ブドウ作りの便り

岡山県特産のマスカットやピオーネを甘くて、大粒でより沢山収穫したいと思います。

ピオーネの枝の成長と結実

2017-06-14 07:48:35 | 無農薬、無肥料栽培への挑戦

枝の長さが20㎝位で、枝の成長が早く停止してる枝は結実が良い。

反対に、枝の成長が強いと結実がわるくなっています。
枝と果実の間に、養分競合が起こり、枝の成長が強いと、結実不良になります。
反対に枝の成長が弱いと、果実の成長が勝り、結実が良くなります。
ピオーネはその傾向が、最も強い品種です。
岡山県では、昭和50年代ピオーネが、導入されましたが、強剪定の為、枝の成長が強く結実不良で、ピオーネを切ってしまう農家👨‍🌾が続出していました。
しかし、人為的にジベレリン処理すると、種無しでも、果実が実り肥大する様になり、現在では、ジベレリン処理による種無しピオーネが、主流になっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブドウスカシバが発生し始めた。 | トップ | ブドウスカシクロハはブドウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。