充実果樹園生活

来て!見て!食べて!!
つくば展開地ぶどう園(てんかいちぶどうえん)です

発芽・新梢

2012-05-09 | ブドウ(葡萄)栽培
苗達がうまく冬をこすことができたか心配でしたが、発芽して
新梢をのばしています。先端部の最も旺盛なものを支柱に誘引
します。他の新梢は競合を避けるとともに主幹の肥大を促す
ため、3-4枚で摘心します。



長かった主幹の先端を切って鉢内にさしておきましたら、そこから
も発芽がみられています。生命力にあふれていますね。ビニールと
地面の間がかなりあいているので、はねかえりで折角雨除けしている
新梢が汚れてしまっています。作業が必要です。



今年は庭のブドウも少しは手をかけて収穫までいきたいものです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカ、メロンも紙風船に | トップ | 本年のクワ(-2)は豊作? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花がらとり (isot)
2012-05-10 22:29:50
ブドウの花がらの処理はどのようにされているのですか?ブラシでとるほかに方法はあるのでしょうか?
ブラシ、圧縮空気 (園主)
2012-05-28 09:28:12
返事が遅くなりました。花がらを背負える圧縮空気で吹き飛ばすというのを見たことがあります。動力を使わず、手軽なものを研修中に見せていただいたのに果樹研究所の薬師寺さんが考案した、「花冠取り器」というのがあります。ブラシでとるのですが、ジベレリン浸漬用のカップの上部に花穂整形後の花穂が通過できる円形ブラシを取り付けた道具です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。