社団法人 障害者武道協会 

福祉先進国のスェーデンでは、武道を活用し医療、福祉等に貢献しています。本会は、研究と人材育成、自立支援が目的です。

オランダ、スペシャルニーズの皆さんによるデモンストレーションのご案内

2017-04-11 13:50:28 | 日本武道学会

SPECIAL NEEDS JUDO(特別支援柔道) 形演技会ならびに意見交換について提案

      デモンストレーション!CliCK!

オランダにおいて、障がい者(視覚障がいだけでなく知的障がい、肢体障がい等様々)を対象とした柔道をSpecial Needs Judo(特別支援柔道)と名づけ盛んに行なわれており、この分野における取り組みにおいては日本より進んでいる。 今までに、何度かSpecial Needs Judoに取り組んでいる柔道指導者や柔道クラブメンバーが来館し稽古を行なってきた。 この度、彼らが再来館する予定であり、この機会を利用し、彼らの取り組みを日本の柔道指導者、障がい者スポーツに取り組んでいる関係者に紹介し、日本の関係者と意見交換を行ないたいとの申し出があった。

ついては、下記のとおりその場を計画したい。

1.日 時: 平成29年4月20日(木)15:00-16:00

2.場 所: 講道館 国際部道場

3.出席者(予定): 日本側 講道館上村館長はじめ指導員、全柔連広報 スポーツ庁、スポーツ・フォー・トゥモロー事務局、JICA他 オランダ側 オランダ特別支援柔道家

4.スケジュール (1)形演技 投の形 取:Cees Rust、受:Herman de Jong (2015年世界形選手権で演技) 固の形 取:Cees Rust、受:Janienke Roelfsema 極の形 取:Cees Rust、受:Johan Slof (2)意見交換

5.今後の取り組み 彼らの取り組みをHP等において紹介する。 柔道の競技会だけでなく、様々な取り組みを広く紹介していく。

6.その他 Mr. Cees Rust一行の予定:4月14日から24日上野のホテルに宿泊予定 連絡先:講道館国際部 tel:03-3818-4561 e-mail:intl@kodokan.org

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本武道学会第50回大会・第... | トップ | 障害者柔道交流会(合同練習... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本武道学会」カテゴリの最新記事