に霧も晴れ、道行く風景は緑がまぶしくクルージングには最適です









白樺の林に真っ直ぐどこまでも伸びていく道は北海道ならではの風景ですね
道の駅「南ふらの」に立ち寄った後はひたすら富良野~美瑛と北上していきました。
もうラベンダーのシーズンではなかったですが、パッチワーク状の畑(ところによっては花畑にしてあり、サルビアやマリーゴールドで彩られていました)は相変わらずの美しさでした。本当に異国へきたようです。

通りすがりにあちこち立ち寄り北海道グルメを満喫
道中、妹と友人へのお土産にジャガイモを買って・・・。
定番のじゃがバター、とうきび、夕張メロンの試食(高いので買わないところがミソ)ソフトクリーム(ソフトクリームはあちこちで食べ比べながらです)・・・何を食べてもウマイ!北海道はうんまいどーだ!!と、二人で食べまくりながら北上していくのでありました

で、昼過ぎに旭川に到着
旭川に来たら本場の旭川ラーメンを食べなきゃ!と、流行っていそうなラーメン屋に入りました
のどごしは味噌ラーメン、ジョッキは塩ラーメンをそれぞれ注文。
期待通り美味しいお店でラッキーでした
コクがあってチャーシューも厚切り。
それにしてもここまでの道中で散々食べているのに更に入る強靭な胃袋を持つ夫婦ですねぇ・・・

旭川市街地を通るとドン○ホーテを発見。
夜が寒かったので、ジャージ上下を買うために店に入りました。
実は完全閉店のための安売りで、服やそのほかのアイテムを色々リーズナブルに買えました。
こんなものも購入・・・



正露丸と浅田飴のクッション(笑)。

ドン○ホーテを出て更に寄り道しながら北上し、日暮れ前に道の駅「びふか」に到着し、ここで一泊する事に決めました。



泊まり先の決め手となった温泉つき道の駅。







温泉はぬるめでしたが良いお湯でした
で、食材なども購入して、日が暮れてから夕食です



道の駅「びふか」で買った雑穀豆ご飯の元を入れて土鍋で炊いたご飯にごま塩だけのシンプルな夕食です自然の恵みいっぱい風味でしみじみした感じの美味しいご飯です



勿論は忘れてはいませんよ~。北海道限定、「北の職人・長熟」。美味しいお酒でした

こうして2日目の夜が更けていくのです・・・

        ~その3へ続きます

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み~北海道はでっかいどー~その1

2008-09-22 20:23:45 | Weblog
残暑厳しい本州ですね
9月13日、漸くのどごし<生>が夏休みに入り、遅い夏(というかもう秋か)を満喫してきました
かねてから計画を温めていた、北海道食い倒れ旅行
秋の北海道は美味しい食べ物が目白押し、おまけにシーズンオフなので船賃も安いときたら、これは行かない手はないでしょう
期待を込めて行って参りました

9月12日、のどごし<生>が仕事が終わり、シャワーを浴びて早速ラクーンでGO
既に車内は旅行の準備を整えており、出発するのみ。
13日深夜発の「さんふらわあしれとこ」に乗船するために高速で大洗まで。
実はETCを装備して初めての高速での旅です。目的地に到着したら普通に料金所でお金を払う半額ほどで済んだので、早速満足な旅のスタートになりました。

深夜2時発の「さんふらわあしれとこ」に乗船。
深夜便の「さんふらわあ」は全室カジュアルルームなので、一部屋4人乗りで他の乗客(この方達もご夫婦でした)と相部屋でした。
先ずは旅の始まりを記念して一杯

呑んだあとはゆっくり休んで、英気を養うのでありました

朝の船上はいい天気
適当に自販機コーナーでカップ牛丼(のどごし)・カップマーボー丼(ジョッキ)を食べて、船内を探検。ちなみに深夜便はレストランは無く、食事系自販機コーナーが設置されています。







後は適当に本を読んだり寝たりと景色を眺めたりと時間を潰しながら・・・

夕方は美しい夕日を眺めにデッキには人が大勢やってきました
ロマンチックなひと時です。



19時45分、苫小牧港に到着。







すっかり日は暮れて美しい夜景が広がっています。
20時30分頃漸くラクーン号で下船しました。
で、途中のコンビニで早速上陸記念の乾杯をすべくお酒を買って、とある道の駅にGO
道中当たり前のように道路を闊歩するエゾシカに半分ビビりながら車を走らせ・・・




明日からの楽しい美味しい旅にわくわくしながら道の駅で一夜を明かすのです

        ~その2へ続きます

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

オフ会デビュー

2008-07-22 19:01:46 | Weblog
さて、この7月の3連休、19~21日に静岡県にある秋葉神社前キャンプ場で合同オフ会がありまして、初めて参加させていただきました。
私用のため、20日夕方からの参加になりました。朝食を摂り、シャワーを浴びて荷物をラクーンに積み込みいざ静岡へ出発
東名高速の入り口で渋滞につかまり、途中昼食を摂ってゆっくり向かい、夕方には目的地に到着しました

