充実果樹園生活(定年就農)

来て!見て!食べて!!
つくば展開地ぶどう園(てんかいちぶどうえん)です

平種無の収穫

2011-11-09 | カキ(柿) caqui
冬の剪定、摘花、夏期剪定、摘果と作業を続けてきた柿も色づき
収穫の季節となりました。葉果比のめやすに写真撮影。平種無は
新潟県原産の渋柿です。脱渋の方法としてアルコールによるさわし
ガキにします。雨天や朝露でぬれた果実は、日持ちの悪化や汚染果
の原因となりますので、果実が乾いている日中に、果実に傷を
つけないように収穫します。平均280gくらいありました。夏少し
低温になったこと、灌水したこと、9月に雨が多かったことなどで
予想よりも大きなカキになりました。収穫直後ではなく、1日くらい
時間をおいてからさわします。福島県の会津身不知(みしらず)もさわし
ガキにしたものを毎年送ってもらっていたのですが、今年はどう
なるのかな・・。


果実と葉の関係


興津1号

興津1号は甘ガキで果実の色が大変美しい柿ですが、ときどき
渋味をかんじるときがあり、この不安定さが欠点でしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっこりナシを食べる | トップ | 干し柿完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カキ(柿) caqui」カテゴリの最新記事