ブドウ作りの便り

岡山県特産のマスカットやピオーネを甘くて、大粒でより沢山収穫したいと思います。

木酢液による病害虫の防除

2017-05-19 13:02:48 | 無農薬、無肥料栽培への挑戦

4月30日に、木酢液約15ℓに、ニンニク1kg、唐辛子🌶5袋入れて防除液を作りました。
木酢液とニンニクや唐辛子🌶の混合液は、散布の3ヶ月位前までに、作り置くのが良いとされています。少し作るのが、遅れています。
ウドンコ病やカイガラ虫の発生する、5月下旬から1週間に一度の割合で散布し、防除したいと思っています。
今年は、今のところ雨が少なく、高温乾燥が続いています。このような天候が、葡萄🍇の開花結果する、5月下旬〜6月上旬まで続くと、ウドンコ病の発生が多くなります。丁寧に防除したいと思っています。
光合成細菌のEM菌も合せて散布し、病気に強い樹作りをしたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜(ソメイヨシノ)の落果 | トップ | ピオーネの花が咲き始めました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。