当たり前なんですが、キャンピングカーの群れ。普段見ることの無い光景に圧倒されつつも皆様にご挨拶して、我が家のラクーンも合流いたしました


サイドオーニングを使うのも初めてで、ご指導を仰ぎながら漸く完了。

早速、この度購入したマグネタイザーや増大くんを皆様に設置していただきました。写真が上手く取れなかったのでアップできないのですが、排気口から綺麗な水が噴出しました。早速の効果にびっくりです。帰りの走りが楽しみ

夕飯は持ち込みパーティーで、設置したテント内はずらりとご馳走が並びました







野外料理なのにここまで出来るのとびっくりです。いやはや我が家の手抜き料理がお恥ずかしい
皆思い思いに豪華な料理に舌鼓を打ちながら、ビールと(何故か本物ののどごし<生>を持っている方が多かったです~)椅子を持ち寄り和やかに談話が始まりました
面白かったのは、何故だか自然と関東組みと関西組みに分かれて集団ができていた事波長みたいな物があるのでしょうか。ちなみに我々のどごし・ジョッキ夫婦は関西チームに自然と入っていました(関東在住とはいえ、流石は広島県出身です・・・)。

そうやって夜も更けて・・・

夫婦そろって爆睡して、車から這い出た7:30ごろにはもう皆さん活動開始しておられました。
コーヒーとカップめんの朝食を食べながらこんな差し入れも頂きましたよ


定番らしいですが、ぺらぺらうどん。美味しかったです

その後もメンバーの車内を見学させていただいたり、車の改造、LED化などをしていただき(ちちさん、ふくちゃんさん、ELさん、ナニワバンプさん、他メンバーの皆さん、快く引き受けてくださり有難うございました)、と、楽しく過ぎていきました。

お昼すぎに解散し、それぞれ帰途に着くのでした
皆さん楽しいひと時を有難うございます。

~おまけ

帰りの東名高速、某サービスエリアでこんな物を発見。
実は池袋のナムコナンジャタウンで見たことはあったので存在は知っていたのですが、初めて挑戦しましたよ~。



うなぎアイスクリーム(ご丁寧に山椒つき)、とろろアイスクリーム。
味はと言うと・・・とろろは美味しいですちょっととろみがあるシャーベット風で、わずかにとろろいもの味がします。うなぎは・・・これは恐らく好みが分かれるところでしょうか。何気に蒲焼風味に山椒の香りとミルクたっぷりのアイスクリームの味が混ざり合って、とんでもないカオス状態です。興味のある方はお試しあれ。他にもトマト、青汁、わさびなど怪しさ抜群のラインナップです

帰りは東名高速で交通事故があったため東京付近で渋滞になっていたため、足柄サービスエリアで夕食にして車中泊となりました。二人とも今日休みを取っていてよかったです夜が明けてから出発、自宅に着いたのは本日9時過ぎでありました

増大くん、マグネタイザーの効果ですが、途中車中泊のためアイドリングして冷房を入れたりしたので燃費については確認できませんでした。しかし、高速走行中のエンジン音が明らかに静かになり、アクセルも軽くなったので、早速効果は出ているものと思われます。2~3回目の給油以降、燃費にも効果が反映されるという事ですので、今後の走りが楽しみです

次回のオフ会にもぜひ参加させていただきたいと思います。
皆さん本当に有難うございます。

ジョッキ<生>、記

ランキングに参加させていただいています。
ご訪問の記念に、ポチッとしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (12)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ラクーン茨城デビュー

2008-07-13 14:16:34 | Weblog
2008.7.5~6.
また今度は別のゲストを迎えて、ざんざん降りの雨の中出かけてきました
今度は、やっと房総半島脱出(笑)茨城県潮来市まで走ってきました

茨城に入って、大きなスーパーで食料品を調達。
さすがは海沿いの県だけあって、魚介類は豊富です(ほやなんか初めて見ました→ジョッキ<生>だって広島にはほやなんか売ってなかったですもん)。刺身用のカツオと野菜を格安ゲット。

道の駅いたこには夕方7時ごろに到着しました。

もう暗くなってるし、店は閉まってるし・・・
足湯の看板があったので喜んで行こうとしたら、既に店が閉まって入れないだけでなく、200円かかるらしく・・・3人で高い高いとぶつぶついいながら夕飯の準備をしました。
此処の道の駅、秋葉ばりの「缶ラーメン」の自動販売機まで設置してありましたよ。種類も豊富。一缶300円(買わずじまい)。いかがですか

刺身用のカツオの表面をカセットコンロで焼いて、たたきもどき
あとは野菜とビールで美味しく頂きました


夜のラクーン号です。

今回もゲストはバンクでお休みになっていただきましたバンクは寝心地がよいと今のところ評判は上々です。

帰りも見事に雨になり、しかも千葉市に入るなり滅茶苦茶な渋滞に遭い、帰り着いたのは夕方でありました。

ジョッキ<生>記

ランキングに参加してみました。ご訪問の記念にポチっとしていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加